EXILE TETSUYA、初書籍を発表 仕事への向き合い方とは

EXILEEXILE THE SECONDのTETSUYAが、12月23日に初の書籍となるビジネス書『三つ編みライフ(仮)』を発売することがわかった。
EXILE TETSUYA(提供写真)
EXILE TETSUYA(提供写真)

EXILE TETSUYAの「三つ編みライフ」とは

「三つ編みライフ」とは、TETSUYAが仕事と向き合う際に基盤となっている考え方の1つ。

「ダンス」「研究」「コーヒー事業」の独立していない3軸に並行して取り組み、ときにはダンスとコーヒー事業を結びつけて新たな取り組みを始めるなど、“三つ編み”のように組み合わせることで、シナジーを生むというものである。

EXILE TETSUYAの仕事の向き合い方に迫る

そして、本書は「三つ編みライフとは何か」「TETSUYAがなぜ、どのようにして、このような仕事への向き合い方を実践するに至ったのか」を探るビジネス書。その歩みを大切な人から贈られた言葉、偶然に見かけた言葉など、TETSUYA本人がメモに残してきた心に響いた言葉とともに、振り返りながら紹介する。

退職後にセカンドキャリアを探すのではなく、現在の仕事を軸としながらも、同時に複数の活動に取り組む「デュアルキャリア」を生きる。そんなTETSUYAの「三つ編みライフ」という考え方には、仕事に向き合う人、特にこれから就職を考える若い世代、自身のキャリア構築を考える20代、30代にとって、行動を起こすヒントとなる内容が詰まっている。(modelpress編集部)

EXILE TETSUYA『三つ編みライフ(仮)』発売記念イベント概要

内容:お渡し会
日程:2019年12月23日(月)10:30~
会場:東京・渋谷 HMV&BOOKS SHIBUYA 5F イベントスペース

※2月に大阪と名古屋でも開催予定。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - EXILE TETSUYA、初書籍を発表 仕事への向き合い方とは
今読んだ記事

EXILE TETSUYA、初書籍を発表 仕事への向き合い方とは

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事