「2015年注目の顔」話題の美女も出演 「トイレのピエタ」追加キャスト発表

【モデルプレス】4人組ロックバンド・RADWIMPSのボーカル&ギター、野田洋次郎が初主演を務める映画『トイレのピエタ』の追加キャストが発表された。
映画「トイレのピエタ」追加キャスト発表(左から)杉咲花、リリー・フランキー、市川紗椰【モデルプレス】
映画「トイレのピエタ」追加キャスト発表(左から)杉咲花、リリー・フランキー、市川紗椰【モデルプレス】
今回明らかになったのは「2015年注目の顔」と話題の杉咲花のほかリリー・フランキー、市川紗椰。野田扮する、余命3ヶ月を宣告された宏と出会い、最期の夏を共に過ごす女子高生・真衣を演じる杉咲は「何度もオーディションに行く中で、監督と脚本に興味を持っていきました。絶対に出演したかったです」と振り返り、「みなさんに届けたくて、その為にみんながそれぞれ愛情をもって苦しんで作りました。どうかみなさんのもとにちゃんと届きますように。1ミリでも響きますように」と思いを込めた。

甘木モリオプロデューサー&小川真司プロデューサーは、杉咲の起用について「決め手は野田さんとの即興芝居だった」と明かし、「その場にいた野田さんにいきなり即興芝居の相手をお願いしたところ、野田さんの潜在能力が杉咲さんの芝居によって覚醒する瞬間を目撃できたこと。もちろん杉咲さん自身の天性の演技力にも惹かれた」と絶賛した。

切ないラブストーリー

主演を務める野田洋次郎
主演を務める野田洋次郎
同作は『ピュ~ぴる』で国内外から高く評価された松永大司監督が、“マンガの神様”手塚治虫が死ぬ直前まで綴っていた病床日記にインスパイアされ、完全オリジナルストーリーで脚本化。製作は映画化不可能と言われた『ノルウェイの森』をはじめ数々の話題作を手がけてきた小川プロデューサーと『ヘルタースケルター』の甘木プロデューサーがタッグを組み、生と死がスパークする切ないラブストーリーを描く。(modelpress編集部)

■「トイレのピエタ」あらすじ
「今一緒に死んじゃおっか?」。余命3ヶ月と告げられた宏は、出会ったばかりの女子高生・真衣から、そう誘われる。バイクの後ろに彼女を乗せてスピードを上げるが、そのまま死ぬことはできなかった。画家への夢を諦めてフリーター生活を送っていた宏にとって、ただやり過ごすだけだったこの夏。それが人生最期の夏に変わってしまった時、立ちはだかるように現れた真衣。「あのさ、背の低い子とキスする時はどうするの?」。純粋な真衣に翻弄されながらも、次第に惹かれていく。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「2015年注目の顔」話題の美女も出演 「トイレのピエタ」追加キャスト発表
今読んだ記事

「2015年注目の顔」話題の美女も出演 「トイレのピエタ」追加キ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事