SNS映えのテクニックも学べる4日間 話題のフォトジェニック・アート展も登場

「実際に写真を撮ってみるとイメージと違う…」「カメラ欲しいけど何がいいのか分からない…」そう感じている女性も多いのではないでしょうか。ちょっとしたコツで写真がぐんと良くなる方法を学んだり、お気に入りの一台と出会える「シーピープラス 2019」がパシフィコ横浜で開催中。話題の体験型フォトジェニック・アート展「VINYL MUSEUM(ビニール・ミュージアム)」も登場します。
SNS映えのテクニックも学べる4日間 話題のフォトジェニック・アート展も登場/(左から)広瀬ちひろさん、まつきりなさん、前山奈津巴さん(C)モデルプレス
SNS映えのテクニックも学べる4日間 話題のフォトジェニック・アート展も登場/(左から)広瀬ちひろさん、まつきりなさん、前山奈津巴さん(C)モデルプレス

世界が注目するカメラと写真の祭典

2月28日から3月4日までパシフィコ横浜で開催されている「シーピープラス 2019」は、“写真のある生活”を送るすべての方が、カメラと写真の楽しみ方をあらゆる角度で体感できる総合イベント。トークショーやSNS映えスポットなど様々なコンテンツが用意されています。

キヤノンのブースに登場したフォトスポット(C)モデルプレス
キヤノンのブースに登場したフォトスポット(C)モデルプレス
「今からカメラを始めたい!」と考えている方は、各社メーカーのカメラが一同に介する展示場に行くのも◎。自撮りができ女性に人気の高いSONYのRX100シリーズが登場。シューティンググリップを付けることで、親指ひとつでシャッターを切ったりズームにすることも。

今までカメラに興味があったけど何を買えばいいか分からず悩んでいたまつきさんも「これ欲しい!すごく進化してる」と夢中な様子。またデジタル一眼カメラを試すこともできるので、フルサイズのカメラを探しているという方にもピッタリ。

SONYのRX100で試し撮り(C)モデルプレス
SONYのRX100で試し撮り(C)モデルプレス
綺麗な写真に驚きの前山奈津巴さん(C)モデルプレス
綺麗な写真に驚きの前山奈津巴さん(C)モデルプレス
キヤノンのブースにはスマホ専用のミニフォトプリンターが登場。その場ですぐ撮影でき、50秒ほどでシール紙がでてきます。あまり手軽さに3人とも目を輝かせていました。

カメラの詳しい使い方を担当者に聞くこともできるので、カメラは持っているけど上手く使いこなせないという前山さんも「こんな機能もあるんだ。またカメラ女子に戻ろうかな」と意気込み。

スマホ専用ミニフォトプリンター「iNSPiC」(C)モデルプレス
スマホ専用ミニフォトプリンター「iNSPiC」(C)モデルプレス
使い方を教えてもらえるのもポイント(C)モデルプレス
使い方を教えてもらえるのもポイント(C)モデルプレス
独創的な表現を可能にするNikonの「Creative Picture Control」(C)モデルプレス
独創的な表現を可能にするNikonの「Creative Picture Control」(C)モデルプレス
「写ルンです」の再燃で若者から注目を集めている富士フイルムのブースも登場。特に3人の目を引いたのはチェキブース。

「instax SQUARE SQ 6」は今までのチェキとは違い、写真がスクエア型になるのがポイント。個展を開くほど写真好きの広瀬さんも「チェキ欲しいな~」と熱視線を送っていました。

富士フイルム「instax SQUARE SQ 6」(C)モデルプレス
富士フイルム「instax SQUARE SQ 6」(C)モデルプレス
「instax SQUARE SQ 6」の専用コーナーも登場(C)モデルプレス
「instax SQUARE SQ 6」の専用コーナーも登場(C)モデルプレス
夢中にチェキを撮る広瀬ちひろさん(C)モデルプレス
夢中にチェキを撮る広瀬ちひろさん(C)モデルプレス
レトロなデザインが人気のミラーレスカメラ「X-A5」なども展示されているので、きっと自分のお気に入りのカメラが見つかると思いますよ。

女性から支持を集める富士フイルムの「X-A5」(C)モデルプレス
女性から支持を集める富士フイルムの「X-A5」(C)モデルプレス
シーピープラスが2019年で10周年を迎えたことを記念して、“10”がつくカメラやテーマごとに10台のカメラを紹介する日本カメラ博物館のブースなど、「スマホで十分」という方からプロフォトグラファーまで楽しめる内容となっています。有名メーカーの最新機種が登場することもあり、シーピープラスは毎年世界からも注目されています。


「シーピープラス 2019」の詳細を見る


銀座・表参道で話題になった「VINYL MUSEUM」も登場

3月2日~3日は「フォト・ウィークエンド」と題し、女性が楽しめるコンテンツを多数用意。銀座・表参道で話題になった体験型フォトジェニック・アート展「VINYL MUSEUM(ビニール・ミュージアム)」も横浜に初上陸します。単に見て楽しむだけではなく、撮影者自らがアート自体に入り込み、体験し、さらにそれを自分らしく撮影、加工しその楽しさを共有することができます。

VINYL MUSEUM(提供写真)
VINYL MUSEUM(提供写真)
VINYL MUSEUM(提供写真)
VINYL MUSEUM(提供写真)
その他にもカップヌードルの大型バルーンなども出現し、それぞれのフォトスポットで#タグキャンペーンを実施中。ここでしか撮れない写真を撮るのも楽しそうですね。

自由に撮影できるカップヌードルの大型バルーン(C)モデルプレス
自由に撮影できるカップヌードルの大型バルーン(C)モデルプレス

「フォト・ウィークエンド」とは


また、著名なフォトグラファーの展示会も実施。色彩豊かな少数民族の写真が話題となったヨシダナギさんや、世界各地の“奇妙なもの”を撮り溜めている佐藤健寿さんの作品が特別展示されます。

ヨシダナギ(提供写真)
ヨシダナギ(提供写真)
撮影/ヨシダナギ(提供写真)
撮影/ヨシダナギ(提供写真)
佐藤健寿(提供写真)
佐藤健寿(提供写真)
撮影/佐藤健寿(C)KENJI SATO/KIKAI.ORG
撮影/佐藤健寿(C)KENJI SATO/KIKAI.ORG
「カメラはじめよう!」

もっと写真をカジュアルに楽しみたい人向けには「ミニ・カメラ・レッスン」もご用意。発行部数14万部を突破した書籍「カメラはじめます!」で紹介された、いつもの写真がぐんと良くなる方法を3枚のパネルで展示します。会場にはカメラも用意されているので、初心者の方も手ぶらで気軽に来場することができます。

「カメラはじめます!」(提供写真)
「カメラはじめます!」(提供写真)
写真の撮り方を学んだら、フォトスポットで実践してみるのもいいかもしれませんね。

写真のわくわくに出会う4日間

パシフィコ横浜は東京からも30分で行くことができるため、「シーピープラス」は毎年約7万人が訪れる大きなイベント。自分のスタイルやスキルに合わせて楽しめるコンテンツが用意されているので、女性が多いのも特徴です。

「シーピープラス 2019」を満喫した3人(C)モデルプレス
「シーピープラス 2019」を満喫した3人(C)モデルプレス
無料シャトルバスが出ている「大さん橋ホール」では、参加型写真展やアジア最大級の写真集フェアも開催。どちらの会場もWEBで事前登録をすれば無料で入れるので、カメラ好きな友達や彼と一緒に色々と見て回るのも楽しそうですね。

きっと新しいカメラや写真の楽しみ方が見つかる4日間になるはずです。(modelpress編集部)[PR]提供元:一般社団法人 カメラ映像機器工業会

「シーピープラス 2019」概要

<開催日時>
■開催日時:2月28日(木)~ 3月3日(日)
 2月28日(木)/12:00~18:00
 3月1日(金)、2日(土)/10:00~18:00
 3月3日(日)/10:00~17:00
■会場:パシフィコ横浜(展示ホール、アネックスホール、会議センター)/大さん橋ホール
■入場料:1,500円(税込)(ウェブ事前登録で無料)
※障がいがある事を証明する手帳を持参の方、小学生以下の方は無料
■アクセス:みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩約3分、JR桜木町駅から徒歩約12分
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - SNS映えのテクニックも学べる4日間 話題のフォトジェニック・アート展も登場
今読んだ記事

SNS映えのテクニックも学べる4日間 話題のフォトジェニック・…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事