美肌&免疫力UP!”元祖”スーパーフード「アセロラ」のすごさとは?

美肌&免疫力UP!”元祖”スーパーフード「アセロラ」のすごさとは?

2021.03.10 10:30

栄養価が高く、サプリに頼らずとも栄養素を補ってくれる「スーパーフード」。アサイー、チアシード、キヌアなど数々を思い浮かぶけれど、美肌や免疫力のために「アセロラ」も忘れてならない存在なんです。ジュースでお馴染みの真っ赤な果実、実はすごいスーパーフードだと知ってましたか?

ビタミンC“元祖”スーパーフード「アセロラ」

ビタミンCは、肌のもとになるたんぱく質、コラーゲンを体内で作りだすための重要な役割を担っており、いつまでも美肌でありたい女性が積極的に取っておきたい栄養素のひとつ。

(photo by Josep Suria/shutterstock)
(photo by Josep Suria/shutterstock)
体のなかでは生成できず、吸収されなかった分は尿として体外に排泄されてしまうため、普段の食生活で摂取していくことが大切です。しかし野菜やフルーツから毎日欠かすことなく摂取するのはハードルが高く、実際に日本人の20~40代は1日に約30mg足りていないことが調査で明らかとなっています(※1)。

そこで注目したいのが「アセロラ」。可愛い果実にはビタミンCやポリフェノールを多く含んでおり、女性が嬉しい栄養素をチャージできるんです。

アセロラにはレモンの34倍のビタミンC!

「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」より
「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」より
※フォーリンデニス法で測定(値はカテキン概算)
※フォーリンデニス法で測定(値はカテキン概算)
熱帯で育つアセロラは、強い紫外線が降り注ぐ過酷な環境下で生き延びるために、ビタミンCを大量に合成し、さらにポリフェノールなどの抗酸化物質も豊富に含むといわれています。

ビタミンCはレモン果汁の34倍も含んでおり、他のフルーツと比べてもその差は一目瞭然!

ニチレイフーズ調べ(ORAC値:「活性酸素吸収能力」の数値であり、どのくらい「活性酸素を吸収する力(抗酸化力)」があるかを分析して数値化したもので、アメリカで使用されている指標のひとつ)
ニチレイフーズ調べ(ORAC値:「活性酸素吸収能力」の数値であり、どのくらい「活性酸素を吸収する力(抗酸化力)」があるかを分析して数値化したもので、アメリカで使用されている指標のひとつ)
ビタミンCとポリフェノールは、紫外線や乾燥による肌トラブルを防いだり、メラニンを抑える働きがあることがわかっており、Wの効果でカラダの中から美肌へとアプローチしてくれるんです。

美肌だけじゃない!免疫力UPにも

さらにアセロラのすごいところは、美容効果だけでなく、免疫力機能も高めてくれること。

風邪予防にはビタミンC!と昔からいわれているように、ビタミンCが多く含まれているアセロラを日常的に取り入れることで、病気に負けないカラダづくりに一役買ってくれます。

アセロラ果汁はポリフェノールを多く含むためビタミンCの吸収が早く、体の中に長く留まることもわかっています(※2)。「スーパーフード」と聞くと、なんだかハードルが高そうなイメージもありますが、アセロラのジュースならスーパーで手軽に手に入るのでトライしやすいですね。

「アセロラ」でカラダの中からキレイと健康に

毎日の食生活で摂取し続けるのが難しいからこそ、手軽に取り入れられる選択肢を。

美肌はもちろん、感染症予防の意識が高っている今こそ、「スーパーフード」を取り入れてみませんか?(modelpress編集部)[PR]提供元:株式会社ニチレイフーズ

※1:厚生労働省 令和元年国民健康・栄養調査より
※2:東京都健康長寿医療センター研究所の石神昭人研究部長との共同研究、日本ビタミン学会と日本栄養・食糧学会の共同編集の英文誌 による

関連リンク

関連記事

  1. VOGUE GIRL
  2. VOGUE GIRL
  3. michill (ミチル)
  4. HAIR
  5. アパレル/モデルプレス
  6. HAIR

「美容」カテゴリーの最新記事

  1. VOGUE
  2. Woman Wellness
  3. folk
  4. All About
  5. folk
  6. michill (ミチル)
  7. michill (ミチル)
  8. michill (ミチル)