徳永えり、準備・場所・脚本なしで映画主演「決まっているのは役名と関係性のみ」<疑惑とダンス>

【徳永えり/モデルプレス=12月26日】女優の徳永えりが主演をつとめる映画「疑惑とダンス」が、2019年3月2日に劇場公開されることが決定。この度、コメントが到着した。
徳永えり (提供写真)
徳永えり (提供写真)

徳永えり、準備・場所・脚本なしで挑む


昨年末、二宮健監督が主催する上映イベントSHINPA Vol.7で限定上映された二宮健監督オリジナル映画「疑惑とダンス」。”疑惑”の念と、キャッチーな”ダンス”だけで構成された斬新な内容、新しい映画制作の提案として、準備なし、場所なし、脚本なしの極限の状況を逆手に取った制作スタイルで反響を呼び、今回劇場公開されることとなった。

「疑惑とダンス」ビジュアル (提供写真)
「疑惑とダンス」ビジュアル (提供写真)
今回、「男女の生々しい心理はダサいもの…」をテーマにダサかっこいいビジュアルが完成。主演の徳永のほか、木口健太、小林且弥、福田麻由子、川面千晶、小村昌士らが名を連ねる。(modelpress編集部)

徳永えりコメント

「疑惑とダンス」より (提供写真)
「疑惑とダンス」より (提供写真)
街がイルミネーションで彩られた華やかなクリスマスイブの日、私たちは1日中とあるバーにいました。この物語は台本も台詞も決められていません。決まっているのは役名と関係性のみ。それだけを頼りに、役者は探り探りお芝居をはじめました。怒るも泣くも笑うも戦うも黙るも、自由。二宮監督は、にやにやしながらモニターを見ていました。その姿を見て、何故かわからないけれど「大丈夫」と根拠のない自信が生まれました。この作品は、役者の覚悟と監督の遊び心とスタッフの底力でできた奇跡です。嘘かホントかなんて、どうでもいい。ただあの瞬間に起こった真実を、皆様にも劇場で目撃してほしいです。そして、どうぞ笑ってください。

木口健太コメント

木口健太 (提供写真)
木口健太 (提供写真)
「気合い」まさにそんな言葉が似合います。日常の全てをかけて映画を作るようなボクシングにもならない、打ち合いの喧嘩に参加させて頂けて光栄でした。二宮健及び、全キャスト・スタッフの映画への愛が少しでも伝われば幸いです

福田麻由子コメント

福田麻由子 (提供写真)
福田麻由子 (提供写真)
二宮監督の『リミット・オブ・スリーピング・ビューティー』を映画館で二回観て、いつか絶対に二宮監督と一緒に仕事がしたいと思った直後にお話をいただいたので、とても嬉しかったのを覚えています。ものすごくくだらない話ですが、私たちは本気でした。
本気の私たちを笑いに映画館に足を運んでいただけたらと思います。

小林且弥コメント

小林且弥 (提供写真)
小林且弥 (提供写真)
実質半日ほどで撮影された無茶振りに近いこのエチュード劇は、二宮健という監督の才能によって素晴らしい狂宴エンタメと化しております。是非劇場にてご覧頂ければ幸いです。

川面千晶コメント

川面千晶 (提供写真)
川面千晶 (提供写真)
撮影中は脳みそが冴え渡り、目は常にギンギン!あの狭いスナックにいた全員、ドーパミンどばどば出ていたことでしょう。演じた後は途方に暮れるような疲労がどっと押し寄せた作品です。この躍動を是非ご覧ください!

小村昌士コメント

小村昌士 (提供写真)
小村昌士 (提供写真)
この作品は“とある疑惑”をめぐっての騒動が行われる一夜の物語です。その“とある疑惑”というのが身も蓋もないことなんですが、何故か感情を込めて演じれた自信がありました。何故かと思いだしてみたのですが、そういえば僕自身にも似たような経験があったのです。あの時(大学生時代)の自分が乗り移ってたのかな、と思います。それにつきましては、あの時(大学生時代)に似たような疑惑を生んでくれた彼女にも感謝したいです。是非劇場に足をお運びください。

二宮健監督コメント

二宮健監督 (提供写真)
二宮健監督 (提供写真)
『MATSUMOTO TRIBE』を一緒に作った辻村プロデューサーと、新たな奇襲を仕掛けました。今度の映画は、男女6人が、ただただ疑って踊る、台本なしのストイックなワンナイトエンターテイメントです。この豪快な挑戦に、素晴らしい俳優陣の皆さんが集結してくれて、最高に自由でクレイジーなセッションを繰り広げてくれました。疑惑とダンスの先にある未曾有の感動が、東京の夜をちょっとラブリーにしてれることを信じて止みません。是非とも、劇場でご覧ください!

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 徳永えり、準備・場所・脚本なしで映画主演「決まっているのは役名と関係性のみ」<疑惑とダンス>
今読んだ記事

徳永えり、準備・場所・脚本なしで映画主演「決まっているのは…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事