E-girlsメンバー、グループ初の映画主演決定「自分のできる最大限の力を込めて演じたい」

参照回数:296,333

【モデルプレス】E-girlsのメンバーが、グループで初めて映画に主演することが明らかとなった。
初の映画主演が決定した石井杏奈【モデルプレス】
初の映画主演が決定した石井杏奈【モデルプレス】
石井杏奈
石井杏奈
今回主演に抜擢されたのは、石井杏奈(16)。石井は、2015年公開予定の映画「ガールズ・ステップ」で主演を務める。

2011年2月から全国5都市にて開催された「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 3 ~For Girls~」で才能を見出された石井は、2012年3月から放送された「ポカリスエット」のCMに出演後、同年放送されたドラマ「GTO」(関西テレビ・フジテレビ系)に出演。2015年には出演映画「ソロモンの偽証 前篇・事件」(3月7日公開)、「ソロモンの偽証 後篇・裁判」(4月11日公開)が公開となるなど、女優として今後の活躍が期待されているひとり。初の主演決定に、「他のキャストさんやスタッフさんなど、皆さんと力を合わせて頑張っていきたいです。また、自分が得意としているダンスが関わっている作品なので、自分のできる最大限の力を込めて演じさせて頂きます」と意気込んだ。

友情あり恋愛あり感動ありのダンス青春物語

石井の初主演映画となる「ガールズ・ステップ」は、2014年4月より中学校で必修科目となり急激な盛り上がりを見せているダンスをテーマに、等身大の女の子たちが悩み苦しみもがきながらもダンスを通じて成長していく、友情あり恋愛あり感動ありのダンス青春物語。

彼女が演じるのは、過去に仲間外れにされた経験から人にあわせてばかりで自分がない八方美人の主人公の高校2年生・西原あずさ役。そんな西原あずさを筆頭としたジミーズ(地味でダメダメな女子たち)5人組が単位取得のために軽い気持ちで始めたダンスの魅力にひかれ、本気で取り組んでいくことで自分を表現する楽しさを知り成長していく姿を描く。石井は、「友情がテーマなので、ダンスをしながら深まっていく絆に注目してほしいなと思います。そして、同世代の方々や夢をおいかけている方々など、たくさんの方に見てもらいたいです。諦めなければ夢は叶うということと友情っていいなと、この映画をみて感じてもらえたら嬉しいです」とメッセージを寄せた。

また監督は映画「海月姫」(2014年)、「L・DK」 (2014年)の川村泰祐氏、脚本はドラマ「ごくせん」の江頭美智留氏、原案はドラマ「信長協奏曲」「スイッチガール!!」の宇山佳佑氏。(modelpress編集部)

■石井杏奈 プロフィール
生年月日:1998年7月11日
出身地:東京都
血液型:0型
身長:160cm
趣味:お菓子作り/ドラマ・映画観賞
特技:ヘアアレンジ/そろばん

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - E-girlsメンバー、グループ初の映画主演決定「自分のできる最大限の力を込めて演じたい」
今読んだ記事

E-girlsメンバー、グループ初の映画主演決定「自分のできる最大…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事