西内まりや、至近距離で“ダマせるまつ毛”のつくり方を伝授 キレイなロングまつ毛が今っぽい!

自分のスタイルを持ちつつ、メイクやファッションで様々な“顔”を魅せるモデルの西内まりやさん。大好きなメイクのことをもっと発信していきたい!という西内さんに、最近ハマっているアイメイクを教えていただきました。
西内まりや、至近距離で“ダマせるまつ毛”のつくり方を伝授 キレイなロングまつ毛が今っぽい!(C)モデルプレス
西内まりや、至近距離で“ダマせるまつ毛”のつくり方を伝授 キレイなロングまつ毛が今っぽい!(C)モデルプレス

“まつ毛”で女性らしさを演出したい

西内まりや(C)モデルプレス
西内まりや(C)モデルプレス
― モデルとして、国内外のトレンド最前線を見ていると思いますが、最近はどんなメイクが気分ですか?

西内:洋服とかシーンに合わせて変えていますが、かっこいい感じが好きですね。アイメイクはしっかりするのがお気に入りで、アイラインを入れてマスカラも上下に塗ります。唇をポイントにするときは、まつ毛をナチュラルにして目元を薄めたり、あとはカラーのアイラインも使ったり。

西内まりや(C)モデルプレス
西内まりや(C)モデルプレス
― トレンドが続々と登場していく中で、どうやって選んでいますか?

西内:以前は流行りに乗っかって、ほてりチークとか太眉とかも挑戦したんですけど、それが本当に自分らしいかっていうと、そうじゃないときもあって。自分の顔に合うメイクに辿り着くまで、時間がかかりました(笑)。自分らしさが大事だと気づいてからは、“流行りだから”取り入れるのではなく、流行りをどう自分らしさに変えて楽しむかというスタンスになった気がします。

― 最近は、盛るより自分のパーツを生かしたナチュラルなメイクが人気です。

西内:そうですね。どんなナチュラルメイクでも、マスカラは欠かさないようにしています。横顔って女性らしさが出ますし、まつ毛がキレイに伸びていると素敵だなと思って。会話するときも相手の目を見て話すから、友達でも見ちゃうし、男性も意外と見ているんじゃないかな。爪、髪、まつ毛…、先って大事ですよね。

西内まりや(C)モデルプレス
西内まりや(C)モデルプレス
― 確かに…。マスカラ選びが大事になってきますね。

西内:メイベリンはずっと使っているけれど、「ラッシュニスタ N」は薄付きでダマになりにくく、自まつ毛に馴染んですごい!“頑張ってる感”が出ないので、まつ毛を自由自在に仕上げることができて、シーンによって濃さや長さを調整できるんですよ。

詳しく見る


「ラッシュニスタ N」の実力は?スペシャル動画が公開

― 17日に公開された「ラッシュニスタ N」のスペシャル動画でも、本当に自然なまつ毛です…!

西内:ナチュラルに伸びてくれるので、“ダマせマスカラ”というキャッチコピーどおりスタッフさんもダマされてました。「塗ってる?」って(笑)。カールも落ちにくいですし、横のまつ毛とくっつくことなく、1本ずつセパレートできるのもいい!お風呂で洗顔したときに「ダマされた!」って、自分も驚くんじゃないかと思うほど、薄付きで自まつ毛みたいに仕上がります。

西内まりや(C)モデルプレス
西内まりや(C)モデルプレス
― 1人2人役という撮影を振り返っていかがでしたか?

西内:かっこよくキメてる私と、ちょっとコミカルな探偵の私。ダマす側とダマサれる側で違いを出すのがおもしろかったです。かっこよくて可愛くて、コミカルで…、いろんな要素がつまった動画を楽しんでほしいですね。そしてぜひ「ラッシュニスタ N」でみんなをダマしてみてほしい(笑)。

動画を見る


西内まりや(C)モデルプレス
西内まりや(C)モデルプレス
西内まりや(C)モデルプレス
西内まりや(C)モデルプレス
― 秋には、NYでメイベリンの世界を体感したとか。

西内:そうなんです。実際にジジ・ハディットさんとお会いして、私の肌に合うファンデーションを選んでくださったり、メイベリンハウスに行ったり、グローバル的にも深くメイベリンのことを知ることができました。思えば、中学生ぐらいからマスカラを使っているので、メイベリン歴は10年以上。当時から雑誌にもよく載っていたし、撮影現場でメイクさんが使っていて、初めての憧れコスメという感覚でした。メイクを深く楽しめるようになっても、好みのメイクやファッションが変わっても楽しめるブランドなんですよね。

可愛いとかお洒落なだけじゃなくて、すごく実用的。マスカラやリップ、アイブロウと、どれも研究され尽くしていて、機能性が高いものばかり。こういうのあったらうれしいなっていうものが、どんどんメイベリンさんから出てくるのでワクワクします…!

西内まりや(C)モデルプレス
西内まりや(C)モデルプレス
― ますますメイクが楽しくなりそうですね。最後に、メイクで魅力を引き出すためのアドバイスをお願いします。

西内:人によって目の形が全然違いますし、色やラインの長さ、描く位置によって、印象が変わるんです。自分に何が合ってるのか分かるために、一通りやってみるのは大切かなと思います。

女性って大変だなって思うこともあるんですよ、男性に比べて支度に時間がかかったり。メイクする時間も面倒くさいと思うより、楽しいと思えたら最高ですよね。切り替えるスイッチだったり、いろんな顔が持てることは、とても素敵なこと。自分らしさを大切に、メイクを楽しむことが1番かなと思います。

― ありがとうございました。

ナチュラルな褒められまつ毛へ


あなたもダマされる?「ラッシュニスタ N」

メイベリン ニューヨーク「ラッシュニスタ N 」01 ¥1200(税抜)
メイベリン ニューヨーク「ラッシュニスタ N 」01 ¥1200(税抜)
至近距離でも自まつ毛と見間違うほどのナチュラルに仕上がる「ラッシュニスタ N 」。

日本人女性のために開発されたブラシで、まつ毛の約半分というファイバーがぴたっと密着。枝分かれせずに伸びてくれるので、存在感のあるロングまつ毛が叶うだけでなく、にじまずに1日キープ&お湯で簡単にオフと、デイリーメイクに欠かせないポイントもクリア!

売上は500万本を突破(※)し、すでにロングマスカラの定番となっている「ラッシュニスタ N」。スペシャル動画で、その実力を体感してみて。

「ラッシュニスタ N」スペシャルサイトがOPEN


“まつ毛”から存在感を際立たせて

西内まりや(C)モデルプレス
西内まりや(C)モデルプレス
長いまつ毛が演出してくれる女性らしい目元は、トレンドが移ろいでも譲れないもの。

一段と輝きを増した西内さんのように、自分らしさの延長でキレイを手に入れたら、自信まで磨かれていきそうですね。(modelpress編集部)[PR]提供元:日本ロレアル株式会社

撮影/阿萬泰明(PEACE MONKEY)

※インテージSRI調べ。2011/1/1~2019/12/31のラッシュニスタシリーズ製品の合計売上個数に基づく。
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - 西内まりや、至近距離で“ダマせるまつ毛”のつくり方を伝授 キレイなロングまつ毛が今っぽい!
今読んだ記事

西内まりや、至近距離で“ダマせるまつ毛”のつくり方を伝授 キ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「美容」カテゴリーの最新記事