“感度”を上げてキレイを更新 2018年から始めたいTodoリスト

【美容/モデルプレス】2017年はどんな1年になりましたか?全力で頑張ったからこそ、時には立ち止まることも大切。実現できたこと、持ち越してしまったことを整理したら、2018年へのモチベーションも自然と湧いてくるはず。また一歩大人になるために、キレイになるために。todoリストを作成してみませんか?
“感度”を上げてキレイを更新 2018年から始めたいTodoリスト(C)モデルプレス
“感度”を上げてキレイを更新 2018年から始めたいTodoリスト(C)モデルプレス

キレイを更新する3つのTodoリスト

□固執せず自分に合うものを追求する

“自分に似合うもの”は状況に応じて変化していきます。昔似合っていたからといつまでも同じスタイルに固執していると、いつのまにかミスマッチが生じているかも。モノや情報がどんどん溢れていく中、順次アップデートしていくためにも定期的な断捨離を心がけましょう。

視野を広げてみたり、意外なこだわりを手放したら、新たな発見があるというもの。長らく変えてなかったスキンケアや、メイクを変えたり、新たな扉を開いてみませんか?

□幸せを感じる“余裕”をつくる

仕事や家事が忙しいからと、ルーティーンに追われるだけの毎日ではもったいない。

映画や美術館で芸術にふれたり、手書きのカードでメッセージを送ったり、最近会ってなかった人とごはんをしたり。特別なことでなくたって、心を動かされたり、誰かを想う時間は「私も頑張ろう」とスイッチを押してくれるから不思議。

普段からちょっとした余裕が作れたら、幸せなこと・楽しいことを素直にキャッチできる感度の良さが手に入るはず!

キレイを磨くなら(Photo by gpointstudio/Fotolia)
キレイを磨くなら(Photo by gpointstudio/Fotolia)
□素肌からキレイになる

オトナが目指したいのが、程よい”ヌケ感”のある素肌を活かしたメイク。

さらに造形よりも肌の美しさがキレイの指標となることも増えていくから、肌磨きを本格的に始めたいところ。

どんなときも鏡に映る自分が好きなれる美肌が叶うかどうかはスキンケア次第。

今すぐチェック


”肌感度”にアプローチするスキンケアが登場

2018年1月1日、"肌感度"にアプローチする新発想のスキンケアが登場するのをご存知ですか?

資生堂が展開するブランド「SHISEIDO」から満を持して誕生する「エッセンシャルイネルジャ」は、最先端の科学でイキイキと輝く肌に導くスキンケアライン。

新スキンケアライン「エッセンシャルイネルジャ」
新スキンケアライン「エッセンシャルイネルジャ」
大人になると多くの女性が感じる「昔より肌が変わってきた」「昔みたいにスキンケアで効果を感じない」という肌への意識変化に着目し、「SHISEIDO」独自の「レニュラテクノロジー(※)」を搭載。

クリーム2種類・日中用乳液のラインナップで、どれも1本で乳液とクリームの効果を併せ持つ優れもの。乾燥やくすみなどをケアしてくれるため、エネルギーがチャージされたかのようなツヤ肌が目指せちゃうんです。

※乾燥を防ぎ、なめらかな肌に導く、明日葉CGLコンプレックス(アシタバ葉/茎エキス、カフェイン、グリセリン)配合テクノロジー

SHISEIDOの新ラインって?


クリーム?ジェル?好みで選べる質感

心地よく肌にすっと馴染む「エッセンシャルイネルジャ」の保湿クリームは2種類。

「エッセンシャルイネルジャ モイスチャライジングクリーム」
「エッセンシャルイネルジャ モイスチャライジングクリーム」
「エッセンシャルイネルジャ モイスチャライジングジェルクリーム」
「エッセンシャルイネルジャ モイスチャライジングジェルクリーム」
ソフトでなめらかな感触のクリーム、みずみずしくさわやかな感触のジェルクリームがあるため、自分の好みのテクスチャーを選ぶことができますよ。

紫外線が気になる方は、日中用乳液をセレクト。T.P.O.で選べるので、今の自分にぴったりなスキンケアができますね。

ローズやジャスミン、スイートオレンジなどのほんのり甘い香りで、毎日のスキンケアを心地いい時間へと変えてくれるはず。

触るたびに心地いい「エッセンシャルイネルジャ」

さらに驚くのが、スキンケアのたびに“触れる喜び”を味わえるという、こだわりのフォルム。

楽茶碗からインスピレーションを受けたというデザインは、商品ごとに蓋のカーブなど細部が異なり64パターンに。絶妙に入ったマーブル模様は1つ1つ異なり、まさに自分だけのデザイン!高級感たっぷりな佇まいも心をくすぐりますね。

“感度”のいいスキンケアへ


2018年は新スキンケアで事始め

(左から)「デーエマルジョン SPF30・PA+++」「モイスチャライジングクリーム」「モイスチャライジングジェルクリーム」(C)モデルプレス
(左から)「デーエマルジョン SPF30・PA+++」「モイスチャライジングクリーム」「モイスチャライジングジェルクリーム」(C)モデルプレス
中身にも、見た目にもこだわりたい女性に寄り添う「エッセンシャルイネルジャ」。

使うたびに自分を輝かせてくれるクリームは、2018年スキンケア界を沸かせる存在になる予感。

体感したら、キレイのためのtodoリストがさっそく叶うかも。(modelpress編集部)[PR]提供元:株式会社資生堂ジャパン
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - “感度”を上げてキレイを更新 2018年から始めたいTodoリスト
今読んだ記事

“感度”を上げてキレイを更新 2018年から始めたいTodoリスト

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「美容」カテゴリーの最新記事