「ananAWARD 2020」 (C)モデルプレス

Sexy Zone中島健人&菊池風磨“バディ”Snow Man渡辺翔太“美容男子”など「ananAWARD 2020」トレンドワード発表

2020.11.18 17:57
0
25

雑誌「anan」が開催した“時代を象徴するスター”を表彰する「ananAWARD」が18日、都内で開催され、「ananAWARD 2020」トレンドワードが発表された。

中島健人&菊池風磨“バディ”などトレンドワード発表

2019年から2020年の1年、約50本近い特集の中、大きな反響があった言葉やタイトルの数々。その中から、時代の気持ちとリンクし、潜在的であったトレンドが顕在化し、そこからムーブメントになっていったトレンドワードを発表。

北脇朝子編集長 (C)モデルプレス
北脇朝子編集長 (C)モデルプレス
まずは、Sexy Zone中島健人菊池風磨の“シンメ”が表紙を飾った2019年9月4日号の「相性(バディ)」。同誌北脇朝子編集長は、相性(バディ)について「切磋琢磨しながらいろんなドラマを見せてくれる。その中でもお互いが共感し合って成長していく、お互いに刺激し合える関係性」と言い、「グループでありながら、2人の切磋琢磨の形に共感性がある2人。書店から本が消えるほどの現象が起きた」と絶賛していた。

また、Sexy Zoneの5人が表紙を飾った2020年10月21日号から「半径2メートル」、King & Prince岸優太が表紙で美しい肉体美を披露した2019年11月20日号から「体内美容」、ジャニーズきっての“美容マニア”Snow Man渡辺翔太がソロで初表紙を飾った2020年8月26日号から「美容男子」がトレンドワードとして発表された。

“時代の顔”「ananAWARD」

1970年に創刊し、2020年50周年を迎えた同誌は、現在の日本のL判女性誌のひな型になった、日本で初めてのオールグラビアの“ライフスタイル女性誌”。これまで“すべての女性の、いま好きなこと。”をテーマに、常に時代の女性の気持ちに寄り添い、“流行”、“ファッション”、“気分”を追いかけながら、時のスターの方々を特集してきた。

このたび創刊50周年を記念して「ananAWARD」を立ち上げ、日ごろの取材活動の中で特に印象に残った、“ムーブメントの先駆けや時代の象徴”となった人を同誌の視点から“時代の顔”として顕彰。

白石麻衣 (C)モデルプレス
白石麻衣 (C)モデルプレス
記念すべき1回目となる2020年は、第1段発表では大賞をSixTONES&Snow Man、「ananAWARD」特別賞を黒柳徹子、「ananAWARD 50th」大賞を林真理子、松任谷由実が受賞。第2段発表では、ミューズ賞を白石麻衣、トレンドカルチャー賞を神崎恵、バービー、前田裕二、YOASOBIが受賞した。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. エイベックス通信放送株式会社

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. モデルプレス
  2. クランクイン!
  3. しらべぇ
  4. fumumu
  5. クランクイン!
  6. クランクイン!
  7. fumumu
  8. エンタメOVO