松岡充、愛車・コルベット炎上で謝罪 出火原因は「究明中」

0
0
22日、東京・世田谷区の路上でロックバンド・SOPHIAの松岡充が所有する車が炎上。23日、松岡がオフィシャルサイトで経緯を報告した。
松岡充(C)モデルプレス
松岡充(C)モデルプレス

松岡充、愛車が炎上

「ご報告とお詫び」と題した投稿で「この度は、私の所有する車のトラブルにより、近隣住民の皆様、ご通行中の皆様、並びに 長年応援して下さっているファンの皆様、関係者の皆様に、多大なる御迷惑と心配をおかけしたことを心よりお詫び致します」と謝罪。

炎上した車は、15年以上所有しているシボレーコルベットC3 1968年型。ファンにも度々披露しており「私自身の代名詞でもある車」と愛着を明かした。

炎上事故は松岡が現在活動するバンド・MICHAEL(ミカエル)の東京公演1日目の朝に発生。

松岡は毎年全国ツアーの最終日である東京公演に乗っていくことを楽しみにしていたそうで「この日は専門店で数ヶ月かけての入念な整備から車が帰ってきた翌日の出来事でした」と説明。

「事務所から一人で乗車、運転をし始めてすぐに異臭に気が付き、なるべく住宅密集地を避けて停車し、エンジンを停止させ、エンジンルームを確認し、まだ火の手は上がっていない状態でしたが、不安を感じ、関係各所に電話連絡の後、消防への通報を致しました」と消防者到着までの状況を振り返った。

出火の原因は不明

松岡充(C)モデルプレス
松岡充(C)モデルプレス
その後、消防が到着するまでの数分であっという間に炎上。「鎮火後のエンジンルームの状況は全くと言って良いほど無傷であり、もちろんですが、車内でタバコなどの火の原因になるものも無い状態でしたので、未だ出火の原因はわかっておらず、現在も専門家を通し原因究明中」としている。

「整備メカニックチームと長年、これでもかと手をかけてきた愛車で、毎回、新車以上の整備を施して頂いて来ただけに、私を含めこの車の維持のために携わってきた関係者にも大変ショックな出来事」と最善を尽くしてきた中での事故に驚きとショックを隠せず。

「何より公道での事故でしたので、近隣住民の皆様や、ご通行の皆様に被害が及ばなかった事が私にとってせめてもの救い」とし、「今後は、担当して下さっている専門スタッフの皆さんと協力し、二度とこのような事態にならないよう、更なる整備改善をしていく所存でございます」とつづっている。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 松岡充、愛車・コルベット炎上で謝罪 出火原因は「究明中」
今読んだ記事

松岡充、愛車・コルベット炎上で謝罪 出火原因は「究明中」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事