大内田悠平/「あなたの番です」第16話より(C)日本テレビ

「あなたの番です」ストーカー役・大内田悠平の素顔が話題「イケメン」「本当に同じ人?」

2019.08.18 21:00
0
0

女優の原田知世と俳優の田中圭がW主演を務める日本テレビ日曜ドラマ「あなたの番です」(毎週日曜よる10時30分~)が第17話が18日、放送される。西野七瀬演じる黒島沙和のストーカー内山達生役の俳優・大内田悠平(おおうちだ・ゆうへい/27)に注目が集まっている。

「あなたの番です」第2章“反撃編”

田中圭/「あなたの番です」第16話より(C)日本テレビ
田中圭/「あなたの番です」第16話より(C)日本テレビ
第11話(6月30日放送)から、第2章「あなたの番です-反撃編-」に突入した同作。都内のマンションで起こる”交換殺人ゲーム”を描くノンストップ・ミステリーで、田中と原田が、住民たちの“殺人ゲーム”に巻き込まれていく“年の差新婚夫婦”を演じる。

企画・原案は、一昨年放送され、話題となった日曜ドラマ「愛してたって、秘密はある。」を手がけた秋元康氏が担当する。

「あなたの番です」第16話で衝撃の最期を遂げた“かかとトントン男”内山

大内田悠平/「あなたの番です」第16話より(C)日本テレビ
大内田悠平/「あなたの番です」第16話より(C)日本テレビ
内山は、黒島のことをいつも陰から見ているストーカー。学内でのあだ名は「ニヤケユウジ」で、先週放送された第16話では、微笑みの遺体の犯人として疑いがかかるが、内山の自宅アパートに翔太らが押しかけた瞬間、部屋に仕掛けられた装置が作動してダーツの矢が胸に突き刺さって絶命。微笑んだまま、「ブッルでーす!」とだけ発し、息を引き取るという衝撃の最期を遂げた。

第17話では、彼の脇に置かれたパソコンから動画が流れ、動画の中で内山が不気味に語り始める。衝撃的な内容に、翔太(田中圭)、二階堂(横浜流星)、水城(皆川猿時)は言葉を失う――という内容。

反撃編からじわじわと黒島を陰から見ている描写で登場するようになった内山。典型的な垢抜けないファッションにヘアスタイルのメガネ男子、張り付いたような人間味のない笑顔と、かかとを上げ下げする仕草で絶妙な気味の悪さを醸し出しており、視聴者からは“かかとトントン男”とも呼ばれている。

大内田悠平、「ビリギャル」弟役・「この世界の片隅に」兄役…出演作多数

大内田悠平オフィシャルブログより(Ameba)
大内田悠平オフィシャルブログより(Ameba)
大内田悠平オフィシャルブログより(Ameba)
大内田悠平オフィシャルブログより(Ameba)
役の存在感が増すほどに演じる大内田自身が気になる人が続出。

同局系ドラマ「私立バカレア高校」(2012)でデビューした大内田は、その後も映画「るろうに剣心 京都大火編」「るろうに剣心 伝説の最期編」(2014)、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(2016)、大河ドラマ「真田丸」(2016)、「いだてん」(2019)、映画「キングダム」(2019)など多数の作品に出演。

小学校から高校までしていた野球の経験を活かし、TBS「ルーズヴェルト・ゲーム」(2014)、映画「アゲイン 28年目の甲子園」(2015)などでは野球選手役を好演。映画「ビリギャル」(2015)では有村架純の弟役、TBSドラマ「この世界の片隅に」(2018)では主人公の戦死した兄、「世にも奇妙な物語 雨の特別編『さかさま少女のためのピアノソナタ』」(2019)では玉森裕太の友人…など、数々の話題作で存在感を残しており、大内田を検索した視聴者からは「本当に同じ人?」「役によって全然雰囲気違う」「カメレオン俳優だ…!」「役者ってすごい」とそのギャップと振り幅の広さに驚きの声が殺到した。

これまで爽やかなルックスの役も多く、本人も特技はバク転 、バク宙、倒立とスポーツマンで肉体美も魅力。「メガネ外すと爽やかイケメン」と惚れる人も多く、その演技力が話題沸騰の今、さらなるブレイクも期待できる。(modelpress編集部)


情報:日本テレビ

大内田悠平プロフィール

生年月日:1992年8月2日
出身地:東京都
血液型:A型
身長:168cm
趣味:ジョギング/映画鑑賞/マンガ鑑賞
特技:バク転/バク宙/倒立
スポーツ:野球(小学校〜高校まで約10年間)/アルティメット/バドミントン/バスケットボール
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. エイベックス通信放送株式会社

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. ザテレビジョン
  2. モデルプレス
  3. しらべぇ
  4. ザテレビジョン
  5. しらべぇ
  6. モデルプレス
  7. モデルプレス
  8. 女性自身