THE RAMPAGE、お互いの素顔暴露「メンバー1のビビリ」「めっちゃ泣く」

お笑い芸人・和牛がメインMC、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE岩谷翔吾浦川翔平がMC、シンガーソングライターの井上苑子がアシスタントをつとめるカンテレ音楽番組『ギュッとミュージック』(深夜1時~1時59分)の28日放送回に、THE RAMPAGEより川村壱馬山本彰吾武知海青後藤拓磨の5人がゲスト出演する。
岩谷翔吾/28日放送『ギュッとミュージック』より(C)カンテレ
岩谷翔吾/28日放送『ギュッとミュージック』より(C)カンテレ

THE RAMPAGEメンバーの素顔が明らかに…

浦川翔平/28日放送『ギュッとミュージック』より(C)カンテレ
浦川翔平/28日放送『ギュッとミュージック』より(C)カンテレ
『ギュッとミュージック』は、水田信二が扮する音楽好きのフィクサー“ベンジャミン・ミズタ”を中心に“ひと味違った切り口”で音楽情報を紹介する番組。今回の放送では、岩谷・浦川が番組の“進行役”に立ち、「THE RAMPAGEのことをもっと知ってほしい!」という熱意のもと「僕たち実は〇〇なんです」と、メンバーの素顔を明かしていく。

山本彰吾/28日放送『ギュッとミュージック』より(C)カンテレ
山本彰吾/28日放送『ギュッとミュージック』より(C)カンテレ
山本は「さんは、すごくリーダーとして引っ張ってくれる」と持ち上げるかと思いきや、「でも、お酒を飲むと、めっちゃ泣くんですよ。しかも、結構周りに迷惑をかける感じで…」といきなり暴露。

陣/28日放送『ギュッとミュージック』より(C)カンテレ
陣/28日放送『ギュッとミュージック』より(C)カンテレ
すると、も後藤に「たっくんはロマンチスト。THE RAMPAGEの愛の使者です。彼女とデートするときにバラを1輪持っていくタイプですね」と秘密を。後藤は嫌がるかと思いきや「(僕の)初キスの時は…」とまさかのエピソードをぶっちゃける。

後藤拓磨/28日放送『ギュッとミュージック』より(C)カンテレ
後藤拓磨/28日放送『ギュッとミュージック』より(C)カンテレ
さらに、パワフルで男らしいイメージのTHE RAMPAGEの中に「メンバーの家でタコ焼きパーティをしたときに、そろそろ遅くなってきたから帰ろうと思ったら『もう帰っちゃうの?』と引き留めてくるんです」という寂しがり屋がいることが発覚。それは一体?

岩谷翔吾は「メンバー1のビビリ」?

28日放送『ギュッとミュージック』より(C)カンテレ
28日放送『ギュッとミュージック』より(C)カンテレ
暴露はレギュラーである岩谷にも。「翔吾はメンバー1のビビリなんです。ちょっと驚かせただけでもすぐ腰を抜かす」とが切り出すと、岩谷は「いやいや、すぐに話を盛るんです!」と全力で反論。

そこで、番組では「岩谷はメンバー1のビビリ症」というの言葉を検証すべく、浦川も同行のもと、「心霊スポット巡礼ロケ」を敢行した。

28日放送『ギュッとミュージック』より(C)カンテレ
28日放送『ギュッとミュージック』より(C)カンテレ
そのVTRにスタジオ一同、爆笑するが、岩谷は終始、こわばった表情。収録後、「見ている側は楽しいかもしれないですけど、もう二度とあんな場所に行きたくない!」と当時の心境を振り返った。

THE RAMPAGE風写真撮影に挑戦

28日放送『ギュッとミュージック』より(C)カンテレ
28日放送『ギュッとミュージック』より(C)カンテレ
そのほか、スタジオではTHE RAMPAGEならではの悩みとして「メンバーが16人もいると、写真撮影のポーズを考えるのも大変なんです」と明かす。メンバーそれぞれの“得意なポーズ”を披露する中で、ミズタもTHE RAMPAGE風の写真撮影に挑戦することに。

武知海青/28日放送『ギュッとミュージック』より(C)カンテレ
武知海青/28日放送『ギュッとミュージック』より(C)カンテレ
プロのカメラマンをスタジオに招き、ポージングを指導。果たして、カッコイイ写真は撮れるのか?さらに、武知が一番苦手とする〇〇な写真に挑戦する。

川村壱馬/28日放送『ギュッとミュージック』より(C)カンテレ
川村壱馬/28日放送『ギュッとミュージック』より(C)カンテレ

『ニュージェネレーションアーティスト』は?

VTRコーナー『ニュージェネレーションアーティスト』では、ミズタ自らが“NEXTブレイク間違いなし!”と目をつけている新人アーティストを紹介。今回は、若い世代を中心に注目を集めるバンド、マカロニえんぴつのボーカル・はっとりが登場する。

FM802DJの中島ヒロトが、圧倒的な音楽データベースの中から「〇〇なシチュエーションに流したい曲ベスト5」として、独自のオススメランキングを紹介するコーナーでは「夏の海と一緒に楽しむイケてる激アツSONG BEST5」を紹介する。(modelpress編集部)

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE:収録後コメント

:実は、前回の収録の様子をこっそり見学に来ていたんですが、ゲストとして出演するのはとても新鮮でした。こうして一人一人のことを知ってもらえるのは貴重な機会でしたし、THE RAMPAGEを知らなかった方にも、少しでも興味を持ってもらえたら嬉しいです。

後藤:翔吾さんのビビリまくった姿がたくさん見られたのが面白かったですね。

川村:このメンバーはみんな西日本出身ということで、トークがいろんな方向に広がるなと感じていました。いいチーム感が出せたし、楽しかったです。

山本:新しいTHE RAMPAGEの1面が引き出せたとともに、番組レギュラーの翔吾・翔平ががむしゃらに頑張っている姿を見て、メンバーとして嬉しい気持ちもありました。ほかのメンバーも含めて、また出たいですね。

武知:とても楽しくてあっという間な時間ではあったんですが…あの撮影の時間だけは長かったですね。ヤマショーさんに助けられました。

浦川:初の番組進行は緊張しました。いつもTHE RAMPAGEの中では、さんがMCの役割を担っているんですが、進行って難しいなって改めて思いました。ゲストがメンバーだったので、砕けた雰囲気でできましたけど、もっと自分を出していこう、という反省もありました。

岩谷:進行役という点では不慣れな面もあったんですけど、メンバー同士だからこその、新しい一面は引き出せたかなと思います。今回はロケにも行かせていただいて、“見る分には”すごく楽しいと思います。もう二度と、あんな場所には行きたくないですけど。楽しんでもらえる1時間になっていると思います。

和牛:収録後コメント

川西:今回は、岩谷くん、浦川くんが番組進行役でしたが、めちゃくちゃ好感もてますよね。あんなにドームでパフォーマンスしてるのに、こんな狭いスタジオでめちゃくちゃ緊張してるとか。
    
ミズタ:THE RAMPAGEのメンバーも、初めてお話した方ばかりでしたが、イメージと違った意外な面がたくさんありましたね。クールでかっこいいイメージだったけど、キュートな面もあるんだなと。逆に、たゆまぬ努力の上であのかっこよさができてるんだなと、思いましたね。

川西:番組全体としても、“何かを表現する”アーティストの人たちに、ギュッと距離感を近づけてお届けできたと思います。

ミズタ:PVを見ているだけでは分からない、他の音楽番組でも切り取っていない、「この番組だからこそ」という部分をお伝えしているので、視聴者のみなさんにも、テレビにギュッと近づいて見てもらえたら嬉しいです。

川西:あんまり近づきすぎたら目に悪いからね。前のめりの姿勢で、っていうことね。

【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - THE RAMPAGE、お互いの素顔暴露「メンバー1のビビリ」「めっちゃ泣く」
今読んだ記事

THE RAMPAGE、お互いの素顔暴露「メンバー1のビビリ」「めっち…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事