知英は「すごくいい匂いがする」 初対面で緊張<レオン>

女優の知英が27日、都内で行われた映画「レオン」の公開記念ライブ付き舞台あいさつに、5人組バンドAwesome City Clubとともに登壇した。
知英 (C)モデルプレス
知英 (C)モデルプレス

知英、主演映画の反響は?

知英 (C)モデルプレス
知英 (C)モデルプレス
同作は、ナイスバディだけが取り柄の地味な派遣OL・小鳥遊玲音(たかなし・れおん/知英)と、年商500億の女好きワンマン社長の朝比奈玲男(あさひな・れお/竹中直人)の“心”と“身体”が入れ替わってしまう、空前絶後のスイッチング・エンターテインメント。

公開から4日が経ち、反響が耳に届いているか尋ねられた知英は「直接、誰かに聞いたりはしていないですけど、ネットで見ていたりして、『仕事帰りに映画を見たんだけど元気をもらいました』とか、そういう声を結構多かったし、『映画館で久しぶりに笑いました』という声や、『竹中さんが可愛かった』とか、私も個人的にそう思っているんですけど、皆さんが楽しい時間を過ごせたんじゃないかなと思います」と笑顔を見せた。

記事内の写真をまとめてチェック


さらに、竹中と入れ替わるというチャレンジングなお芝居については「まず竹中さんっぽく、今まであまりやってなかったコメディだったり、変顔だったり、モンスターみたいな、そういう形にもなったりして(笑)、今回の映画で本当にいろんな体験をしたんですけど、自分も思い切り楽しめたので、映画を自分で見て“バカだなあ”と思って笑った気がします」と満足気な表情を浮かべた。

Awesome City Clubと初対面

(左から)マツザカタクミ、atagi、知英、PORIN、ユキエ、モリシー (C)モデルプレス
(左から)マツザカタクミ、atagi、知英、PORIN、ユキエ、モリシー (C)モデルプレス
イベントでは、エンディングテーマ『Magnet』を担当したAwesome City Clubも駆けつけたが、知英とはこの日が初対面だったそうで、ボーカル&ギターのatagiは「僕はKARAさん時代から聞かせてもらっていまして、CDを持っていたんですよ!すごくロックなバンドをやっていたんですけど…」と目を輝かせ、「だから緊張しちゃいます」と照れ笑い。そんなatagiを見たベースのマツザカタクミは「さっき打ち合わせで一緒のお部屋だったんですけど、『すごくいい匂いがする』って言っていました」と暴露して会場を沸かせた。

atagi、知英 (C)モデルプレス
atagi、知英 (C)モデルプレス
また、Awesome City Clubがエンディングテーマ『Magnet』をアコースティックバージョンで生披露する演出もあり、演奏前に知英は「私は試写で初めて聞いたんですけど、竹中さんと私のお芝居で皆さん興奮して笑って、映画がこのまま終わるんじゃないかなって思うと思うんですけど、最後の皆さんの歌声で私は柔らかくなる気持ちがありました。このプロモーションでも皆さんの曲を着て登場したりしていたんですけど、ノリノリだけど、どこか温かい気持ちが伝わったので、(生演奏が)すごく楽しみにです」と期待を膨らませ、曲を聞き終えると「素晴らしい!感動したー。エンディングロールみたいに踊りたかったです」と声を弾ませた。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 知英は「すごくいい匂いがする」 初対面で緊張<レオン>
今読んだ記事

知英は「すごくいい匂いがする」 初対面で緊張<レオン>

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事