広瀬すずが最優秀助演女優賞 3年連続受賞で初の悲願<第41回日本アカデミー賞>

参照回数:487,142

【日本アカデミー賞・広瀬すず/モデルプレス=3月2日】2日、「第41回日本アカデミー賞」授賞式が都内で行われ、最優秀助演女優賞を『三度目の殺人』の広瀬すずが受賞した。
広瀬すず(C)モデルプレス
広瀬すず(C)モデルプレス

広瀬すずが初の最優秀助演女優賞

広瀬すず、妻夫木聡(C)モデルプレス
広瀬すず、妻夫木聡(C)モデルプレス
第39回『海街diary』で新人俳優賞、第40回『ちはやふる-上の句-』で優秀主演女優賞、『怒り』で優秀助演女優賞に選ばれ、19歳にして今回3年連続の受賞となった広瀬。プレゼンターとして登場した、第40回最優秀助演男優賞(『怒り』)の妻夫木聡から名前を呼ばれると、驚きの表情を浮かべた。

受賞のスピーチでは、「本当にありがとうございます。ちょっと何をしゃべればいいか分からないですけど…」と言葉が途切れながらも、「一番込み上がってくるのは“嬉しい”です。(是枝裕和)監督にはいつも見たことのない景色をたくさん見せていただいているので、これからは少しでも恩返しできるように、参加させていただいた作品で少しでも力になれるような役者さんになれるように、これからも頑張ります」とさらなる飛躍を誓った。

大物たちからも愛される広瀬すず

広瀬すず(C)モデルプレス
広瀬すず(C)モデルプレス
また、最優秀助演女優賞発表前にはステージにて、司会の西田敏行から「初々しさもあるんだけど、風格すらありますね」とコメントを受けた広瀬。

広瀬すず(C)モデルプレス
広瀬すず(C)モデルプレス
『海街diary』以来の是枝作品となるが、監督が「この間にいい仕事をされた。キャリアを積んで戻ってきた。肝が座ったというか、大きく育ったというか、ついていくのがやっとでした」と絶賛すると、西田は「でも、すずちゃん好きでしょ?」と追求。照れながらも監督が「大好きです」と答えると、西田は「ライバルです」と宣言し、会場を盛り上げる場面もあった。

(左から)尾野真千子、北川景子、夏川結衣、広瀬すず、薬師丸ひろ子(C)モデルプレス
(左から)尾野真千子、北川景子、夏川結衣、広瀬すず、薬師丸ひろ子(C)モデルプレス
なお、このほか『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の尾野真千子、『探偵はBARにいる3』の北川景子、『家族はつらいよ2』の夏川結衣、『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の薬師丸ひろ子が優秀助演女優賞を受賞した。

「第41回日本アカデミー賞」

「第41回日本アカデミー賞」は、2016年12月16日から2017年12月15日までに東京地区において有料で初公開された優秀な劇場用映画及びアニメーション作品を表彰。優秀主演男優賞、優秀主演女優賞などを受賞したものから各最優秀賞を決定する。司会は第37回より5年連続18度目となる俳優の西田と、『湯を沸かすほどの熱い愛』で第40回最優秀主演女優賞を受賞した宮沢りえが務める。(modelpress編集部)

「第41回日本アカデミー賞」主な受賞者・作品一覧(五十音順)

優秀作品賞:『君の膵臓をたべたい』『三度目の殺人』『関ヶ原』『ナミヤ雑貨店の奇蹟』『花戦さ』

優秀脚本賞:是枝裕和『三度目の殺人』、斉藤ひろし『ナミヤ雑貨店の奇蹟』、森下佳子『花戦さ』、山田洋次/平松恵美子『家族はつらいよ2』、吉田智子『君の膵臓をたべたい』

優秀主演男優賞:大泉洋『探偵はBARにいる3』、岡田准一『関ヶ原』、佐藤健『8年越しの花嫁 奇跡の実話』、菅田将暉『あゝ、荒野 前篇』、藤原竜也『22年目の告白 -私が殺人犯です-』

優秀主演女優賞:蒼井優『彼女がその名を知らない鳥たち』、新垣結衣『ミックス。』、土屋太鳳『8年越しの花嫁 奇跡の実話』、長澤まさみ『散歩する侵略者』、吉高由里子『ユリゴコロ』

優秀助演男優賞:西田敏行『ナミヤ雑貨店の奇蹟』、西村雅彦『家族はつらいよ2』、松田龍平『探偵はBARにいる3』、村上虹郎『武曲 MUKOKU』、役所広司『関ヶ原』、役所広司『三度目の殺人』

優秀助演女優賞:尾野真千子『ナミヤ雑貨店の奇蹟』、北川景子『探偵はBARにいる3』、夏川結衣『家族はつらいよ2』、広瀬すず『三度目の殺人』、薬師丸ひろ子『8年越しの花嫁 奇跡の実話』

新人俳優賞:中条あやみ『チア☆ダン女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』、浜辺美波『君の膵臓をたべたい』、北村匠海『君の膵臓をたべたい』、竹内涼真『帝一の國』

優秀監督賞:黒沢清監督『散歩する侵略者』、是枝裕和監督『三度目の殺人』、篠原哲雄監督『花戦さ』、原田眞人監督『関ヶ原』、廣木隆一監督『ナミヤ雑貨店の奇蹟』

優秀アニメーション作品賞:『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』『メアリと魔女の花』『名探偵コナン から紅の恋歌』『夜は短し歩けよ乙女』

優秀外国作品賞:『ダンケルク』『ドリーム』『美女と野獣』『女神の見えざる手』『ラ・ラ・ランド』

話題賞:作品部門/『君の膵臓をたべたい』、俳優部門/菅田将暉『帝一の國』

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 広瀬すずが最優秀助演女優賞 3年連続受賞で初の悲願<第41回日本アカデミー賞>
今読んだ記事

広瀬すずが最優秀助演女優賞 3年連続受賞で初の悲願<第41回日…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事