左から:小林直己、青柳翔、AKIRA (C)モデルプレス

劇団EXILE青柳翔&EXILE AKIRA&小林直己の背が高すぎた!お茶目な対応に拍手喝采

2017.03.31 15:18
0
0

31日、都内にて映画「たたら侍」(5月20日公開)の完成披露上映会が行われ、劇団EXILEの青柳翔、EXILEEXILE THE SECONDAKIRAEXILE兼三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの小林直己、エグゼクティブプロデューサーのEXILE HIROらが登壇した。

上映会の前には日本最高峰の刀匠5名から、青柳、小林、AKIRA、錦織監督、HIROへそれぞれをイメージした「たたら侍」特別作刀5振りの刀剣授与式が行われた。

AKIRAさん達がデカすぎます!

和やかなムードでトークセッションが終了し、イベント最後に行われたマスコミ向けのフォトセッションでは、ちょっとしたハプニングが発生。キャスト陣が2列に並んだが、前列中央を固めた青柳、小林、AKIRAの身長が高すぎ、台に乗っているはずの後列に丸かぶりしてしまう事態に。

3人がかがんでくれないと後ろは何も見えない…/左から:小林直己、青柳翔、AKIRA/ (C)モデルプレス
3人がかがんでくれないと後ろは何も見えない…/左から:小林直己、青柳翔、AKIRA/ (C)モデルプレス
カメラマンから立ち位置について細かな指示が飛んだが、機転を利かせた3人は「完全に俺らのせいですよね、すみません」(AKIRA)と謝りながら、後列の顔が見えるように膝を曲げて自ら高さを“調整”。ユーモア溢れる行動に、客席からは笑いが起き、拍手喝采。つらい体勢をキープする3人に「頑張ってー!」と声援が飛ぶ中でのフォトセッションとなった。

これには後列右端から見守っていたHIROも「ヤバいね。3人がデカすぎだって(笑)」と大笑いだった。

※ちなみに、直己さんは「面白い絵になっちゃってると思うので、足の部分は切ってもらって…」とカメラマンに呼びかけていましたが、懸命にかがむ3人がとても微笑ましかったのでお届けしたいと思います。

海外でも高い評価「たたら侍」

3人の協力があって全員の顔が見える1枚に!/前列左から:津川雅彦、小林直己、青柳翔、AKIRA、奈良岡朋子/後列左から:錦織良成監督、早乙女太一、田畑智子、石井杏奈、宮崎美子、HIRO(C)モデルプレス
3人の協力があって全員の顔が見える1枚に!/前列左から:津川雅彦、小林直己、青柳翔、AKIRA、奈良岡朋子/後列左から:錦織良成監督、早乙女太一、田畑智子、石井杏奈、宮崎美子、HIRO(C)モデルプレス
今作は「本物の日本を世界へ」という想いのもと、EXILE HIROが映画初プロデュースを手掛けた原作なしのオリジナルストーリー。戦国時代の島根・奥出雲の村を舞台に、伝統を継承し守ることを宿命付けられた青柳演じる主人公「伍介」が、葛藤や挫折を通して真の「侍」へと成長していく姿を描いた本格時代劇。

世界三大映画祭のひとつである「第40回モントリオール世界映画祭」のワールド・コンペティション部門にて「最優秀芸術賞」のほか、世界7ヶ国の国際映画祭で計16の賞を受賞しており、海外でも高い評価を受けている。

そのほかイベントには田畑智子、石井杏奈(E-girls)、宮崎美子、早乙女太一、佐野史郎、奈良岡朋子、津川雅彦、錦織良成監督が登壇した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. エイベックス通信放送株式会社

「映画」カテゴリーの最新記事

  1. シネマトゥデイ
  2. SCREEN ONLINE
  3. シネマトゥデイ
  4. ザテレビジョン
  5. ABEMA TIMES
  6. シネマトゥデイ
  7. シネマトゥデイ
  8. シネマトゥデイ