生田斗真、Hey! Say! JUMP山田涼介の情熱に感心

【モデルプレス】俳優の生田斗真が、Hey! Say! JUMPの山田涼介に感心した。 17日、福岡のT・ジョイ博多で行われた映画「グラスホッパー」の舞台挨拶に瀧本智行監督と出席。博多弁で「グラスホッパーどげんやった?(どうでしたか?)」と投げかけると、約300人の観客から「最高ばーい!」と大きな歓声が上がった。

また、同作で共演した山田のエピソードを聞かれた生田は、「山田涼介はすごく真面目な男」とコメント。「今回の作品の取材の時に金髪にしてきて、『どうしたの?』って聞いたらキャンペーンなので、今回の役のイメージ通りに染め直してきました、と言っていました」と、山田が持つ役への熱い想いを明かし、ひたむきな姿勢に感心した。

土砂降りの中撮影

舞台挨拶前には大勢のファンが見守る中、博多の名所である福博であい橋、キャナルシティ博多、博多ポートタワー を背景に水上バス上で写真撮影も実施。どんどん強くなる雨の中、生田は沿道のファンに笑顔で手を振っていた。

なおこの日は、東京・新宿でも舞台挨拶を決行。飛行機が遅れたため、東京では私服で登壇した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 生田斗真、Hey! Say! JUMP山田涼介の情熱に感心
今読んだ記事

生田斗真、Hey! Say! JUMP山田涼介の情熱に感心

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事