「恋する母たち」息子役3人が「イケメンすぎる」 奥平大兼・宮世琉弥・藤原大祐にネクストブレイクの兆し

0
6
TBS系金曜ドラマ『恋する母たち』(毎週金曜よる22時)で木村佳乃・吉田羊・仲里依紗の演じる母親3人の息子役を演じている、藤原大祐(ふじわら・たいゆ)・奥平大兼(おくだいら・だいけん)・宮世琉弥(みやせ・りゅうび)に「イケメンすぎる」との声が寄せられている。
奥平大兼、宮世琉弥、藤原大祐(C)モデルプレス
奥平大兼、宮世琉弥、藤原大祐(C)モデルプレス

木村佳乃の息子役・藤原大祐

藤原大祐(C)モデルプレス
藤原大祐(C)モデルプレス
木村、吉田、仲演じる秘密と悩みを抱える母たちの、同じ名門私立高校「麻蔵学園高校」に通うそれぞれの息子役を担当する3人。

藤原は、夫の失踪後女手ひとつで息子を育ててきた木村演じる石渡杏を思いやる、心優しい息子の研を演じている。

藤原は2003年生まれの17歳。2019年にアミューズに所属したばかりの新人俳優ながらも、読売テレビ・日本テレビ系プラチナイト木曜ドラマF『おじさんはカワイイものがお好き。』(2020年)に出演し話題に。2021年には映画『愛のまなざしを』で初の映画出演を果たすことも決定している。

可愛らしいルックスと身長175センチという抜群のスタイル、高い演技力で人気上昇中の藤原の今後の活躍からも目が離せない。

吉田羊の息子役・奥平大兼

奥平大兼(C)モデルプレス
奥平大兼(C)モデルプレス
吉田演じるキャリアウーマンの母親・林優子の、成績優秀ながらも引きこもりだった息子、大介を演じている奥平。

奥平も、藤原と同じく2003年生まれの17歳。映画「MOTHER マザー」(2020年)では、初めてのオーディションでメインキャストを射止め、長澤まさみの息子役としてスクリーンデビューを飾り話題となった。

テレビドラマは今作が初出演だというものの、堂々とした演技で視聴者を魅了している。ブレイクを続ける山崎賢人や横浜流星と同じ、スターダストプロモーション所属の期待の新星に注目が集まっている。

仲里依紗の息子役・宮世琉弥

宮世琉弥(C)モデルプレス
宮世琉弥(C)モデルプレス
宮世は、仲演じる高級タワーマンションに住むセレブママ・蒲原まりの息子で、成績はビリで反抗期の繁秋を演じている。

2004年生まれの16歳の宮世は、1月にボーカルダンスユニット・M!LKを卒業すると、俳優業へと本格的にシフト。ドラマ特区『ねぇ先生、知らないの?』(2019年)をはじめ数々のドラマに出演し、若手俳優の登竜門的存在となっている「シーブリーズ」のCMキャストも務めている。

反抗期ながらも優しさの垣間見える難しい役柄を見事に演じきっている宮世。ネクストブレイク筆頭格との呼び声も高く、期待が寄せられている。

3人の息子たちに「イケメンすぎる」の声続々

「恋する母たち」仲里依紗、木村佳乃、吉田羊(C)TBS
「恋する母たち」仲里依紗、木村佳乃、吉田羊(C)TBS
ドラマの視聴者からは「3人とも別タイプのイケメンで最高」「イケメンすぎるし、演技も上手くてすごい」「ドラマが進むたびに息子たちの沼にハマっていく」など多くの反響が寄せられている。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 「恋する母たち」息子役3人が「イケメンすぎる」 奥平大兼・宮世琉弥・藤原大祐にネクストブレイクの兆し
今読んだ記事

「恋する母たち」息子役3人が「イケメンすぎる」 奥平大兼・宮…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事