武井咲、“ドS”関ジャニ∞大倉忠義に「嫌いだって思いました」

0
0
女優の武井咲が、関ジャニ∞大倉忠義の“ドSぶり”に「嫌いだって思いました」と本音を明かした。
関ジャニ∞大倉忠義に“ドS発言”をした、武井咲【モデルプレス】
関ジャニ∞大倉忠義に“ドS発言”をした、武井咲【モデルプレス】
22日、都内にて行われた映画「クローバー」完成披露試写会舞台挨拶に出席した、武井。胸元のスパンコールが輝くグレーのワンピースにショートブーツを合わせ、美脚を披露。高さ3メートルの「ドS大階段」を大倉のエスコートで降り登場した。

大倉が「おかしくなった」武井を暴露

ドSな上司・柘植役を務める大倉に対して、演技とわかりつつ心が痛くなることはあったか聞かれると武井は「ありましたね。もう嫌いだって思いましたね」と笑いながら即答し「悲しかったですけど、でも柘植さんはすごい優しさのある人だって知っているから追いかけていくんだと思いました」とコメント。一方で、大倉は「こんなかわいい方に暴言を吐くわけだから心が痛かったです」と申し訳無さそうに応じた。

また、大倉は撮影のリハーサル時を振り返り、「演技中に無視したりするところがあるんですけど、リハーサルで無視したら『じゃあもう嫌だ、別れてやる!』って咲ちゃん(武井)がおかしくなっちゃって」と赤裸々に語り、笑いを誘う場面も。「これダメだなと思って撮りきれるかな思ったけど、無事完成しました」と笑いながら振り返った。

終始“ドSトーク”でファンも興奮

会見では、武井が「バーカ!」のセリフを大倉に“ドS無茶ぶり”し、何度もリクエスト。大倉が「まさか武井さんから無茶ぶりされるとは…」と圧倒されて笑う場面も。その他、夏菜、永山絢斗、上地雄輔らも出席し、終始“ドS”トークで会場を盛り上げた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 武井咲、“ドS”関ジャニ∞大倉忠義に「嫌いだって思いました」
今読んだ記事

武井咲、“ドS”関ジャニ∞大倉忠義に「嫌いだって思いました」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事