劇団EXILE鈴木伸之「東京喰種」新ビジュアル 亜門の“クインケ”公開

参照回数:260,315

【鈴木伸之/モデルプレス=7月6日】俳優の窪田正孝を主演に迎え、人気コミックを実写映画化する『東京喰種 トーキョーグール』(7月29日公開)より6日、劇団EXILEメンバーで俳優の鈴木伸之の新場面カットがモデルプレス独占で解禁された。
鈴木伸之(C)2017「東京喰種」製作委員会
鈴木伸之(C)2017「東京喰種」製作委員会

鈴木伸之が“亜門”に

同作は、世界累計発行部数3,000万部を突破した石田スイ氏の「東京喰種 トーキョーグール」を実写映画化。東京を舞台に、人の姿をしながら人を喰らう怪人・喰種(グール)と人間の闘いを描くバトルアクションとなっている。

今回、CCG(※対・喰種機関『喰種対策局』の略称)の喰種捜査官・亜門鋼太朗(あもん・こうたろう)役を演じる鈴木。ドラマ「あなたのことはそれほど」(TBS系)でヒロインの不倫相手を演じ、一気にブレイクを果たした鈴木だが、『東京喰種』では真逆の役柄を演じるだけあり、注目を集めている。

クインケ公開

亜門は、秀才かつ高い格闘能力を持つエリート捜査官。常にトレーニングで体を鍛えており、正義感が強く、「世界を歪めているのは喰種」という考えから必要なまでに喰種を追い詰めていく。

戦闘では、CCGは喰種に対抗するために捕獲した喰種から摘出した赫包を加工し独自に開発した武器“クインケ”を使用。喰種の捕食器官である赫子(カグネ)は、赫子または赫子を材料にしたこの“クインケ”からのみダメージを負う。

普段はアタッシュケースに収納されているが、喰種との闘いにおいて人間側には必要不可欠な武器。解禁となった画像では、亜門が“クインケ”を構える姿が映し出されている。

映画の見せ場の一つとなる、カネキと亜門のバトルシーンで、金棒のような“クインケ”を使って、亜門がカネキとどう対立するのか注目だ。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 劇団EXILE鈴木伸之「東京喰種」新ビジュアル 亜門の“クインケ”公開
今読んだ記事

劇団EXILE鈴木伸之「東京喰種」新ビジュアル 亜門の“クインケ”…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事