欅坂46平手友梨奈、一部活動休止発表後初の公の場 新人賞受賞も「私はそうは思わない」“平手節”スピーチ<第31回日刊スポーツ映画大賞>

28日、都内で「第31回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」表彰式が開催され、新人賞を受賞した欅坂46平手友梨奈が登壇した。21日に腰部打撲・左仙腸関節捻挫による仙腸関節不安定症などのため、しばらく治療に専念するとともに一部の活動を休止することを発表して以降、初の公の場となった。
笑顔を見せる平手友梨奈(C)モデルプレス
笑顔を見せる平手友梨奈(C)モデルプレス
平手は初出演にして初主演を飾った映画「響 -HIBIKI-」で新人賞を受賞。「初めまして、平手友梨奈です。まだ実感が全然ないんですけど、すごくありがたいことだなと思っています。ありがとうございます」と感謝し、「初めての映画が『響 -HIBIKI-』で良かったな、と思いました」と笑顔を見せた。

平手友梨奈(C)モデルプレス
平手友梨奈(C)モデルプレス
等身大の主人公を演じるにあたり「響の行動の理由とかがすごくわかったので、すごくやりやすかったです」と振り返った平手。月川翔監督が「(平手が)初めての映画で、『演技って何ですか?』という根本的な質問から始まっていったんですけど、演技レッスンではなく、響というキャラクターを作ることから始めた。響が現場に存在してくれた。平手友梨奈がいなかったらこの『響 -HIBIKI-』という映画は作れなかった」と溢れんばかりの思いを伝えるも、平手は「いや~どうなんだろう…私はそうは思わない」と答え、“平手節”スピーチで会場を笑いに。

新人賞受賞に感激する平手友梨奈(C)モデルプレス
新人賞受賞に感激する平手友梨奈(C)モデルプレス
今後も作品に出演していきたいか問われると、「自分がすごく好きで、この作品を届けたい、と思ったらやりたいと思います」と意気込んだ。また「身体に気をつけて」と声をかけられると、静かに頷いていた。

浜辺美波、平手友梨奈、月川翔監督(C)モデルプレス
浜辺美波、平手友梨奈、月川翔監督(C)モデルプレス
プレゼンターには、昨年新人賞を受賞した女優の浜辺美波が登壇。「今年1年は背筋が伸びる思いというか、とにかくお仕事が楽しい1年でした。満足した1年でした」とコメントした。

今年を彩った映画人が集結

今年は、松坂桃李が「娼年」「不能犯」で主演男優賞、安藤サクラが「万引き家族」で主演女優賞を受賞。授賞式には、松坂、平手のほか、高橋一生(助演男優賞)、岩田剛典(石原裕次郎新人賞)らに加え、助演女優賞に輝いた樹木希林さんの代理で孫のUTAが参加。

<フォトギャラリー>松坂桃李・高橋一生・平手友梨奈・岩田剛典らが受賞 豪華ドレスアップで集結


また、プレゼンターとして、浜辺のほか菅田将暉、蒼井優、役所広司、尾野真千子、竹内涼真、北野武監督も出席した。(modelpress編集部)

「第31回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」受賞者・作品

作品賞:万引き家族 監督:是枝裕和
監督賞:白石和彌「孤狼の血」「サニー/32」「止められるか、俺たちを」
主演男優賞:松坂桃李「娼年」「不能犯」
主演女優賞:安藤サクラ「万引き家族」
助演男優賞:高橋一生「空飛ぶタイヤ」「億男」「嘘を愛する女」
助演女優賞:樹木希林「万引き家族」「モリのいる場所」「日日是好日」
新人賞:平手友梨奈「響 -HIBIKI-」
石原裕次郎新人賞:岩田剛典「パーフェクトワールド 君といる奇跡」「去年の冬、きみと別れ」「Vision」
石原裕次郎賞:「カメラを止めるな!」
外国作品賞:「スリー・ビルボード」

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 欅坂46平手友梨奈、一部活動休止発表後初の公の場 新人賞受賞も「私はそうは思わない」“平手節”スピーチ<第31回日刊スポーツ映画大賞>
今読んだ記事

欅坂46平手友梨奈、一部活動休止発表後初の公の場 新人賞受賞…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事