LINE、グループ通話の参加人数上限を拡大

LINEが3日、グループ通話(ビデオ通話、音声通話)の参加上限人数を500名へ拡大したことを発表した。時間制限なしで、無料で利用可能。
LINE、グループ通話の参加人数上限を拡大(提供画像)
LINE、グループ通話の参加人数上限を拡大(提供画像)
グループ通話の参加上限人数が200人から500人になったことで、さらに大規模な人数でのオンラインコミュニケーションが可能に。500名が参加してグループ通話をしても、参加者を確認しながら会話を楽しめ、グループで音声通話をする場合は画面を上下にスクロールして参加者全員のアイコンを、ビデオ通話をする場合は横にスワイプして参加者の顔や様子を確認することができる。

また、グループ通話の付随機能を活用すれば、画面をシェア(画面シェアはグループビデオ通話でのみ利用可能)したり、YouTubeを見たり、大勢で同じコンテンツを見ながら会話を楽しむことも可能。スマートフォンでグループビデオ通話中には、各種フィルターやエフェクトなどを使用して雰囲気を変えて会話に参加できる。

チャットライブも500人に拡大

さらに、グループトークや複数人トークで参加しているメンバーとライブ映像の中継ができるチャットライブの最大人数も500名へと拡大された。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - LINE、グループ通話の参加人数上限を拡大
今読んだ記事

LINE、グループ通話の参加人数上限を拡大

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事