“思春期の妄想”フェチ写真集を映像化 「Seventeen」モデルら美少女総出演の予告編解禁

Seventeen」専属モデルの森川葵が主演を務める映画「スクールガール・コンプレックス~放送部篇~」の予告編が、22日公開された。
映画「スクールガール・コンプレックス~放送部篇~」に出演する森川葵(右)と門脇麦(左)/(C)S・D・P/2013「SGC」運営委員会
映画「スクールガール・コンプレックス~放送部篇~」に出演する森川葵(右)と門脇麦(左)/(C)S・D・P/2013「SGC」運営委員会
同作は、写真家・青山裕企氏の女子中高生に対する思春期の妄想を形にした写真集「スクールガール・コンプレックス」を映画化。高校の制服、蒸し暑い教室、切なさを誘う夏の夕暮れとヒグラシの鳴き声、伝えられない恋心…多感な学生時代に欠かせないアイテムが散りばめられたストーリーに、女の子の三角関係というスパイスがトッピングされた青春映画となっている。

主演の森川は、文化祭本番間近に突然入部してきたチユキに淡い恋心を抱く放送部の部長、新谷マナミ役に挑戦。また、マナミが思いを寄せる三塚チユキ役には門脇麦が抜擢。フレッシュな2人が“イケナイ恋”をみずみずしく演じきる。

このほか、近藤真彩、吉倉あおい、今野鮎莉、高井つき奈などが出演。ネクストブレイク候補の美少女たちが体当たりの演技で青春ガールズムービーに挑む。

今回公開された予告編では、森川、門脇らフレッシュなキャストが、恋に部活に懸命に葛藤する不安定で危うい思春期の女の子を熱演する姿が解禁。少女たちが織りなす恋の行方がどうなるのか…その先の展開から目が離せない映像となっている。

また、追加キャストとして、舞台となる放送部の顧問、本西郁美にアニメ「けいおん」の琴吹紬役で注目を浴びた寿美菜子が、チユキの年上の彼氏で彼女を翻弄するユキヤに実力派俳優の長谷川朝晴が決定。安定感のある演技力でフレッシュな若手女優陣を支える。さらに、主題歌にはさよならポニーテールの「秘密の時間」を起用。ポップでやさしい曲調が、本作にまた新しい世界を見せる。

なお、映画「スクールガール・コンプレックス~放送部篇~」は、8月17日シネ・リーブル池袋ほかロードショー開始。(モデルプレス)

森川葵(もりかわあおい)プロフィール
生年月日:1995年6月17日
出身地:愛知県
身長:157cm
趣味:スウィーツデコ(パーツから作る)

雑誌「SEVENTEEN」専属モデルとしてティーンから人気を誇る。13年2月よりwowowプライムドラマ「CLAMPドラマ ホリックxxxHOLiC」に出演予定。

■門脇麦(かどわきむぎ)プロフィール
生年月日: 1992年8月10日
出身地: 東京都
身長: 160cm
趣味:ダンス、バレー、ピアノ、ギター(作詞・作曲)

ドラマや映画を中心に活躍する傍ら、CMチョコラBB Feチャージ(エーザイ)「Feのうた」篇に出演。その美少女ぶりが話題となっている。



【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - “思春期の妄想”フェチ写真集を映像化 「Seventeen」モデルら美少女総出演の予告編解禁
今読んだ記事

“思春期の妄想”フェチ写真集を映像化 「Seventeen」モデルら美…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事