満島真之介「おかあさんといっしょ」の“うたのお兄さんに” 人生の一番の夢を叶える

参照回数:72,800

【満島真之介/モデルプレス=8月15日】俳優の満島真之介が「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」(9月7日公開)に出演することが分かった。
上原りさ、小野あつこ、満島真之介、花田ゆういちろう、小林よしひさ(C)2018「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」製作委員会
上原りさ、小野あつこ、満島真之介、花田ゆういちろう、小林よしひさ(C)2018「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」製作委員会

「おかあさんといっしょ」初の映画化

「おかあさんといっしょ」は2~4 歳児を対象にした教育的エンターテインメント番組として半世紀以上続く長寿番組で、今回テレビの枠を飛び越え、映画館でしか観ることのできない“体験型ファミリー映画”として初めて映画化。満島は、同作の実写パートに「しんのすけお兄さん」として登場し、ストーリーの鍵を握る謎のお殿様を演じる。

「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」ポスタービジュアル(C)2018「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」製作委員会
「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」ポスタービジュアル(C)2018「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」製作委員会

満島真之介、夢の出演に興奮

満島自身幼い頃から「おかあさんといっしょ」の“うたのお兄さん”に憧れ、上京直後は学童保育で勤務。そこで「おかあさんといっしょ」の歌をマスターし、子どもたちと一緒に歌って踊って触れ合ってきた。

今でも、当時マスターした歌や振り付けは覚えており、同作でついに夢の出演を実現。たいそうのお兄さんとして今年14年目のよしお兄さんの体操を見て育ってきた満島は、クライマックスで人気の体操コーナー「ブンバ・ボーン!」にも参加し、同作をさらに盛り上げる。

出演にあたり、満島は「『映画 おかあさんといっしょ』出演のお話を頂き、夜も眠れないぐらい嬉しかったです」と興奮気味。そして、「僕は、人生の一番の夢が“うたのお兄さん”になることで、ただ、もうできないのかな…ってちょっと諦めていた時に、今回お話を頂き、20代最後の夏に奇跡がやってきて、素敵な人生のプレゼントをもらったと思いました」と喜んだ。


主題歌「ティッタトティッタ」 「ピタゴラスイッチ」作曲家が担当

なお、同作の主題歌は、映画オリジナルソング「ティッタトティッタ」。子どもが体を動かしてつい口ずさんでしまうような、大冒険にぴったりのおでかけソングになっている。

作詞は「おまめ戦隊ビビンビ~ン」など、「おかあさんといっしょ」の人気ソングを数多く手がけているもりちよこ氏。作曲は、これまで100本にも及ぶ映画・CM・アニメの楽曲を手掛け、「ピタゴラスイッチ」のテーマの作曲・演奏で話題の栗原正己氏が担当する。(modelpress編集部)

満島真之介コメント

『映画 おかあさんといっしょ』出演のお話を頂き、夜も眠れないぐらい嬉しかったです。僕は、人生の一番の夢が“うたのお兄さん”になることで、ただ、もうできないのかな…ってちょっと諦めていた時に、今回お話を頂き、20代最後の夏に奇跡がやってきて、素敵な人生のプレゼントをもらったと思いました。

小さい頃から観ていた「おかあさんといっしょ」が今年で60年目を迎え、映画化されることには、映画の新しい未来を感じました。歴史的な大事件ですよね(笑)。僕も新しい冒険として、そして映画がすてきな体験になるようにいっしょに何かできたらいいなと思っています。そして子どもだけじゃなく、「おかあさんといっしょ」なので、大人の方たちもいっしょにぜひ楽しんでいただきたいです。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 満島真之介「おかあさんといっしょ」の“うたのお兄さんに” 人生の一番の夢を叶える
今読んだ記事

満島真之介「おかあさんといっしょ」の“うたのお兄さんに” 人…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事