山下智久、世界初の抜てき続き「大きなプレッシャーがあった」

歌手で俳優の山下智久が7日、都内にて行われたモンクレールのポップアップストア「MONCLER HOUSE OF GENIUS TOKYO」オープニングイベントに登壇した。
山下智久(C)モデルプレス
山下智久(C)モデルプレス
今回、同ブランドのコレクションキャラクターに日本人で初めて起用された山下。「とても光栄なことですし、大ファンであったブランドなので、起用していただけるなんて良いサプライズで嬉しく思います」と喜んだ。

山下智久(C)モデルプレス
山下智久(C)モデルプレス
さらに、世界中で配信されるコンセプトムービーに単独で出演することも、初の取り組みだったそうで、世界初抜擢が続いた山下は「恐縮です」と笑顔をみせ、「撮影スタイルもそうですが、なによりも大きなプレッシャーがあったんですけど、後悔しないように楽しませていただきました」と当時の心境を語った。

山下智久「驚きと緊張の連続」撮影を振り返る

山下智久(C)モデルプレス
山下智久(C)モデルプレス
また、撮影は「驚きと緊張の連続でした」と回顧。「セリフのない難しさもありましたので、表情で表現したり。1人2役あったり、CGが多用されていたので、カメラが来るのを調整しながら撮影したのが大変でした」と苦労したことを明かした。

最後には英語で世界中にメッセージを送った山下。「いろんなジャンルにとらわれず、いろんな活動をして、なにより応援してくださる方たちのために日々進めていけたらと思います」と宣言した。(modelpress編集部)

山下智久「ハードだった」一人スペイン生活を振り返る



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 山下智久、世界初の抜てき続き「大きなプレッシャーがあった」
今読んだ記事

山下智久、世界初の抜てき続き「大きなプレッシャーがあった」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事