ジャニーズJr.“SixTONES”松村北斗、緊張の舞台挨拶 ジャニー喜多川氏からの「YOU出ちゃいなよ!」エピソード披露<坂道のアポロン>

0
4
SixTONES/ジャニーズJr.の松村北斗が10日、都内で行われた映画『坂道のアポロン』の公開初日舞台挨拶に、主演のHey! Say! JUMP知念侑李をはじめ、中川大志、小松菜奈、ディーン・フジオカ、中村梅雀、真野恵里菜、三木孝浩監督とともに登壇した。
「坂道のアポロン」初日舞台挨拶において自分のスピーチの出番を緊張しながら待つ松村北斗(C)モデルプレス
「坂道のアポロン」初日舞台挨拶において自分のスピーチの出番を緊張しながら待つ松村北斗(C)モデルプレス
今作のイベントで、この日初登壇となった松村。「松村北斗です。大変緊張しています。多くのお客さまと、取材陣の方と…、そしてやはりキャストの皆さんと並ぶと、僕はとんでもない作品に携わっていたんだな、と改めて実感しています」と緊張の面持ちで挨拶しながら、「少しでもこの作品に恩返しできるように、自分の活動にも絡めていけたらと思っています」と今後の活動において意欲を見せた。

フォトギャラリー/知念侑李主演「坂道のアポロン」初日舞台挨拶


舞台挨拶前には、先輩である知念から「今日の舞台挨拶は北斗にかかってる!」と言われていたという松村だが、再び知念に「北斗にかかってるよ!」と声をかけられると「だとしたら、かけどころが間違えてると思います(笑)」と返して、緊張がやや解けた様子でニッコリ。

松村北斗の“一生もの”は「服」 きっかけはジャニー喜多川氏「YOU出ちゃないよ!」(C)モデルプレス
松村北斗の“一生もの”は「服」 きっかけはジャニー喜多川氏「YOU出ちゃないよ!」(C)モデルプレス
また、キャストの“一生もの”についてトークを繰り広げる場面では「初めてテレビに出たときに着ていた服を未だに持っている」という理由で「服」と挙げた松村。

今から9年前、NHK「ザ少年倶楽部」内のコーナー「Jr.にQ」において、「ジャニーさんから突然『YOU出ちゃいなよ!』の一言で、本当に出た人なんです。『YOU出ちゃいなよ』体験者なんですよ!僕」と所属事務所社長のジャニー喜多川氏から出演の声がかかったことを明かし、「私服で出た。断捨離、引っ越しなどを経ても捨てられないでとってあります」と今でも当時の服を大切に保管しているという。MCから「ジャニーさんの御眼鏡に適った服、ということですね」とふられると、「たぶんそうですね。でもジャニーさんはとっくに忘れていると思います」と語っていた。

知念侑李単独初主演映画「坂道のアポロン」

知念侑李(C)モデルプレス
知念侑李(C)モデルプレス
原作は、人気漫画家・小玉ユキ氏により「月刊flowers」(小学館)にて連載された伝説的コミック。アニメ化でもその音楽シーンの完成度の高さなどで話題を呼んだ。

(左から)三木孝浩監督、真野恵里菜、ディーン・フジオカ、中川大志、知念侑李、小松菜奈、中村梅雀、松村北斗(C)モデルプレス
(左から)三木孝浩監督、真野恵里菜、ディーン・フジオカ、中川大志、知念侑李、小松菜奈、中村梅雀、松村北斗(C)モデルプレス

フォトギャラリー/知念侑李主演「坂道のアポロン」初日舞台挨拶


知念が演じるのは、主人公の西見薫。都会から長崎へ転校し、クラスメイトの川渕千太郎(中川)、迎律子(小松)と“一生ものの出会い”を果たす。友情や恋愛はもちろんのこと、次第にジャズの魅力に目覚め音楽に夢中になり、全力で青春時代を送る若者たちの姿が描かれる。松村は薫のクラスメイトで、ロックバンド「ザ・オリンポス」のボーカル担当・松岡星児役を演じている。(modelpress編集部)

「坂道のアポロン」松村北斗の役どころを詳しくチェック♡


♡SixTONESの情報をもっと見る♡

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - ジャニーズJr.“SixTONES”松村北斗、緊張の舞台挨拶 ジャニー喜多川氏からの「YOU出ちゃいなよ!」エピソード披露<坂道のアポロン>
今読んだ記事

ジャニーズJr.“SixTONES”松村北斗、緊張の舞台挨拶 ジャニー喜…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事