志田未来が号泣 “本人役”で念願オファー実現「ずっと夢だった」

参照回数:90,404

【志田未来/モデルプレス=2月28日】女優の志田未来が、『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』(4月15日公開)にゲスト声優として“本人役”で出演することがわかった。
志田未来(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2017
志田未来(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2017
今年で映画25周年を迎える『映画クレヨンしんちゃん』シリーズ。最新作となる今作は、ある日突然、野原家にやってきた宇宙人シリリの謎のビームで、野原一家が全員子供になってしまうという奇想天外ムービー。主題歌は高橋優の「ロードムービー」に決定。また、15年ぶり2度目となる雨上がり決死隊のゲスト声優出演にも注目が集まっている。

4年ぶり声優は念願のしんちゃん!「泣いてしまいました」

志田未来が演じる本人役(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2017
志田未来が演じる本人役(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2017
そして今回、“しんちゃんファン代表”の志田が本人役でゲスト声優出演することが決定。劇中では、しんのすけが毎週楽しみにしているテレビドラマの主人公で、今最も夢中になっている“きれいなおねいさん”として登場。志田自身、しんちゃんのテレビアニメを欠かさず見ているといい、理想の男性にはしんのすけの父・野原ひろしを挙げるほどの大ファンだという。

今回のオファーを聞いた際は、「ずっと夢だったので、お話を聞いて、お仕事のお話で人生で初めて泣いてしまいました(笑)」と号泣したエピソードを持つ志田。「『クレヨンしんちゃん』は私のバイブルです」と語っており、劇場版アニメへの出演は映画「風立ちぬ」(2013)以来4年ぶり3度目となる。

しんのすけ、志田未来(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2017
しんのすけ、志田未来(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2017

「これほどふさわしい存在はいない」プロデューサーも歓喜

さらに、志田は映画スタートと同じ1993年に生まれで、しんちゃんと共に人生を歩んできたといっても過言ではない。テレビ朝日のプロデューサーは「記念すべきこの周年作品にとって、これほどふさわしい存在はいません!」と志田の起用理由を明かし、「しんのすけとの2ショットはあまりにラブラブで、さながら新婚カップルのよう…しんのすけも早速デレデレです!志田さんご自身は、柔らかな空気漂う、まさにしんのすけ好みの女性ですが、本編ではそのイメージを覆しかねない意外な一面を見せる役どころになる予定です」と見どころをアピールした。(modelpress編集部)

「映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ」ストーリー

ある日、野原家に宇宙人がやってきた!その名は“シリリ”。シリリの謎のビームにより、ひろしとみさえは25歳若返り、子どもの姿に!大人に戻るためには、日本のどこかにいるシリリの父親のもとに行かねばならないという…。子ども野原一家はシリリをしんのすけのオシリに隠し、父親を探しに日本縦断の旅に出る!

しんのすけ――――オシリ、封印!!!果たして野原一家はもとの姿に戻れるのか!?2017年宇宙規模のおバカしんのすけと謎の宇宙人シリリが大暴れ!!爆笑!痛快!感動!新たなケッ作が誕生する!!!

志田未来コメント

「クレヨンしんちゃん」は物心つくころから大好きで、しんちゃんと一緒に育ってきた感じがしていたので、今回のオファーは本当に嬉しかったです。「クレヨンしんちゃん」に出演することがずっと夢だったので、お話を聞いて、お仕事のお話で人生で初めて泣いてしまいました(笑)。本人役は、すごく光栄です!本当にしんちゃんの世界に入れると思うと感慨深く思っています。しんちゃんの全部が好きなので、名前を呼ばれる機会があったら嬉しいです。(しんちゃんとの対面では)まさか“壁ドン”されるとは思わなかったので、びっくりしました(笑)。「クレヨンしんちゃん」は私のバイブルです。

テレビ朝日プロデューサーコメント

生粋のしんちゃんファンである志田未来さんが、「クレヨンしんちゃん」に初参加してくださいます!しかも志田さんと「映画クレヨンしんちゃん」は、共に1993年生まれの同い年。記念すべきこの周年作品にとって、これほどふさわしい存在はいません!しんのすけとの2ショットはあまりにラブラブで、さながら新婚カップルのよう…しんのすけも早速デレデレです!志田さんご自身は、柔らかな空気漂う、まさにしんのすけ好みの女性ですが、本編ではそのイメージを覆しかねない意外な一面を見せる役どころになる予定です。その振り幅と、しんちゃん愛がスクリーンいっぱいに炸裂する瞬間を、ぜひ劇場で見届けてください!

野原しんのすけコメント

オラのモーレツなラブコールが届いて、未来ちゃんがオラの映画に出てくれることになったゾ!実際に会った未来ちゃんは、とっても可愛くて優しくて、もう…オラ…ドキがムネムネ…。コーフンして夜も眠れないゾ。オラにはななこもいるのに、目移りしちゃって困りますな~。あは~。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 志田未来が号泣 “本人役”で念願オファー実現「ずっと夢だった」
今読んだ記事

志田未来が号泣 “本人役”で念願オファー実現「ずっと夢だった」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事