岡崎紗絵「本当の部活のような青春」“女子高”メンバーが集結<咲-Saki->

参照回数:42,857

【岡崎紗絵/モデルプレス=1月21日】映画『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』初日舞台あいさつが20日、神奈川および東京都内で行われ、女優の岡崎紗絵、岩崎春果、琴海りお、矢野優花、高田里穂らキャスト陣が登壇した。
(左から)岩崎春果、琴海りお、岡崎紗絵、矢野優花、高田里穂 (提供画像)
(左から)岩崎春果、琴海りお、岡崎紗絵、矢野優花、高田里穂 (提供画像)

人気漫画を実写化『咲-Saki-』

女子高生たちが全国大会を目指し麻雀に打ち込む姿を描いた青春麻雀マンガ『咲-Saki-』。実写化プロジェクトの第2弾となる「阿知賀編」は、桜田ひより演じる高鴨穏乃が、仲間たちとともに熱戦を繰り広げる。

“姫子役”岡崎紗絵、撮影を振り返る

映画『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』初日舞台あいさつ/(前列左から)岩崎春果、矢野優花、新井愛瞳、小倉優香(後列左から)琴海りお、岡崎紗絵、高田里穂、水春、島崎莉乃(提供画像)
映画『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』初日舞台あいさつ/(前列左から)岩崎春果、矢野優花、新井愛瞳、小倉優香(後列左から)琴海りお、岡崎紗絵、高田里穂、水春、島崎莉乃(提供画像)
新道寺女子高校の鶴田姫子役を演じる岡崎は、「無事に初日を迎えられて嬉しく思っています。たくさんの人にこの作品が届けばいいなと思っています」と挨拶。

麻雀部のエース的存在の役どころを演じるにあたり、「声のトーンをとにかく高くする事に気を付けました。モノローグ録りの時は声を高くするのに必死で汗ふきだしながら頑張りました(笑)」と撮影を振り返り、「私が演じる姫子と高田さんが演じる哩とのコンビに注目して欲しいです。大将戦のシーンも心の中で哩を思って演じているので、そこに注目しながら見て欲しいです」とアピールした。

映画『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』初日舞台あいさつ/琴海りお、岩崎春果、岡崎紗絵、矢野優花、高田里穂 (提供画像)
映画『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』初日舞台あいさつ/琴海りお、岩崎春果、岡崎紗絵、矢野優花、高田里穂 (提供画像)
昨年は映画、ドラマと話題作に出演し女優として飛躍の年となった岡崎。2018年最初の作品となる本作について「麻雀の楽しさや本当に部活に励んでいるような青春を味あわせてくれたこの作品が、たくさんの方に愛されて咲の輪がどんどん広がっていけばいいな思います」とコメントを寄せた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 岡崎紗絵「本当の部活のような青春」“女子高”メンバーが集結<咲-Saki->
今読んだ記事

岡崎紗絵「本当の部活のような青春」“女子高”メンバーが集結<…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事