坂口健太郎、共演者が絶賛「鬼気迫る感じがあった」 難役に自身も手応え【モデルプレス】

坂口健太郎、共演者が絶賛「鬼気迫る感じがあった」 難役に自身も手応え

2015.08.10 20:54

“塩顔男子”として話題の「MEN’S NON-NO」モデル兼俳優の坂口健太郎が、共演者から絶賛された。

坂口健太郎、共演者が絶賛「鬼気迫る感じがあった」 難役に自身も手応え【モデルプレス】
坂口健太郎、共演者が絶賛「鬼気迫る感じがあった」 難役に自身も手応え【モデルプレス】
板尾創路
板尾創路
10日、都内にて行われた映画『at Home』(8月22日公開)プレミア試写会に板尾創路らとともに出席。同作で坂口は、偽造職人をしながら“偽装家族”と暮らす青年、という難しい役どころを好演。「生きるために犯罪をしなきゃいけないというのがリアル。なので、役をフラットに見ることからはじめました。みんなでこんな感じだよねとか、あまり話さなかったんですが、いざ現場に入ってカメラが回ってる間に自然に5人でひとつ(の家族)になっていました」と撮影を回顧し、「血は繋がっていないのに、血の繋がりを感じました」と手応えを感じている様子。

坂口健太郎
坂口健太郎
坂口健太郎
坂口健太郎
これに対し、実の父親役を演じた板尾は「本当に鬼気迫る感じがあって、怖かったですね」と絶賛。さらに「本番がはじまったときのスイッチの入り方がすごかったです。お芝居がやりやすかったです」とべた褒めされると、坂口は照れ笑いを浮かべ、お辞儀で感謝を伝えた。

“犯罪一家”を描く

同作は、原作の映画化が相次ぐ小説家・本多孝好氏の珠玉の同名短編小説を映画化。決して振り返りたくはない過去を持つ“犯罪一家”の物語。父・和彦(竹野内豊)は泥棒、母・皐月(松雪泰子)は結婚詐欺師、長男・淳(坂口)は偽造職人、長女・飛鳥(黒島結菜)とまだ幼い次男・隆史(池田優斗)も「犯罪で生計を立てていること」を知っているという血のつながりのない“偽装家族”が、幸せに生きようとする姿が映し出されていく。

なお、このほかイベントには竹野内豊、松雪泰子、黒島結菜、池田優斗、村本大輔(ウーマンラッシュ・アワー)、蝶野博監督が登壇。(modelpress編集部)

坂口健太郎
坂口健太郎
坂口健太郎
坂口健太郎
【Not Sponsored 記事】

関連記事

  1. 桐谷美玲主演「ヒロイン失格」山崎賢人の“頭ポン”、坂口健太郎からギュッ…怒涛の胸キュン9連発
    桐谷美玲主演「ヒロイン失格」山崎賢人の“頭ポン”、坂口健太郎からギュッ…怒涛の胸キュン9連発
    モデルプレス
  2. 坂口健太郎、“塩顔男子”と呼ばれることへの本音とは「醤油顔とか砂糖顔とも言われます」
    坂口健太郎、“塩顔男子”と呼ばれることへの本音とは「醤油顔とか砂糖顔とも言われます」
    モデルプレス
  3. 波瑠&坂口健太郎に熱愛報道 所属事務所コメント
    波瑠&坂口健太郎に熱愛報道 所属事務所コメント
    モデルプレス
  4. 佐々木蔵之介&坂口健太郎ら追加キャスト発表 竹内結子&橋本愛初共演映画
    佐々木蔵之介&坂口健太郎ら追加キャスト発表 竹内結子&橋本愛初共演映画
    モデルプレス
  5. 桐谷美玲、山崎賢人&坂口健太郎の間で揺れる“究極の選択”
    桐谷美玲、山崎賢人&坂口健太郎の間で揺れる“究極の選択”
    モデルプレス
  6. “塩顔男子”坂口健太郎の勢いが止まらない!“ゆるさ”が魅力に モデルプレスインタビュー
    “塩顔男子”坂口健太郎の勢いが止まらない!“ゆるさ”が魅力に モデルプレスインタビュー
    モデルプレス

「映画」カテゴリーの最新記事

  1. Spotifyで最も聴かれた楽曲&アーティストは?2022年を振り返るランキングが発表
    Spotifyで最も聴かれた楽曲&アーティストは?2022年を振り返るランキングが発表
    シネマトゥデイ
  2. BTSが『2022 MAMA AWARDS』MAMA PLATINUM 3連覇!J-HOPEがメンバーJINに受賞の喜びを生電話「ウリ(僕たちの)ARMY!サランへ(JIN)」
    BTSが『2022 MAMA AWARDS』MAMA PLATINUM 3連覇!J-HOPEがメンバーJINに受賞の喜びを生電話「ウリ(僕たちの)ARMY!サランへ(JIN)」
    SCREEN ONLINE
  3. ポール・ウォーカーさん事故死から9年…ヴィン・ディーゼル追悼
    ポール・ウォーカーさん事故死から9年…ヴィン・ディーゼル追悼
    シネマトゥデイ
  4. <ウィロー>ワーウィック・デイヴィス、34年ぶりの復活に「またこの役を演じられるなんて…」
    <ウィロー>ワーウィック・デイヴィス、34年ぶりの復活に「またこの役を演じられるなんて…」
    WEBザテレビジョン
  5. アニメ映画『グリンチ』12.23に地上波放送!
    アニメ映画『グリンチ』12.23に地上波放送!
    シネマトゥデイ
  6. 「silent」第8話に森口瑤子演じる紬の母親が登場!
    「silent」第8話に森口瑤子演じる紬の母親が登場!
    シネマトゥデイ
  7. ウーマン村本が実体験、偏見はいつの時代にもある
    ウーマン村本が実体験、偏見はいつの時代にもある
    シネマトゥデイ
  8. 「silent」どのシーンが一番見られてた?注目度のデータが発表
    「silent」どのシーンが一番見られてた?注目度のデータが発表
    シネマトゥデイ
  9. テイラー・スウィフトのチケット騒動、上院議員が米当局に対応要請
    テイラー・スウィフトのチケット騒動、上院議員が米当局に対応要請
    シネマトゥデイ

あなたにおすすめの記事