能條愛未、卒業後初舞台で「覚悟が伝われば」乃木坂46樋口日奈・伊藤純奈・鈴木絢音と共演<GIRLS REVUE>

【樋口日奈・伊藤純奈・鈴木絢音・能條愛未/モデルプレス=1月10日】乃木坂46樋口日奈伊藤純奈鈴木絢音乃木坂46を卒業した能條愛未が10日、東京・オルタナティブシアターにて行われたレビューショー「GIRLS REVUE」の公開ゲネプロ囲み取材に応じた。
(左から)鈴木絢音、能條愛未、樋口日奈、伊藤純奈(C)モデルプレス
(左から)鈴木絢音、能條愛未、樋口日奈、伊藤純奈(C)モデルプレス
樋口は初日を迎え「1ヶ月前から稽古が始まってあっという間に過ぎた。まだ始まるのが怖いけど、この勢いのまま初日を迎えたので、良いものを作れるように頑張りたいです」とコメント。乃木坂46卒業後初舞台となる能條は「メンバーが一緒で稽古の時から本当に楽しかった。これから毎日ブラッシュアップして良い舞台にしていきたいです。卒業して一発目の舞台なので、そこの意思や覚悟が伝われば良いなと思います」と意気込んだ。

また成人式を控える伊藤は「11月に20歳になったんですけど、まだ実感がない。でも一生に一度のことなので思い出に残るものにしたいです」とにっこり。同じく成人式を迎える鈴木もまだ実感はわかないようで「私はまだ19歳なので…。可愛い振袖を着られるので良いなあと思うくらいですかね(笑)」と話していた。

同作には劇団4ドル50セントの田代明、谷口愛祐美、そして元宝塚歌劇団宙組の男役スターの悠未ひろらが出演。女性キャストのみで構成されるレビューショーとなる。2019年1月10日~27日、東京・オルタナティブシアターにて全22公演、2019年2月1日~2日に大阪・サンケイホールブリーゼにて全3公演を上演。(modelpress編集部)


「GIRLS REVUE」ストーリー

お互いに強く惹かれあい、運命を感じるほどの出会いだった直海(伊藤純奈)と音廻(能條愛未)。ある日、直海へ、音廻から短い手紙が届く。「私たちは一緒にいてはいけない。そういう運命を繰り返しているのだから…」。この1ヶ月後、音廻は自ら命を絶つ。どんなときに、どんなところで出会おうとすれ違う二人。どちらが女王になるのか競い合っているノエル(樋口日奈)とソニア(伊藤純奈)、怪盗ネヴィル(鈴木絢音)を今度こそつかまえたい刑事スコット(能條愛未)、エサのはずのシマウマシーナ(樋口日奈)に恋してしまうライオンナバロー(能條愛未)、大正時代駆け落ちの前に幸子(樋口日奈)の前から身をひく直彦(鈴木絢音)、地球に憧れる火星人ナギノル(伊藤純奈)とサニテス(鈴木絢音)。次の人生こそは一緒にいることができるのか。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 能條愛未、卒業後初舞台で「覚悟が伝われば」乃木坂46樋口日奈・伊藤純奈・鈴木絢音と共演<GIRLS REVUE>
今読んだ記事

能條愛未、卒業後初舞台で「覚悟が伝われば」乃木坂46樋口日奈…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事