乃木坂46賀喜遥香、怒涛の“1人新曲プロモーション”<夜明けまで強がらなくてもいい>

0
乃木坂46の4期生・賀喜遥香が、8月5日と6日の2日間にわたり、24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」(9月4日発売)のプロモーションで大阪、滋賀、広島、愛媛のさまざまなラジオ番組の収録に参加した。
賀喜遥香(提供画像)
賀喜遥香(提供画像)

賀喜遥香、初めてのひとりラジオ出演

賀喜が1人でラジオ番組に出演するのは今回が初。5日はまず、大阪「FM OH!」にて4つの番組収録を敢行した。

i‐dio KANSAIチャンネル「KANSAI LIVE VIEWING」では、子どもの頃約10年住んだ大阪・関西の魅力や好きなところを3つ紹介することに。「生まれた大阪を客観的に見たことがない」という賀喜だったが、番組ディレクターとのやりとりで過去の思い出を振り返りながら、関西の魅力的なところを彼女ならではの目線で語った。

プロモーション活動中の写真


また「J3 Tuesday?Midnight IQ」のコメント収録では、「寝る前にすること」について賀喜らしいルーティンを明かし、「吉本ラジオ高校~らじこー」ではDJのお笑いコンビ・学天即とともに、笑いを交えたトークを展開。次第にリラックスした表情を見せ、自然と関西弁が飛び出す一幕も。

そして「Music Bit」のゲストパートでは、テーマが記されたカードを引き、賀喜は「最近よく検索してしまうもの」についてトークした。

賀喜遥香(提供画像)
賀喜遥香(提供画像)

初の生放送番組で18歳の抱負を語る

大阪で4番組の収録を終えると、そのまま滋賀・大津へと移動。一連のラジオ出演の中で唯一の生放送となるFM滋賀「e-joy」に登場。ラジオの公開生放送に出演するのも、賀喜にとってはこれが初。で、スタジオ前には大勢のファンが駆けつけ、賀喜は曲が流れている間に手を振るなどサービス精神を発揮した。

トークパートでは8月8日に18歳の誕生日を迎える賀喜に、ファンと一緒に「お誕生日おめでとう!」とお祝いするサプライズ企画を実施。18歳の抱負を尋ねられると、賀喜は「18歳は大人になるので、カッコいい女性になりたい」と宣言。さらに、先輩メンバー秋元真夏の十八番「ズッキュン」をファンから求められ、「皆さんのハートに、ズッキュン!」と実演すると、歓声が沸き起こった。

その後、FM滋賀にて「MUSIC BREAK」のコメント収録を実施。月曜から金曜の5分枠で、毎日異なるトークテーマで彼女のパーソナルな部分を伝えていく同番組では、賀喜が真剣にトーク内容を吟味し、最後まで収録を成し遂げた。

滋賀での収録を終えると再び大阪に戻り、MBSラジオ「DJ KO-TAROの+musicレディオ」のコメント収録。ここでは大阪のリスナーに向けて、非常にマニアックな情報を用意してトークに臨んだ。

こうしてプロモーション初日は計7番組に出演。翌日の広島へと移動した。

選抜発表時、山下美月からかけられた言葉を明かす

賀喜遥香(提供画像)
賀喜遥香(提供画像)
2日目となる6日には、広島FMにて3本の番組収録に参加。まずは「大窪シゲキの9ジラジ」にゲスト出演し、DJの大窪シゲキと中高生リスナーに向けた学生生活にちなんだトークを繰り広げた。

さらに、ここでは賀喜への誕生日プレゼントとして、番組からオリジナルのけん玉をプレゼントするサプライズも。トークでは、彼女ならではの緊張をほぐす方法も飛び出し、前日よりもリラックスしてトークに臨んでいる様子が伺えた。

続いて、「JPスタンダード」では1人で新曲PRをしていることに触れたほか、「賀喜」という苗字についてや夏休みの宿題などさまざまなテーマに沿って軽妙なトークが続いた。特にここでは、選抜発表時に先輩の山下美月からかけられた言葉で前向きになれた話など、印象的な話題も披露。

さらに、「MUSIC VOICE」では昨年初めて広島を訪れた際の思い出話もあり、順調に収録を終えた。

桜井玲香への思い、乃木坂46を好きになったきっかけを語る

その後、場所をRCC中国放送に移して「RadiPrism」にゲスト出演。ここではイラストや好きな動画、さらには卒業を控えた乃木坂46キャプテンの桜井玲香についてなど、話題は多岐に渡った。

賀喜遥香(提供画像)
賀喜遥香(提供画像)
そして、広島から船で愛媛・松山へと移動。FM愛媛に到着すると、「FMベストヒットえひめ」「カモ れでぃ Night!」の収録へ。「FMベストヒットえひめ」では初めて訪れた愛媛の印象、「カモ れでぃ Night!」では学生時代ならではの話題や乃木坂46を好きになったきっかけなどを語り、初となるひとりでの新曲PR活動を終えた。

賀喜遥香「いい経験をさせていただいたな」

賀喜遥香(提供画像)
賀喜遥香(提供画像)
2日間にわたるラジオ出演を振り返り、賀喜は「終始楽しかったんですけど、緊張して言葉に詰まることも多くて。でも、自分としてはすごくいい経験をさせていただいたなと思っています」とコメント。

続けて「今までひとりで何かをすることが本当になかったですし、しかも全国を回らせていただいたりいろんな番組に出させていただいたりするのも初めてだったので、この経験を活かしてこれからいろんな活動ができたらいいなと思います」と力強く語った。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 乃木坂46賀喜遥香、怒涛の“1人新曲プロモーション”<夜明けまで強がらなくてもいい>
今読んだ記事

乃木坂46賀喜遥香、怒涛の“1人新曲プロモーション”<夜明けまで…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事