武井咲のストイックなスタイルキープ&セリフ暗記法に驚き「初めて聞いた!」<篠田麻里子がインタビュアー初挑戦!vol.2>

0
0
累計発行部数1500万部突破の人気コミックを実写化した映画『テラフォーマーズ』(4月29日公開/三池崇史監督)とモデルプレスのコラボレーション企画で、今作に出演する篠田麻里子がモデルプレスのインタビュアーとしてキャスト陣を直撃!第2弾は、主人公の小吉(伊藤英明)と兄妹のように固い絆で結ばれた秋田奈々緒(あきた・ななお)役の武井咲。マイクを握った篠田が女子同士ならではの質問をぶつけると、多忙を極める中でのスタイルキープ法やセリフの覚え方についても詳しく語ってくれた。
“インタビュアー”篠田麻里子が武井咲を直撃!映画『テラフォーマーズ』コラボ企画(C)モデルプレス
“インタビュアー”篠田麻里子が武井咲を直撃!映画『テラフォーマーズ』コラボ企画(C)モデルプレス

『テラフォーマーズ』あらすじ&見どころをチェック!


vol.1 伊藤英明×篠田麻里子



虫ってすごい!「女子もハマりやすい作品」

秋田奈々緒(あきた・ななお)を演じた武井咲(C)貴家悠・橘賢一/集英社(C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会
秋田奈々緒(あきた・ななお)を演じた武井咲(C)貴家悠・橘賢一/集英社(C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会
篠田:早速ですが、今回演じられた奈々緒という女性について教えて下さい。

武井:奈々緒は両親を亡くし、お義父さんに虐待されたりといった悲しい過去を抱えた女の子です。そんな境遇から救ってくれた小吉には絶対的な信頼を寄せていて、彼を守るために火星行きのサインをする。強いんだけど、儚い女性ですね。

篠田:女性目線で見た『テラフォーマーズ』の魅力ってどんな部分だと思いますか?

武井:原作は男性ファンの方が多いのかなと感じますけど、私の場合は女の子の友達から「この漫画、面白いから読んでみて」ってオススメされて。もともと漫画をあまり読まないタイプだったのに、「テラフォーマーズ」にはすごくのめり込むことができたんです。例えば、虫が人間のサイズになったらどんな威力があるんだろう?という部分とか、設定やストーリーの面でも、考えて観るタイプの女性にとってはすごくハマりやすい作品なんじゃないかなと。「これを実写化するのは到底不可能だろうな」という場面がたくさん出てくるので、読みながら「映画ではどういう風になってるんだろう?」と想像するのも楽しいと思いますし。

篠田:虫のイメージが強いので、女性はなかなか入りづらいと思うし、私も実際そうだったんですけど、虫の生態が知れるのが単純に興味深いですよね!

武井:そう!虫って意外とすごいなって思いました(笑)。

篠田:かっこいいですよね!かっこよさを求める女性はすごく楽しめるんじゃないかなと思います。

男性陣の宇宙服姿、変異シーンは超カッコイイ!

イケメン達の宇宙服姿は必見!(C)貴家悠・橘賢一/集英社(C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会
イケメン達の宇宙服姿は必見!(C)貴家悠・橘賢一/集英社(C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会
篠田:男性の多い現場だったということで“男性陣のここがかっこよかった!”というエピソードを教えてください。

武井:宇宙服、みんな似合ってましたよね!

篠田:似合ってましたね~!

武井:大きいのにすごくスタイリッシュだし、逞しくてかっこいいと思いました。映像で見ると、やっぱり虫のDNAで変異して戦っているところがかっこよかったなって思いますね。

篠田:ちょっとアニメーションっぽいというか、非現実的な世界観でしたよね。私、堂島艦長(加藤雅也)が出てくる瞬間が、やっぱりすごく締まるなって思いました。

小吉(伊藤英明)と奈々緒(武井咲)の固い絆(C)貴家悠・橘賢一/集英社(C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会
小吉(伊藤英明)と奈々緒(武井咲)の固い絆(C)貴家悠・橘賢一/集英社(C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会
武井:奈々緒が人と絡むシーンは小吉がほとんどだったので、私が現場で目にしなかった部分もたくさんあって。仕上がりを見てから「こういう風になってたんだ!」って知ることもたくさんありました。

篠田:伊藤さんとの共演はいかがでしたか?

武井:伊藤さんは、すごくフラットな方。撮影当時はご結婚されたばかりだったので、プライベートなお話も聞かせてもらって。お子さんについても「楽しみだ」とおっしゃっていたりとか。こんな大変な撮影の中でも、すごく明るい方なので、誰に対しても気さくに話しかけてくださって。伊藤さんのおかげでみんなが楽しくできていたと思いますね。

自転車こぎながらセリフを覚えています

ともに火星へと飛び込んだ2人は…(C)貴家悠・橘賢一/集英社(C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会
ともに火星へと飛び込んだ2人は…(C)貴家悠・橘賢一/集英社(C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会
篠田:武井さんはあの宇宙服、着心地いかがでしたか?

武井:結構辛かったです(笑)。

篠田:トイレとか、大変でしたよね(笑)。

武井:なるべく負担のない作りにしていただいていたとはいえ、1人では着れないですしね。着ているうちに「こうした方が楽だ」というのがわかってきて(笑)、なんとか馴染んできましたね。繊細なので座る時も気を使いました。

篠田:しかも撮影が夏だったので、暑かったですよね!

武井:そうですね、本当に暑かったなぁ~!みんな下に黒い全身タイツみたいなものを着ているから、上半身だけ脱いで(笑)。

篠田:でも後半のあたりからは、監督から「勝手に脱ぐな」と言われて(笑)。

武井:そうそうそう(笑)!

篠田:スーツは1人1人のサイズに合わせた特注なので、撮影期間中、体型も維持しなきゃいけなかったじゃないですか。心がけていたことはありますか?

武井:何日か撮影したら、また何週間か空いて…みたいなこともあったので、次に着る時はやっぱり「着れるかなぁ」とすごく怖かったですね。少しむくんでいるだけでも全然違ってくるので、前日の夜はなるべく塩分や水分を控えたりしていました。万が一スーツがきつかった時に、辛いのは自分だからって思って(笑)。

篠田:作品などで拝見しているイメージだと、全然体型が変わらないじゃないですか?

武井:そんなことないです、めちゃくちゃ変わります!

篠田:そうなんですか!?維持するのが大変なんじゃないかな、って思うんですが、太ることもありますか?

武井:全然あります!食べすぎたりとか。以前は何もしていなかったので、運動不足もありましたね。

篠田:今はしていますか?

武井:今はジムに通っています。行けたら週4くらい。

篠田:すごい!ジムでどんなトレーニングをしているんですか?

武井:有酸素と筋トレと体幹ですね。私はあまり筋肉をつけたいわけではないので、歩いたり、自転車をこいだり。セリフを覚えながら。

篠田:セリフを覚えながらですか!?すごい!

武井:自転車こぎながら、セリフを覚えるんです(笑)。

篠田:今回もセリフが多いし、違う作品と並行して撮影をされていたので、すごく大変だろうなと思って。セリフを覚える時間も少ないので、いっぱいいっぱいになりませんか?

武井:いっぱいいっぱいでしたね。今回は舞台が未来ということもあって、セリフも難しい言葉がたくさん出てくるじゃないですか。普通のドラマよりも、頭に入れるのに時間がかかりました。

篠田:“バグズ2号”とかなかなか言わないですもんね。

武井:(笑)。1号と2号があるんだとか、状況を掴むのにも時間がかかりました。

篠田:何かをやりながらだと、セリフが入ってきやすいという部分もありますか?

武井:そういうわけではなく、単純に時間短縮ですね。そうしないと時間がもったいないし、寝る時間も短くなっちゃうので。お風呂に入りながら覚えたりもしますね。

篠田:お風呂に入りながらというのはよく聞きますね。ジムで運動しながらというのは初めて聞きました!

武井:結構集中できますよ。ジムの時間って、すごく長く感じませんか?20分だけ走るとしても、1分間がすごく長く感じる。だからそれをごまかすためにも(笑)。

篠田:なるほど。私も実践…できるかな(笑)?今度挑戦してみます!

夢を叶える秘訣「聞いて学ぶ姿勢を忘れないこと」

武井咲の「夢を叶える秘訣」は?(C)モデルプレス
武井咲の「夢を叶える秘訣」は?(C)モデルプレス
篠田:最後になりますが、モデルプレスの読者の女の子に向けて“夢を叶える秘訣”のアドバイスをお願いします。

武井:私は10代から仕事をしていて、大人に囲まれていて。何が何だかわからないけど、ちゃんとしてなきゃいけないっていう意識がすごく強かったと思うんです。だけど、ちゃんとしなきゃいけないっていうのは、全部を知っていないとできないことだから、当時の自分ではこなしきれない部分もあって。

もちろん失敗もするし、恥ずかしいこともたくさんあったけど、その経験が今、すごく活きていると思うので、知ったかぶるよりも、失敗して気づいて、また挑戦する…というのを繰り返していくほうが、自分の自信にもつながると思うんです。わからないことはひとつひとつ聞いて、知識を増やしながら丁寧にやっていくこと。そうすれば自分でも着実に進んでいるという手応えを感じられるから。ひとつずつ自分に自信をつけて次に活かすということが、続けて頑張っていくための活力になるのかなって、今は思いますね。

篠田:背伸びせず、素直な姿勢が大事ですよね。

武井:そうですね。「聞いて学ぶ」という姿勢を常に忘れないことが、自分の得になるのかなって思います。

篠田:ありがとうございました!

次回のインタビュー相手は「山田孝之」

武井の飾らない言葉から、等身大の魅力が垣間見えたインタビュー。篠田は「咲ちゃんの着ているワンピース可愛かったなぁ~」とファッションも気になっていた様子だった。

次回のインタビュー相手は山田孝之。篠田が「異色の組み合わせ!」とワクワク、ドキドキしながら臨んだインタビューでどんな発言が飛び出したのか、お楽しみに。(modelpress編集部)

武井咲(たけい・えみ)

1993年生まれ。愛知県出身。2007年、雑誌「セブンティーン」の専属モデルとしてデビュー。『櫻の園─さくらのその─』(08)で映画初出演、「アスコーマーチ ~明日香工業高校物語~」(11/EX)で連続ドラマ初主演を果たす。続く大ヒット3部作『るろうに剣心』(12/14)の神谷薫役で、幅広い層から支持される。三池崇史監督作品は、『愛と誠』(12)に続く出演。 その他の主演作は、『今日、恋をはじめます』(12)、『クローバー』(14)など。最新作は「フラジャイル」(16/CX)。

篠田麻里子(しのだ・まりこ)

篠田麻里子がインタビュアーに初挑戦(C)モデルプレス
篠田麻里子がインタビュアーに初挑戦(C)モデルプレス
1986年3月11日、福岡県出身。2013年までAKB48の中心メンバーとして活躍。AKB48活動中からドラマや映画等に出演するとともに、女性ファッション誌「MORE」の専属モデルを務める。現在「ペットの王国 ワンだランド」(毎週日曜9:30~ABC・テレビ朝日系)レギュラー出演中。今秋には舞台「真田十勇士」(9月11日~東京・新国立劇場他)の公演が控えている。

映画『テラフォーマーズ』

映画『テラフォーマーズ』4月29日(祝・金)全国ロードショー(C)貴家悠・橘賢一/集英社(C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会
映画『テラフォーマーズ』4月29日(祝・金)全国ロードショー(C)貴家悠・橘賢一/集英社(C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会
4月29日(祝・金)全国ロードショー
監督:三池崇史
出演:伊藤英明、武井咲、山下智久、山田孝之、ケイン・コスギ、菊地凛子、加藤雅也、小池栄子、篠田麻里子、滝藤賢一、太田莉菜、福島リラ、小栗旬
原作:「テラフォーマーズ」作:貴家悠/画:橘賢一(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
<ストーリー>
21世紀、人口爆発を迎えた人類が選択した火星移住計画。人類はコケと<ある生物>を送ることで、火星を地球化させようとした。それから500年。計画の仕上げのために火星へ送り込まれた隊員15人のミッションは、その生物の駆除。簡単な仕事、高額なギャラに参加を決めたメンバーたちだが、小町小吉(伊藤英明)だけは勝手に志願した幼馴染の奈々緒(武井咲)に付き合い、火星行きを決意していた。ところが火星に着いたら、話が全っ然違う!<ある生物>は人型に異常進化した驚愕生物=テラフォーマーへと姿を変え、その凶暴性で隊員たちに次々と襲いかかる。絶体絶命な状況。しかし彼らの身体には、彼らも知らされていないある秘策が仕込まれていた!果たして人間たちは自ら生み出してしまった想定外のヤツらに打ち勝ち、生きて地球へ帰ることができるのか。

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 武井咲のストイックなスタイルキープ&セリフ暗記法に驚き「初めて聞いた!」<篠田麻里子がインタビュアー初挑戦!vol.2>
今読んだ記事

武井咲のストイックなスタイルキープ&セリフ暗記法に驚き「初…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事