あーーゆさん (C)モデルプレス

今年度“日本一かわいい女子高生”決定 熊本県出身の高校2年生・あーーゆさん<女子高生ミスコン2019>

2019.12.22 18:25
0
1

“日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン2019」全国ファイナル審査が22日、都内で行われ、熊本県出身の高校2年生・あーーゆさんがグランプリに輝いた。

日本一かわいい女子高生は熊本県出身・あーーゆさん

あーーゆさん (C)モデルプレス
あーーゆさん (C)モデルプレス
あーーゆさんはティアラとマント、トロフィーを受け取ると、「自分がグランプリになると思っていなかったので、めちゃくちゃうれしいです」と感謝。「今まで、色んなことを言われたりして、傷ついたりしたけど、ここまで頑張ってきてよかったと思います」と思いを語った。

さらにあーーゆさんは「私はダンスもウォーキングも演技も未経験で、レッスンについていくのが精いっぱいで、最初は嫌になってしまうこともありましたが、どんどん上達していくのが分かりました」とレッスンを振り返り、「お母さんや親せきの方とかも応援してくれて、たまにウザいとか思ったりするけど、めちゃくちゃ大好きです」と家族にも感謝。

最後に「これからファイナリストのみんなに会えないと思うと本当に寂しいです」と共にレッスンを受けてきたライバルであり仲間のファイナリストへの思いを伝え「これからいろんなところで活躍して、また11人で会いたいです」と言葉にした。

あーーゆさん (C)モデルプレス
あーーゆさん (C)モデルプレス
グランプリには特典として、大手芸能事務所と契約できるほか、「女子高生ミスコンミスコン2020」PR大使、モデルプレスでの単独記事の掲載といった副賞が贈られた。

あーーゆさん (C)モデルプレス
あーーゆさん (C)モデルプレス
準グランプリは大阪府出身の高校3年生、敗者復活戦で復活したゆめのんさん。「私は敗者復活戦が無かったら、ファイナリストになれていないし、このステージにも立てていません。いろんなことがあって、ここまで沢山の方に支えられて今の私がいると思います。私はここで止まらずに、自分らしく夢に向かって頑張っていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします」と言葉にした。

「女子高生ミスコン2019」受賞者一覧

(左から)おとのん、ゆうゆう、あーーゆ、ゆめのん、ともか、のん(C)モデルプレス
(左から)おとのん、ゆうゆう、あーーゆ、ゆめのん、ともか、のん(C)モデルプレス
受賞者は以下の通り。

グランプリ:あーーゆ
準グランプリ:ゆめのん
審査員特別賞:ゆうゆう
フリュー賞:ともか
モデルプレス賞:おとのん
SNOW賞:のん
TEENS賞:ゆめのん

「女子高生ミスコン」ファイナリスト11人が集結

(C)モデルプレス
(C)モデルプレス
5回目の開催となる「女子高生ミスコン」は、今年度も出場者を全国6エリア(「北海道・東北」「関東」「関西」「中部」「中国・四国」「九州・沖縄」)に分け、8月に「投票サイト by モデルプレス」にてSNS審査を実施し、セミファイナリストを決定。その後各種SNS上でファイナリスト決定戦を行い、各エリアの代表6人、いいねバトル枠1人、全エリア対象に選ばれた1人、敗者復活戦枠の2人、「高一ミスコン2019」のグランプリ1人の計11人(当初発表から1人辞退のため全11人)をファイナリストに選出した。

グランプリ発表までファイナリストは、週末レッスンなどで自分磨きに励み、最終審査へ挑んだ11人。

なお「全国ファイナル審査」は、お笑いコンビ・パンサーの向井慧、菅良太郎がMCを務めた。

「女子高生ミスコン2019」ファイナリスト

「女子高生ミスコン2019」全国ファイナリスト11人(C)モデルプレス
「女子高生ミスコン2019」全国ファイナリスト11人(C)モデルプレス
・のん/1年生/168cm/北海道
・みゆう/2年生/163cm/埼玉県
・おとのん/2年生/158cm/静岡県
・ヒナ/2年生/153cm/和歌山県
・ともか/3年生/153cm/愛媛県
・ユナ/3年生/159cm/福岡県
・かのん/2年生/161cm/大阪府
・あーーゆ/3年生/159cm/福岡県
・ゆうゆう/1年生/156cm/愛知県
・しま/2年生/155.7cm/長崎県
・ゆめのん/3年生/159cm/広島出身京都育ち大阪在住

「女子高生ミスコン」とは

あーーゆさん (C)モデルプレス
あーーゆさん (C)モデルプレス
「女子高生ミスコン」は、前身時代に“くみっきー”こと舟山久美子や“ちぃぽぽ”こと吉木千沙都を輩出した、全国規模の女子高校生限定のコンテスト。プリ機やSNS投票など女子高生の生活に即した審査方法が取り入れられ、「女子高校生が選ぶ女子高校生のNo.1」を決めるミスコンとなっている。

初の全国開催となった2015-2016年度は、『テラスハウス』にも出演した“りこぴん”こと永井理子が初代“日本一かわいい女子高生”に選ばれ、2017-2018年度では“めいめい”こと福田愛依がグランプリを受賞し、受賞後9ヶ月で15本以上の地上波バラエティ番組に出演。また2018年度は“あれん”がグランプリを受賞し、青春恋愛リアリティーショーなどで活躍するファイナリストたちも輩出した。

「JCミスコン2019」も開催

西岡将汰くん、あーーゆさん、りおさん(C)モデルプレス
西岡将汰くん、あーーゆさん、りおさん(C)モデルプレス
「女子高生ミスコン」の姉妹コンテストとしてスタートした「JCミスコン2019」は、今年で3回目。「みんなで選ぶ、日本一かわいい女子中学生」をコンセプトに掲げる“JC= 女子中学生”限定のコンテスト。ファイナリスト10人の中から22日、グランプリが決定した。

「男子高生ミスターコン2019」も開催

また“日本一のイケメン高校生”を決める「男子高生ミスターコン2019」もグランプリが決定した。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. “日本一かわいい女子中学生”が決定 神奈川県出身の中学1年生・りおさん<JCミスコン2019>
    “日本一かわいい女子中学生”が決定 神奈川県出身の中学1年生・りおさん<JCミスコン2019>
    モデルプレス
  2. “日本一ドレスが似合う女子高生”が決定 「女子高生ミスコン」ファイナリスト、大幅イメチェン
    “日本一ドレスが似合う女子高生”が決定 「女子高生ミスコン」ファイナリスト、大幅イメチェン
    モデルプレス
  3. “日本一ドレスが似合う女子高生”は誰だ 「女子高生ミスコン」ファイナリストたちの新バトル始動
    “日本一ドレスが似合う女子高生”は誰だ 「女子高生ミスコン」ファイナリストたちの新バトル始動
    モデルプレス
  4. “日本一かわいい女子中学生”を決める「JCミスコン2019」、ファイナリストを発表
    “日本一かわいい女子中学生”を決める「JCミスコン2019」、ファイナリストを発表
    モデルプレス
  5. 今年の“日本一かわいい女子高生”に輝くのは?ファイナリスト11人のプロフィール<女子高生ミスコン2019>
    今年の“日本一かわいい女子高生”に輝くのは?ファイナリスト11人のプロフィール<女子高生ミスコン2019>
    モデルプレス
  6. “日本一かわいい女子高生”ファイナリスト紹介11/敗者復活枠:ゆめのん<女子高生ミスコン2019>
    “日本一かわいい女子高生”ファイナリスト紹介11/敗者復活枠:ゆめのん<女子高生ミスコン2019>
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 『鬼滅』新情報をお届け!花江夏樹&小西克幸が出演の特番「鬼滅テレビ」が12月6日配信決定
    『鬼滅』新情報をお届け!花江夏樹&小西克幸が出演の特番「鬼滅テレビ」が12月6日配信決定
    ABEMA TIMES
  2. 補聴器をつけた天使・我妻ゆりかが初写真集発売 「わがままゆりか」の理由は…
    補聴器をつけた天使・我妻ゆりかが初写真集発売 「わがままゆりか」の理由は…
    Sirabee
  3. 松本人志、山田孝之とのCM初共演に「山田君は怖いです。目に圧を感じて」
    松本人志、山田孝之とのCM初共演に「山田君は怖いです。目に圧を感じて」
    ENTAME next
  4. HiHi Jets「anan」初表紙で“HiHi ソウル”魅せる 猪狩蒼弥書き下ろしポエムも
    HiHi Jets「anan」初表紙で“HiHi ソウル”魅せる 猪狩蒼弥書き下ろしポエムも
    モデルプレス
  5. 瀬山しろ、たわわ美乳がSEXY サンタ姿で弾力ボディ解放
    瀬山しろ、たわわ美乳がSEXY サンタ姿で弾力ボディ解放
    モデルプレス
  6. 現役女子大生・林凛、初グラビアで初水着披露 驚きのプロポーションで圧倒
    現役女子大生・林凛、初グラビアで初水着披露 驚きのプロポーションで圧倒
    モデルプレス
  7. ロサリオ惠奈・瀬山しろ・桜井木穂、迫力バストで圧巻共演
    ロサリオ惠奈・瀬山しろ・桜井木穂、迫力バストで圧巻共演
    モデルプレス
  8. 初代ミスSPA!グランプリ「軟体女優」「飲兵衛グラドル」「童顔芸プロ社長」の3人お披露目
    初代ミスSPA!グランプリ「軟体女優」「飲兵衛グラドル」「童顔芸プロ社長」の3人お披露目
    Deview
  9. 後藤真希、10年ぶり有観客ライブ開催 「やっぱりライブって楽しい!」 感極まって涙も
    後藤真希、10年ぶり有観客ライブ開催 「やっぱりライブって楽しい!」 感極まって涙も
    クランクイン!

あなたにおすすめの記事