高橋一生、自身初の快挙に歓喜「僕は運が良い」<第31回日刊スポーツ映画大賞>

28日、都内で「第31回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」表彰式が開催され、助演男優賞を受賞した俳優の高橋一生が登壇した。
高橋一生(C)モデルプレス
高橋一生(C)モデルプレス
高橋は「空飛ぶタイヤ」「億男」「嘘を愛する女」の3作品で助演男優賞を受賞。国内の映画賞を受賞するのは、今回が自身にとって初となり、「この度は大変栄えある賞をいただきまして、とても嬉しく思っておりますありがとうございます」と感謝し、「受賞のお知らせをマネージャーさんから聞いて、こういった賞を取るのは初めてで、僕は運が良いなと」と喜びをあらわに。

高橋一生(C)モデルプレス
高橋一生(C)モデルプレス
作品に携わる際には「当たり前のことだと思うんですけど、評価はとても大事なんですが、『この作品は絶対に面白くなる!』とチームを愛して、チームを信じて、志を持って取り組むことが大事」と信念を持って臨んでいることを語り、「僕は皆さんに触発されてこの場所にいられるんだろうなと、心から感謝しております。この場をお借りして心より感謝を申し上げます」と深々と一礼。「これからも今まででと変わらず、芝居と向かいっていきたいと思います」と真摯に意気込んだ。

笑顔いっぱいの高橋一生(C)モデルプレス
笑顔いっぱいの高橋一生(C)モデルプレス
また、3作品の中でも特にどの作品が心に残っているかとの問いには「『空飛ぶタイヤ』は撮影期間が2日だけだったんですね。なのでこれで賞をいただけるなんて…」と驚きを見せつつ、「ひとつひとつが、僕にとってはここ最近は集大成のような作品に出会えているので、すべてです」とすべての作品に思い入れがあると話した。

今年を彩った映画人が集結

今年は、松坂桃李が「娼年」「不能犯」で主演男優賞、安藤サクラが「万引き家族」で主演女優賞を受賞。授賞式には、松坂、高橋のほか、平手友梨奈(新人賞)、岩田剛典(石原裕次郎新人賞)らに加え、助演女優賞に輝いた樹木希林さんの代理で孫のUTAが参加。

<フォトギャラリー>松坂桃李・高橋一生・平手友梨奈・岩田剛典らが受賞 豪華ドレスアップで集結


また、プレゼンターとして、菅田将暉、蒼井優、役所広司、尾野真千子、浜辺美波、竹内涼真、北野武監督も出席した。(modelpress編集部)

「第31回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」受賞者・作品

作品賞:万引き家族 監督:是枝裕和
監督賞:白石和彌「孤狼の血」「サニー/32」「止められるか、俺たちを」
主演男優賞:松坂桃李「娼年」「不能犯」
主演女優賞:安藤サクラ「万引き家族」
助演男優賞:高橋一生「空飛ぶタイヤ」「億男」「嘘を愛する女」
助演女優賞:樹木希林「万引き家族」「モリのいる場所」「日日是好日」
新人賞:平手友梨奈「響 -HIBIKI-」
石原裕次郎新人賞:岩田剛典「パーフェクトワールド 君といる奇跡」「去年の冬、きみと別れ」「Vision」
石原裕次郎賞:「カメラを止めるな!」
外国作品賞:「スリー・ビルボード」

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 高橋一生、自身初の快挙に歓喜「僕は運が良い」<第31回日刊スポーツ映画大賞>
今読んだ記事

高橋一生、自身初の快挙に歓喜「僕は運が良い」<第31回日刊ス…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事