篠田麻里子、夏祭りで“自分”に遭遇「300円で買いました」

【モデルプレス】モデルで女優の篠田麻里子が、夏祭りの思い出を明かした。
篠田麻里子、夏祭りで“自分”に遭遇「300円で買いました」【モデルプレス】
篠田麻里子、夏祭りで“自分”に遭遇「300円で買いました」【モデルプレス】
篠田麻里子
篠田麻里子
5日、都内にて行われた映画『リアル鬼ごっこ』の大ヒット御礼夏祭りイベントにトリンドル玲奈、真野恵里菜とともに出席。夏らしく艶やかな浴衣姿を披露した。

300円で“自分を購入”

篠田麻里子
篠田麻里子
(左から)篠田麻里子、トリンドル玲奈、真野恵里菜
(左から)篠田麻里子、トリンドル玲奈、真野恵里菜
夏祭りでの思い出を問われた篠田は「去年、射的の景品で私のカレンダーがあったんですよ!それもどちらかというと“公式”ではない…(笑)」と回顧。「やっぱり自分なので、どうしても欲しいと思って一生懸命当ててたんですけど、なかなか当たらなくて」と苦労したようで、篠田本人だと気づいていなかった様子の店員のおばあさんからは「“なんでこんなもんが欲しいの?”って言われてしまった」と苦笑い。「そしたら“300円くれたらあげるよ!”って言われたので、300円で買いました(笑)」と結局撃ち落とすことはできずに購入したことを明かし、会場を笑わせた。

ヨーヨー釣りにチャレンジ
ヨーヨー釣りにチャレンジ
ヨーヨー釣りにチャレンジ
ヨーヨー釣りにチャレンジ
また、イベントでは“ヨーヨー釣り”にもチャレンジ。真野に続き黒のヨーヨーを釣り上げた篠田は「ブラック麻里子です(笑)」とノリノリの様子。観客にそのヨーヨーをプレゼントする際にも、「ヨーヨーだYO!」とダジャレも飛び出し、終始テンション高くイベントを盛り上げた。

全国のJKが死の恐怖から逃げ惑う

(左から)篠田麻里子、トリンドル玲奈、真野恵里菜
(左から)篠田麻里子、トリンドル玲奈、真野恵里菜
原作は2001年に発刊され、“全国の佐藤さん”が鬼に殺されるという斬新な設定で、中高生を中心にブームを巻き起こした山田悠介氏の同名小説。園子温監督がオリジナル脚本を手がけた今回の映画版では、ターゲットを“全国のJK(女子高生)”に変更し、トリンドル・篠田・真野のトリプルヒロインで死の恐怖から逃げ惑う鬼ごっこの様子を描く。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 篠田麻里子、夏祭りで“自分”に遭遇「300円で買いました」
今読んだ記事

篠田麻里子、夏祭りで“自分”に遭遇「300円で買いました」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事