男性が「かわいい」女性にだけ無意識にしちゃうこと あなたはいくつあてはまる?

【恋愛コラム/モデルプレス】恋愛は見た目の良い可愛い子や美女だけが必ずしも勝者というわけではないものの、可愛い子の方がチヤホヤされやすいというのはあるもの。「神様は誰の上にも平等…」なんて言うけれど、こと恋愛に関しては、男性の目に「かわいい」女性へのフィルターがかかるといえます。
男性が「かわいい」女性にだけ無意識にしちゃうこと あなたはいくつあてはまる?(Photo by paultarasenko/Fotolia)
男性が「かわいい」女性にだけ無意識にしちゃうこと あなたはいくつあてはまる?(Photo by paultarasenko/Fotolia)
しかし一方で「かわいい」に定義なんてありません。見た目だけにとらわれず、「かわいい」と思わせることが重要なんです。

そこで今回は男性が「かわいい」と思う女性だけに、無意識にしてしまう行動をご紹介。あなたはいくつあてはまりますか?

彼は私のこと、どう思ってる?(Photo by ASjack/Fotolia)
彼は私のこと、どう思ってる?(Photo by ASjack/Fotolia)
◯ただ話しているだけなのに、じっと見つめてくる

◯LINEは既読になるとすぐに返事がくる

◯会うと質問攻め

◯突然何の脈絡もない質問もしてくる

◯夜でなく昼間のデートに誘う

◯キレイな景色を一緒に見たがる

◯頭を犬のようにナデてくる

◯忙しくても会おうとする

◯頑張っていることを語られる

◯お酒を飲みすぎないようにセーブする


「ずっと一緒にいたい」って言わせたい!(Photo by Africa Studio/Fotolia)
「ずっと一緒にいたい」って言わせたい!(Photo by Africa Studio/Fotolia)

「かわいい」と胸キュンする気持ちは隠せないのが男心

ドキドキしたりきゅんきゅんしたり、恋愛で生じる嬉しい気持ちは本能的なもので、隠そうと思っても隠せないのが男心。イケメン好きな女子たちだって、その気持ちはよくわかるはず。

そしてそんな男性が「かわいい」と思う心理の深層には、【もっと知りたい】【触りたい】という想いが隠されているんです。

「私は可愛くないから…」と思ってない?

恋愛下手の女性にとっては、「私は可愛くないから…」と悲観的になってしまうこともありますよね。でもあなたにとって、誰からも可愛く見られるということが、本当に最重要ポイントですか?

可愛くてチヤホヤされている子よりも、たった1人の男性だとしても何物にも変えられない存在だというのが伝わるくらい大事にされている女性の方が羨ましく、自分もそうなれたらと思うものではないでしょうか。

もし「たくさんの男性にチヤホヤされたい」「いろんな男性から告白されたい」という気持ちが強いとしたら、ここから先は読まないでください。ショックかもしれませんので…。

恋愛中は彼のリアクションにドキドキ(Photo by deagreez/Fotolia)
恋愛中は彼のリアクションにドキドキ(Photo by deagreez/Fotolia)

男性に【もっと知りたい】【触りたい】と思ってもらうには?

【もっと知りたい】【触りたい】と男性が感じる“キッカケ”となるのが、女性らしいきめ細やかな肌。

「肌がキレイなだけで本当に恋に落ちる?」「肌質は変えられないから、どうにもならないのでは?」と思っている女性も多いハズ。でも思い返してみてください。肌がキレイで「彼氏ができたことがない」「全然モテない」と言っている女性って、意外と少ないと思いませんか?

「こんなに可愛くて優しいのに何で彼氏がいないの?」と思う子はいたとしても、肌がキレイで彼氏がいない女性は、パッと考えただけでは思い浮かばない人もいると思います。

好きな人の前で男性は目が優しくなるもの(Photo by Andres Rodriguez/Fotolia)
好きな人の前で男性は目が優しくなるもの(Photo by Andres Rodriguez/Fotolia)
「肌」がキレイな方が良いのはもちろんのこと、「肌」へのコンプレックスがあるだけで自信が持てなかったり、キスしたりイチャイチャしたりすることに消極的になってしまうこともありますよね。「毛穴見られてないかな?」と思ったら、せっかくのラブタイムも台無しです。

女性だったら、キレイな肌に憧れずにはいられません。もしそれが、ちょっとしたお手入れやケアで手に入るとしたら、大好きな男性に「好き」と言ってもらえるように頑張ってみたくなりませんか?

自慢の彼氏彼女に(Photo by Antonioguillem/Fotlia)
自慢の彼氏彼女に(Photo by Antonioguillem/Fotlia)

いつまで自分で脱毛処理してる?2017年はサロン脱毛にチャレンジ

夏に向けて今から始めておきたいのが「脱毛」。頻繁に自己処理しなくてはならないわずらわしいムダ毛から2017年こそ、解放されましょう。

とはいってもまだまだ高いと思われがちのサロン脱毛。安いと逆に「本当に大丈夫?」と心配になってしまいますよね。

初体験の脱毛は、思った以上に楽ちん
初体験の脱毛は、思った以上に楽ちん
大手脱毛サロン「ミュゼプラチナム」は、そんな女性の悩みに親身に応えてくれる女性専用サロン。誰でも気軽に通えるようにと、リーズナブルな価格で脱毛サービスを提供しています。

今ならお好きな4カ所のお手入れが4月限定で300円。例えば【ヒザ下+ヒジ下】に【両ワキ/Vライン美容脱毛完了コース】がついて4カ所300円と、かなりリーズナブルなんです。

300円コースを見る


「ミュゼプラチナム」は自信があるからこそ無理な勧誘は一切していないそうですが、お手入れ後のツルすべ感の虜になった女子たちが「ほかの部位もお手入れしたい」「もっとキレイになりたい」と、ほかのプランも気になることも多いとか。

自分にピッタリのプランを見つけよう
自分にピッタリのプランを見つけよう
ミュゼは全国に180店舗展開していますが店舗の移動も自由にできるらしく、仕事・学校帰りに通いやすいことや、リーズナブルな価格なのに接客もていねいで安心!と好評のようです。他にもこんな声が…!

「こんなにキレイになると思ってなかったのでビックリ!安くて不安でしたが、満足です」(会社員/25歳)

「肌のお手入れが断然楽ですね。もう自己処理には戻れません。今までの時間もったいなかったな…」(大学生/21歳)

「予約や通うのが手間かと思っていたのですが、全然そんなことなかった。コスパも良いし、ミュゼに決めて正解でした!」(会社員/18歳)

という声も続出しています(※)。予約が殺到する前の今の時期が始めどきです。

キレイな店内
キレイな店内

予約する


「かわいい」子はみんな始めてる!

生まれながらにしてキレイな女性なんてごくわずか。みんな努力しています。

いつまでも触っていたくなる肌をゲット!(Photo by AS Photo Project/Fotolia)
いつまでも触っていたくなる肌をゲット!(Photo by AS Photo Project/Fotolia)
大好きな人のためにキレイになりたい。これまで以上に自信を持って頑張りたいからこそ、もっと自分磨きに励みたい。

男性はそんな女性の頑張りもしっかり見ています。それこそが男性の思う「かわいい」であり、ずっと大事にしたいと感じるキッカケになるんですね。(modelpress編集部)[PR]提供元:株式会社ミュゼプラチナム

(※)個人の感想であり、効果には個人差があります。
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - 男性が「かわいい」女性にだけ無意識にしちゃうこと あなたはいくつあてはまる?
今読んだ記事

男性が「かわいい」女性にだけ無意識にしちゃうこと あなたは…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「美容」カテゴリーの最新記事