江野沢愛美、令和元年の抱負明かす ファンと交流で「私も嬉しい」

雑誌「non-no」などでも活躍するモデルの江野沢愛美が、令和初日となる5月1日に、都内にてカレンダー発売記念イベントを行った。
江野沢愛美(提供写真)
江野沢愛美(提供写真)

江野沢愛美、全私服でコーディネート

江野沢愛美(提供写真)
江野沢愛美(提供写真)
今作は、5月からスタートするカレンダー。カレンダーの衣装は頭からつま先まで全て江野沢の私服のコーディネートになっており、本人のお気に入りは、表紙と同じ衣装で撮影した9月のカット。「撮影した日が寒かったのですが、ニットで暖かい感じで自然な感じで撮影することができました」とその出来栄えにも自信を伺わせる。

さらに、「ふわふわのチュールのスカートが好きで、今日も着ているのですが、カレンダーの中ではチュールのスカートにMA-1を合わせています。敢えて甘いスカートにライダースやロゴTなどメンズのアイテムを取り入れてコーディネートするのが好きで夏にはこんな感じでファンのみんなも真似してくれたらうれしいです」とおすすめのコーディネートをアピールした。

江野沢愛美、令和元年の抱負明かす

江野沢愛美(提供写真)
江野沢愛美(提供写真)
令和始まって初日のイベントであったが、普段こういったファンとのイベントもあまりないという江野沢は「こんな日にも関わらずたくさんの方が来てくれて嬉しい。私はあまり緊張するタイプではないのですが、ファンの方が『こんなに近くで会えるなんて嬉しい』と声をかけて頂き、私も嬉しい」とファンとの交流も楽しんだ。

そして最後に令和になったことで、「モデルでは令和1年の間にまた『non-no』で表紙飾りたいですし、雑誌もショーもっと頑張りたいです。また新時代ということで映画とかバラエティなど活躍するフィールドを広げていけたらいいなと思います」と新たな抱負を語った。(modelpress編集部)

江野沢愛美(提供写真)
江野沢愛美(提供写真)


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 江野沢愛美、令和元年の抱負明かす ファンと交流で「私も嬉しい」
今読んだ記事

江野沢愛美、令和元年の抱負明かす ファンと交流で「私も嬉しい」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事