乃木坂46山下美月&萩原利久W主演「電影少女」“衝撃映像”解禁

【電影少女・山下美月/モデルプレス=4月4日】乃木坂46山下美月と俳優の萩原利久がW主演をつとめる4月期のテレビ東京木ドラ25『電影少女-VIDEO GIRL MAI 2019-』(4月11日スタート、毎週木曜深夜1時~)のポスタービジュアルと番組予告映像が解禁された。
萩原利久、山下美月/ポスタービジュアル(C)『電影少女 2019』製作委員会
萩原利久、山下美月/ポスタービジュアル(C)『電影少女 2019』製作委員会

山下美月&萩原利久がW主演「電影少女」“衝撃映像”解禁


番組予告映像では、山下演じる“悪のビデオガール・神尾マイ”が色っぽい姿を披露。

マイの衣装デザイン/「電影少女」(C)桂正和/集英社
マイの衣装デザイン/「電影少女」(C)桂正和/集英社
マイの衣装デザイン/「電影少女」(C)桂正和/集英社
マイの衣装デザイン/「電影少女」(C)桂正和/集英社
さらに、原作・桂正和氏自ら書き下ろしたビデオガール・マイの衣装デザインも公開。総監督の関和亮がスチール撮影やクリエイティブディレクションを行うなど、超一流スタッフが、全力でダークなビデオガール・マイの世界観を表現している。

山下美月&萩原利久W主演「電影少女-VIDEO GIRL MAI 2019-」

山下美月(C)『電影少女 2019』製作委員会
山下美月(C)『電影少女 2019』製作委員会
原作は『週刊少年ジャンプ』黄金期を支えた作家・桂正和氏の代表作『電影少女』。昨年1月期に連続ドラマ化、当時乃木坂46のメンバーとして活躍していた西野七瀬が“ビデオガール・天野アイ”を熱演し話題となった。

萩原利久(C)『電影少女 2019』製作委員会
萩原利久(C)『電影少女 2019』製作委員会
新シリーズとなる今作は、前作から一転し、“悪のビデオガール・神尾マイ”と、彼女によって道を踏み外していく少年の物語。前作の恋愛ストーリーを根底から覆すダークファンタジー的な内容に。ビデオを再生した主人の望みを叶えるべく、その命令に忠実に従う“ビデオガール・マイ”。その悪女的な魅力で人々を魅了し翻弄していく、彼女の真の目的とは?(modelpress編集部)

第1話あらすじ

山下美月(C)『電影少女 2019』製作委員会
山下美月(C)『電影少女 2019』製作委員会
叶野健人(萩原利久)の通う高校では、「マイ!」と叫び暴れる生徒が続出する事件が起きていた…。ある日、健人の幼馴染だった現役女子高生モデルの朝川由那(武田玲奈)が転校してくる。思い切って由那に声をかけるが、由那は健人のことを覚えていない。その頃、彼女にフラれムシャクシャしていた柳(柾木玲弥)は、放送室から『神尾マイ(山下美月)「元気を出して」』という VHS を発見する。ドラマ「電影少女」新シリーズ始動!

萩原利久(C)『電影少女 2019』製作委員会
萩原利久(C)『電影少女 2019』製作委員会
武田玲奈(C)『電影少女 2019』製作委員会
武田玲奈(C)『電影少女 2019』製作委員会

原作・桂正和氏コメント

「電影少女」(C)桂正和/集英社
「電影少女」(C)桂正和/集英社
原作のまいの衣装は、普通な服と、コートを羽織った、アクティブな服の二通りあるのですが、実写ドラマ用に、混ぜあわせて一つにまとめてデザインしました。漫画ではまいの登場時、服を行動とギャップが出るよう清楚にデザインしたんですが、ドラマ版では、上着の袖にレースを使用し、シースルーにすることでセクシーさも出るよう工夫しました。上着と一体感のあるコートもポイントです。漫画のイメージを損なわず、アレンジできたのではないかと思っています。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 乃木坂46山下美月&萩原利久W主演「電影少女」“衝撃映像”解禁
今読んだ記事

乃木坂46山下美月&萩原利久W主演「電影少女」“衝撃映像”解禁

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事