能年玲奈、広瀬すずを笑顔で祝福

【モデルプレス】女優の能年玲奈が28日、都内で行われた「第28回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」表彰式に出席。映画「海街diary」で新人賞を受賞した広瀬すずのプレゼンターを、昨年、映画「ホットロード」で同賞を受賞した能年が務めた。
広瀬すず(右)の受賞を笑顔で祝福した能年玲奈(左)(C)モデルプレス
広瀬すず(右)の受賞を笑顔で祝福した能年玲奈(左)(C)モデルプレス
能年玲奈(C)モデルプレス
能年玲奈(C)モデルプレス
黒いワンピース姿で記念の盾を手に登場した能年。広瀬に授与し終えると、喜びのコメントを述べる広瀬を優しい笑顔で見つめ、記念撮影を行った。

新人賞を受賞した広瀬は、「今日、この舞台に、女優さんとしても女性としても、尊敬するお姉ちゃんたちと立てたことが本当に幸せです」と喜びを告白。撮影後も姉役の綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆とは姉妹のような関係だそうで、「終わってからも可愛がってもらって、夏帆さんから服のおさがりを紙袋2つくらいいただいたりしました」と明かして会場の笑いを誘った。

広瀬すず(C)モデルプレス
広瀬すず(C)モデルプレス

映画界を牽引



毎年、石原裕次郎さんの誕生日である12月28日に授賞式を行っている同賞。今年は、広瀬が新人賞を受賞したしたほか、作品賞に「ソロモンの偽証」の成島出監督、監督賞に「日本でいちばん長い日」「駆込み女と駆出し男」の原田真人監督、主演男優賞は「悼む人」「きみはいい子」に高良健吾、主演女優賞に「海街diary」の綾瀬はるか、助演男優賞に「日本でいちばん長い日」「天空の蜂」に本木雅弘、助演女優賞に「海街diary」の長澤まさみ、外国作品賞に「セッション」、ファン大賞に「ジョーカー・ゲーム」、特別功労賞に故・品田雄吉氏、石原裕次郎賞に「日本でいちばん長い日」が輝いた。(modelpress編集部)

広瀬すず、綾瀬はるか、長澤まさみ(C)モデルプレス
広瀬すず、綾瀬はるか、長澤まさみ(C)モデルプレス
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP