満島ひかり「キラキラしていて可愛かった」三吉彩花らと絢爛登場で1000人酔いしれる

女優の満島ひかり三吉彩花が15日(現地時間)、声優の岡村明美とともに、アラブ首長国連邦・アブダビにて行われた映画『ONE PIECE FILM GOLD』(7月23日公開)のゴールデンプレミアに、キャストを代表して出席。日本らしい艶やかな着物で登壇し、中東地域から集まった約1000名を超える熱狂的なファンから熱い声援を受けた。
(左から)三吉彩花、満島ひかり、岡村明美(C)尾田栄一郎/2016 「ワンピース」製作委員会
(左から)三吉彩花、満島ひかり、岡村明美(C)尾田栄一郎/2016 「ワンピース」製作委員会

超豪華なホテルでイベント開催

イベントが行われた「エミレーツ・パレス・ホテル」は、30億ドルもの大金をかけ、2005年に開業した(自称)7つ星の豪華なホテル。建築に際して40t以上の金が使われ、ホテル内にはスワロフスキーでできた1000個以上のシャンデリア、天井や壁には金箔といった絢爛豪華な造りになっており、映画に出てくる世界最大のエンターテインメントシティ「グラン・テゾーロ」を髣髴とさせる。

元々、映画の制作時にロケハンの候補としても挙がっていた同所。また、中東でも人気を博している「ONE PIECE」の映画最新作が公開されるにあたり、UAEからの上映会の要望等もあったこともあり、「アブダビゴールデンプレミア」という形で上映会を実施することになった。

イベント会場の様子(C)尾田栄一郎/2016 「ワンピース」製作委員会
イベント会場の様子(C)尾田栄一郎/2016 「ワンピース」製作委員会

満島ひかり・三吉彩花・岡村明美の登場に熱狂

ファンやマスコミはアブダビのみならず、ドバイ、クウェート、カタールなど中東の広範囲から集結。キャストだけでなく、日本から来たメディアや関係者にも熱心に声をかけて取材をするなど、同作の注目の高さが伺いしれた。

いざ、3人がレッドカーペットに登場すると、声援や口笛が響き渡る会場。彼女たちは、驚きながらも手を振って応えていた。

(左から)三吉彩花、満島ひかり、岡村明美(C)尾田栄一郎/2016 「ワンピース」製作委員会
(左から)三吉彩花、満島ひかり、岡村明美(C)尾田栄一郎/2016 「ワンピース」製作委員会

満島ひかり「かわいかったです」

イベントを終え、「アブダビの人たちは皆すごくリアクションしてくれて、ハッピーな感じに溢れていて楽しかったです」と滅多にない経験を満喫できたことを明かした満島。「舞台挨拶が終わった後に岡村さんに近づいてきて『お前は、俺の仲間だ!』っていう人とかいるんですよ(笑)。みんなすごい目がキラキラしていて喜んでてかわいかったです」と語った。

一方、三吉は「小さい頃から自分がアニメを観ていた作品に、こんな形で参加させて頂くことができて本当に光栄です」と感嘆。「ラクダに乗ったりビーチに行ったりレッドカーペットを歩いたり、ほんとにとっても濃い時間を過ごしました。プライベートではなかなか来ない場所なので、本当に貴重な体験をさせてもらいました。次は両親と来たいですね。冬に(笑)」と本音を垣覗かせながら、UAEでの出来事を振り返った。

取材を受ける3人(C)尾田栄一郎/2016 「ワンピース」製作委員会
取材を受ける3人(C)尾田栄一郎/2016 「ワンピース」製作委員会

岡村明美「アニメーションの力って大きいんだな」

そして、アニメ放送当初から人気のキャラクター・ナミの声を担当していることもあり、舞台挨拶時にひときわ大きな声援を受けていた岡村は、「麦わらの一味を代表して世界に向けてこの映画を持ってくることができてとても嬉しかったです」と喜びをコメント。当初は言語の壁を心配していたようだが、「やっぱりアニメーションの力って大きいんだなと実感しました。直接お会いできて本当に良かったです。でもアブダビでこれだけの声援がもらえるんだから、次はもっと遠い国に行ってみたいですね」と意気込みを語った。

(左から)三吉彩花、満島ひかり、岡村明美(C)尾田栄一郎/2016 「ワンピース」製作委員会
(左から)三吉彩花、満島ひかり、岡村明美(C)尾田栄一郎/2016 「ワンピース」製作委員会

映画『ONE PIECE FILM GOLD』とは

前作に続き原作者・尾田栄一郎氏が総合プロデューサーを担当する今作では、“海賊王”を目指して新世界を旅するルフィたち麦わらの一味が、政府公認の独立国家、グラン・テゾーロを訪問。世界中の名立たる海賊、海兵、大富豪たちが集うその世界最大のエンターテインメントシティで、国の支配者である黄金帝ギルド・テゾーロと出会う。

なお、満島はナミと知り合いの“謎の歌姫”カリーナ役、三吉はバニーガール・ビット役としてゲスト出演する。(modelpress編集部)

映画『ONE PIECE FILM GOLD』ゴールデンプレミア登壇者コメント

【満島ひかり】
アブダビの人たちは皆すごくリアクションしてくれて、ハッピーな感じに溢れていて楽しかったです。舞台挨拶が終わった後に岡村さんに近づいてきて「お前は、俺の仲間だ!」っていう人とかいるんですよ(笑)。みんなすごい目がキラキラしていて喜んでてかわいかったです。

映画の舞台(グラン・テゾーロ)にすごく(イメージが)近い国に来れたっていうのはとても面白かったです。でもアブダビの人たちからすると、このゴールドだらけの映画はすごくリアルな映画なのかもしれませんね(笑)。今日のことは初日の舞台挨拶の日に監督やこの映画に携わった人たちに報告したいと思います。

【三吉彩花】
小さい頃から自分がアニメを観ていた作品に、こんな形で参加させて頂くことができて本当に光栄です。ラクダに乗ったりビーチに行ったりレッドカーペットを歩いたり、ほんとにとっても濃い時間を過ごしました。

地元の人たちもすごく温かく受け入れてくださったので嬉しかったです。プライベートではなかなか来ない場所なので、本当に貴重な体験をさせてもらいました。次は両親と来たいですね。冬に(笑)。

【岡村明美】
今回、麦わらの一味を代表して世界に向けてこの映画を持ってくることができてとても嬉しかったです!初めてのアブダビという場所だったので言葉の壁とかあるかと思っていたのですが、知っている日本語全部で迎えてくれてすごく温かくて嬉しかったです。

やっぱりアニメーションの力って大きいんだなと実感しました。直接お会いできて本当に良かったです。でもアブダビでこれだけの声援がもらえるんだから、次はもっと遠い国に行ってみたいですね。もっともっと遠い国でも声援をもらえるように、これからも「ONE PIECE」を世界中に広げていけたらと思います。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 満島ひかり「キラキラしていて可愛かった」三吉彩花らと絢爛登場で1000人酔いしれる
今読んだ記事

満島ひかり「キラキラしていて可愛かった」三吉彩花らと絢爛登…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事