衛藤美彩、ローズピンクが主役の春待ちメイク<ヘアメイク分析>

元乃木坂46メンバーで女優の衛藤美彩さんが8日、都内にて行われた映画『静かな雨』の公開記念舞台挨拶に出席しました。今回は、この日の衛藤さんをお手本に春の訪れを感じるピンクメイクのコツを伝授します。
衛藤美彩(C)モデルプレス
衛藤美彩(C)モデルプレス

ファッション:美背中際立つ青みピンクワンピース

胸元にフリルがある分、ウエストのベルトでくびれを強調(C)モデルプレス
胸元にフリルがある分、ウエストのベルトでくびれを強調(C)モデルプレス
セクシーな後ろ姿に注目(C)モデルプレス
セクシーな後ろ姿に注目(C)モデルプレス
この日の衛藤さんは、青みピンクのロング丈ワンピースで登場。

胸元のフリルにボリュームがある分、ウエスト部分のベルトでくびれを強調しています。

また、バックスタイルにも要注目!大きくVの字に開いた背中で程よくセクシーに。歩くたびスリットから覗く足元にもドキッとしますね。

メイク:春の訪れを感じるローズピンクメイク

この日のえとみさメイクを徹底解剖(C)モデルプレス
この日のえとみさメイクを徹底解剖(C)モデルプレス
ベースメイクは、ツヤ感溢れる発光肌に。特に頬と顎に光が集まり、生き生きとした肌に仕上げています。

チークは肌なじみ抜群のピンクチークを頬の中央に丸くのせ、血色感と可愛らしさをオン。

衛藤美彩(C)モデルプレス
衛藤美彩(C)モデルプレス
ローズピンクメイクで春らしさを演出

衛藤美彩(C)モデルプレス
衛藤美彩(C)モデルプレス
この日の衛藤さんのアイシャドウは、春の訪れを感じるローズピンク系のカラー。上まぶた全体と目頭にいれたハイライトカラーで目元を明るく立体的に仕上げています。

また下まぶたにも注目!赤みがかった締め色を目尻にのせることで、うるうるとした瞳に。

ぷっくりとした涙袋を強調させるため、下まぶたの中央にもハイライトカラーをのせています。

まつ毛の隙間を埋めるようにアイラインを引き、目元を引き締めて。

衛藤美彩(C)モデルプレス
衛藤美彩(C)モデルプレス
リップはアイシャドウのカラーと合わせたローズピンクをチョイスし、上品な印象に。

シアーな質感と軽やかな発色のピンクリップは春の装いにぴったりです。

ヘア:アイドル前髪×ふわふわMIX巻きでフェミニンな印象に

アイドル前髪は小顔効果も抜群(C)モデルプレス
アイドル前髪は小顔効果も抜群(C)モデルプレス
今回の衛藤さんはMIX巻きで動きを付けたフェミニンなヘアスタイルで登場しました。

前髪は額のサイドをチラ見せする“アイドル前髪”にすることで、小顔効果が叶います。

衛藤美彩(C)モデルプレス
衛藤美彩(C)モデルプレス
この日の衛藤さんのようにローズピンクをうまく取り入れたメイクで、一足先に春を楽しんでみてはいかが?

【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 衛藤美彩、ローズピンクが主役の春待ちメイク<ヘアメイク分析>
今読んだ記事

衛藤美彩、ローズピンクが主役の春待ちメイク<ヘアメイク分析>

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「美容」カテゴリーの最新記事