“先輩ママ”杏からの子育て助言 アンジャッシュ渡部「本当にいいアドバイス」と感激

【杏/モデルプレス=5月10日】女優のとお笑いコンビ・アンジャッシュ渡部建児嶋一哉)が10日、都内で映画シリーズ第30弾『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』(6月30日公開)の製作報告会見に参加した。
杏

杏、アンパンマン声優抜擢に子どもの反応は?

杏 (C)モデルプレス
杏 (C)モデルプレス
結婚・出産後初のアニメ声優を務める3児の母でもあるは「子供たちがアンパンマンに興味を持ち始めた時期で、普段のお仕事を頂いたときのテンションにもう一つプラスされて、嬉しいなやりたいなという気持ちだった」とゲスト声優参加に大喜び。

「子供たちはまだ誰が声を務めているかというところまでは想像できない年齢だけれど、今回の映画のチラシを見せると『あ、かか!かか!』と言う。アンパンマンと一緒に撮った写真を子供たちに見せると『アンパンマンっているんだぁ』と喜んでいる」とすっかりママの表情だった。

杏、アンジャッシュ渡部にアドバイス

アンジャッシュ(左から)児嶋一哉、渡部建 (C)モデルプレス
アンジャッシュ(左から)児嶋一哉、渡部建 (C)モデルプレス
また女優で妻の佐々木希が第一子妊娠中の渡部には「渡部さんにも必ず『アンパンマン』のビッグウエーブが来るはず」と予告し「作品に参加すると役得でグッズをもらえるけれど、いっぺんにあげると子供たちも『うわー!』となるので、小出し、小出しに。一回のお出かけに一個出すくらいがいい」とアドバイス。

渡部建
渡部建
それに渡部は「本当にいいアドバイスをいただいた」と先輩ママならではの金言に感激していた。

杏、アニメ声優を務める心境

杏
自分の名前もどこから来たのかもわからない不思議な子・クルンの声を務めるは、アニメ映画『百日紅~Miss HOKUSAI~』以来のアニメ声優挑戦に「この世界ではド新人。何が正解か不正解かもわからずアプローチの仕方もわからなかったので本当に緊張した。大御所の皆さんがパッとできることを何倍もの時間をかけて繰り返しやっていたと痛感した」とアフレコ収録の苦労を振り返る。

「この作品で子供たちと映画館デビューをしてみたい。お家でアニメや映画版は見たことがあるけれど、大きなスクリーンで皆で観るのは凄くいい体験になるはず」と劇場公開に期待を込めた。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - “先輩ママ”杏からの子育て助言 アンジャッシュ渡部「本当にいいアドバイス」と感激
今読んだ記事

“先輩ママ”杏からの子育て助言 アンジャッシュ渡部「本当にい…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事