GACKT主演映画のヒロイン決定 18歳の新体操美女に

【GACKT・木村涼香/モデルプレス=4月23日】アーティストのGACKTが14年ぶりに主演を務める映画「カーラヌカン」(2017年公開予定)の主演女優オーディション最終審査が23日、沖縄県で開催中の「島ぜんぶでおーきな祭 第8回沖縄国際映画祭」にて行われ、ヒロインが木村涼香(きむら・すずか/18)さんに決定した。
GACKT主演映画「カーラヌカン」のヒロインに抜擢された木村涼香さん(C)モデルプレス
GACKT主演映画「カーラヌカン」のヒロインに抜擢された木村涼香さん(C)モデルプレス
木村涼香さん(C)モデルプレス
木村涼香さん(C)モデルプレス

新体操で国体優勝経験も



監督から名前を呼ばれた木村さんは、しばらく口に手を当てたまま何も発することができなかったが、涙を流しながら「感謝したい人がたくさんいます」とコメント。浜野安宏監督は、「この映画で、GACKT扮する遊び人のカメラマン大山光は、六本木・青山でブイブイいわせていて美しい人には見慣れている。別に彼女が美しくないというわけでないけど…(笑)。その彼が沖縄の自然の中で彼女と出会うんですよ。それまでとは全く違う世界観の人に出てきて欲しくて、そういう面では(木村さんが)ピカイチ」と選考理由を明かした。

演技経験がない木村さんは、4歳から新体操に打ち込み、団体で国体優勝を果たしたことも。ヒロイン抜擢を受けて、「ありがたいし、頑張りたいですけど、不安もたくさんあります」と率直な心境を打ち明けた。

木村涼香さん(右)/(C)モデルプレス
木村涼香さん(右)/(C)モデルプレス

目指すは「満島ひかり」



「これからどんな女優さんになりたい?」との質問には、「見てくれる人が自然と感情を共有できるような女優さんになりたいです」と実直に告白。具体的な人物には「満島ひかり」を挙げ、「どんなところを見て欲しいですか?」と自身アピールポイントを尋ねられると、「真っ直ぐなところ…かな」と初々しく微笑んだ。

木村涼香さん(C)モデルプレス
木村涼香さん(C)モデルプレス

映画「カーラヌカン」とは



同作は、沖縄のやんばる地域、八重山地方の大自然を舞台にした、圧倒的に美しい映像が紡ぐ愛の物語。沖縄出身のGACKTが世界的写真家の主人公・大山光を演じる。

「島ぜんぶでおーきな祭 第8回沖縄国際映画祭」



“Laugh&Peace”をコンセプトに、2009年より開催される沖縄国際映画祭は今年で第8回目を迎える。映画、お笑い、アイドル、ファッションをフィーチャーし、期間中は人気俳優、タレント、アイドル、芸人らが沖縄に豪華集結。他に類を見ないエンタテイメントの祭典として年々進化とスケールアップを重ねている。昨年から名称を「島ぜんぶでおーきな祭」に変更し、今回はメイン会場を那覇に設置。恒例のお笑いステージ、アイドルライブ、ファッションイベント、映像コンテストなど映画以外のイベントもより充実して各地の会場で実施され、沖縄をエンタテインメント一色に染めていく。4月21日~24日まで開催予定。(modelpress編集部)

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP