GENERATIONS白濱亜嵐・E-girls武部柚那が一騎打ち 石井杏奈の爆睡に「可愛すぎ」反響続々

【E-girls・GENERATIONS/モデルプレス=1月4日】ダンス&ボーカルグループE-girlsによる冠レギュラー番組「全力部活!E高」の2時間スペシャル「GENE高が乗り込んできた!18人の大かくれんぼ対決SP」(AbemaTV)が、2日よる10時から放送された。
白濱亜嵐(C)AbemaTV
白濱亜嵐(C)AbemaTV

E-girls「全力部活!E高」とは

同番組は、2017年に“新生E-girls”として再始動した11人が、メンバー全員であらゆる部活を立ち上げ、全国の女子高生が持つ記録や“11人”で活動する彼女たちにまつわる目標に挑戦。毎回、様々なロケに体当たりで挑んでいくなかで、番組でしか見ることができない彼女たちの素顔が見どころとなっている。

(中央)須田アンナ(C)AbemaTV
(中央)須田アンナ(C)AbemaTV

白濱亜嵐“鉄棒シュート”に挑戦

2019年第1回目の放送となる2時間スペシャルでは、同じくLDH所属のGENERATIONS from EXILE TRIBE の7人全員がゲストとして登場し、彼らのレギュラー番組「GENERATIONS高校TV」で人気の、くだらないけれど、成功するとかっこいい動きに挑戦する“バカッコイイ動画チャレンジ”や“GENE高かくれんぼ”、メンバーたちが視聴者にプレゼントするものを2019円以内で選ぶ“買い物対決”で、E-girlsと対決した。

(中央)白濱亜嵐(C)AbemaTV
(中央)白濱亜嵐(C)AbemaTV
最初の対決“バカッコイイ動画チャレンジ”では、足でボールを挟んだ状態で鉄棒に掴まり、回転しながら足からボールを離してカゴに入れることができたら成功という“鉄棒シュート”に挑戦。先行のGENERATIONSから最初に挑戦したリーダー・白濱亜嵐がいきなりシュートを決めるも、続く他のメンバーは成功ならず。何度も鉄棒で回転し、辛そうな様子の白濱1人で3点を獲得した。

2日放送「GENE高が乗り込んできた!18人の大かくれんぼ対決SP」より(C)AbemaTV
2日放送「GENE高が乗り込んできた!18人の大かくれんぼ対決SP」より(C)AbemaTV

武部柚那の連続シュートで見事勝利

後攻・E-girlsの挑戦では、メンバーが一巡しても得点ゼロ。運動系の部活動ではいつも活躍する須田アンナや藤井夏恋が「怖い!」とパスするなか、2巡目の挑戦でコツを掴んだ武部柚那が連続シュートを決め5点を獲得し、白濱との一騎打ちで見事勝利した。

2日放送「GENE高が乗り込んできた!18人の大かくれんぼ対決SP」より(C)AbemaTV
2日放送「GENE高が乗り込んできた!18人の大かくれんぼ対決SP」より(C)AbemaTV

E-girls&GENERATIONS、大規模な“GENE高かくれんぼ”

2つ目の対決は、開店前の東京・お台場ヴィーナスフォートの1・2階を使った大規模な“GENE高かくれんぼ”。まずはE-girlsが鬼となり、ショッピングモールという開放的な環境に苦戦するGENERATIONSを探した。

2日放送「GENE高が乗り込んできた!18人の大かくれんぼ対決SP」より(C)AbemaTV
2日放送「GENE高が乗り込んできた!18人の大かくれんぼ対決SP」より(C)AbemaTV

白濱亜嵐、E-girlsの意表突く

最初に見つかってしまったのは、着物店のショーケースに隠れていた数原龍友。数原と着物店で遭遇したものの、間一髪で逃げ切った小森隼は「俺はどこが最強か分かったぜ!」とスタート地点に戻り、レストランの看板の裏に隠れることに。

関口メンディーは、衣料店倉庫にある段ボールの中に隠れるも、武部が発見。その様子を知ってか知らずか、隠れる場所を探して彷徨っていた白濱は、メンディーが見つかった場所に再度隠れ、E-girlsの意表を突く作戦にでた。

関口メンディー(C)AbemaTV
関口メンディー(C)AbemaTV
その作戦が功を奏し、中務裕太と共に最後まで逃げ切った白濱が2ポイントを獲得。視聴者からは「亜嵐くん、賢いね!」「亜嵐くんが隠れてたお店に行ってみたい!」とコメントが寄せられ、白濱が隠れた衣料店が意外な注目を集めた。

藤井夏恋&須田アンナ、仲良く隠れる

続いて、GENERATIONSが鬼となりE-girlsを探す後半戦。E-girlsのメンバーは鬼の時にあらかじめ隠れる場所を下見していたようで、スムーズに隠れ場所を見つけるメンバーとなかなか見つけられないメンバーが。

SAYAKAは、2階のベンチの下に隠れるも丸見えで、すぐに見つかってしまった。藤井がやっと見つけたおもちゃコーナーの裏倉庫には、須田が既に隠れており、同じブロックに2人仲良く隠れることになった。

佐藤晴美、佐野玲於(C)AbemaTV
佐藤晴美、佐野玲於(C)AbemaTV

石井杏奈、まさかの爆睡

そのなか、下見をしていた生活雑貨店の棚の中に隠れた石井杏奈は、安心してしまったのか、まさかの爆睡。鬼が近づいていることにも気づかずに寝続ける石井に「かくれんぼ中に寝ちゃうあんなちゃん、可愛すぎ」「杏奈ちゃん、子どもみたいだ(笑)」と、これまでの放送でその天然ぶりがたびたび話題になる石井の愛らしい様子にたくさんのコメントが寄せられた。

後半戦では、最後まで逃げ切った須田、楓、山口乃々華、石井が4ポイントを獲得し、12点ずつの同点で最終決戦を迎えた。

石井杏奈(C)AbemaTV
石井杏奈(C)AbemaTV

坂東希、自身の恋愛模様を暴露

同点で迎えた最終決戦は“視聴者プレゼント買い物対決”。 “女子高生に喜ばれるお正月プレゼント”というお題で、制限時間30分以内に2019円以下のプレゼントを探した。

藤井、SAYAKA、佐野玲於がプレゼントを探しに来た雑貨店・ヴィレッジヴァンガードで、占い師・しいたけさんの本を手に取った坂東希。おもわず自分の恋愛運をチェックすると、「あなたはむちゃくちゃシャイなのです」という言葉に「当たってますね、照れ屋なんで。逃げます、すぐ」と苦笑いし、自身の恋愛模様を暴露してしまったのであった。

坂東希(C)AbemaTV
坂東希(C)AbemaTV
そして、3つの「GENE高」名物企画で競われたE-girlsとGENERATIONSの対決は、「E高」が101ポイント、「GENE高」が96ポイントでE高の勝利という結果になった。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - GENERATIONS白濱亜嵐・E-girls武部柚那が一騎打ち 石井杏奈の爆睡に「可愛すぎ」反響続々
今読んだ記事

GENERATIONS白濱亜嵐・E-girls武部柚那が一騎打ち 石井杏奈の…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事