モデルプレスのインタビューに応じた平館真生さん(C)モデルプレス

“日本一の大学サークル美女”平館真生さん「1ヶ月で5キロ減量」努力の受賞<MISS CIRCLE CONTEST 2018>

2018.12.05 20:45

日本一の大学サークル美女を決めるミスコンテスト「MISS CIRCLE CONTEST 2018」が2日、東京ドームシティホールにて開催された「AGESTOCK2018」内で行われ、札幌大谷大学短期大学部の平館真生さん(ひらだて・まさき/にこにこ音楽隊、ボランティアサークルしふぉん)がグランプリに輝いた。今回は受賞直後の平館さんを直撃したインタビューをお届け。

「MISS CIRCLE CONTEST」

「MISS CIRCLE CONTEST 2018」ファイナリスト/(上段左から)佐々木聖夏、清水えりか、戎幸奈、林美結、五十嵐瑞姫(下段左から)田島乃愛、前田愛実、古屋明日華、大間知莉奈、平館真生
「MISS CIRCLE CONTEST 2018」ファイナリスト/(上段左から)佐々木聖夏、清水えりか、戎幸奈、林美結、五十嵐瑞姫(下段左から)田島乃愛、前田愛実、古屋明日華、大間知莉奈、平館真生
「MISS CIRCLE CONTEST」は2010年に初開催され、これまで在京キー局アナウンサー、モデル、アーティストも輩出している日本最大級のサークルコンテスト。二次審査、三次審査、セミファイナル審査を経て、ファイナリスト10名が最終審査にのぞんだ。

平館真生さんがグランプリに

札幌大谷大学短期大学部保育科・平館真生さん/受賞の様子(C)モデルプレス
札幌大谷大学短期大学部保育科・平館真生さん/受賞の様子(C)モデルプレス
― ステージで涙する場面もありましたが、まずは感想から教えて下さい。

平館:恥ずかしい(笑)。本当にコンテスト中は不安しかなくて、今日、会場にも不安な気持ちのまま来たので本当にグランプリを頂けるなんて考えてなくて。嬉しさと感謝と…いっぱいいっぱいです。SHOWROOMなどで応援してくれた皆さんに本当にありがとうと言いたいです。

― 不安だったんですか。ステージ上ではずっと笑顔で輝いていましたよ。

平館:私が今できることは、この場を楽しむことだと思って緊張するよりも楽しまなきゃって感じでした。私はこのチャンスを逃したら、もうほかに挑戦はできないと思っていたので。今できることを精一杯やって、楽しみました。

― その感じがすごく伝わってきました。そもそもなぜ今回のコンテストに参加しようと思ったんですか?

平館:私は北海道で田舎で育ったのですが、小学校の頃からキラキラしたモデルさんがすごく好きで、毎月毎月雑誌を買って読んでいました。小学校から中学校までは「nicola」を、高校に入って「mini」、最近は「Ray」を読んでいます。「nicola」で松井愛莉さんがすごく好きで、「mini」では有村架純さんがよく出ているんですけど、有村さんがすごく好きなので「mini」を買って読んでいて。「Ray」には大人になった松井さんが載っていて…本当に大好きなんです。

平館真生さん(C)モデルプレス
平館真生さん(C)モデルプレス
それで芸能界にも憧れていたのですが、地元がすごく田舎だったので、私は芸能界は諦めて好きだった保育の道に進もうと思っていました。ただ、今年短大を卒業するのですが、就職前、最後に挑戦をしてみたいなと思って。その頃、ちょうど去年のグランプリの荒木(沙織)さんのツイッターを見て「こういう活動もあるんだ。私もやってみようかな」と挑戦したのがきっかけです。

― サークルは、ニコニコ音楽隊とボランティアサークルを掛け持ちしているんですね。

平館:ニコニコ音楽隊は、夏休み等に子どもたち向けにアンパンマンマーチなどを演奏したり踊ったりして、音楽を子どもたちに楽しんでもらうっていうサークルです。ボランティアサークルでは、保育園の運動会のお手伝いをさせて頂くなど、ボランティアの活動をしています。

― 卒業後の進路はもう決まっていますか?

平館:実はミスサークルが終わったら就職活動を始めようかなって思っていたのですが、グランプリを頂いたので、芸能界含めもう少し考えたいです。

1ヶ月で5キロ減量 努力のグランプリ

平館真生さん/受賞の様子(C)モデルプレス
平館真生さん/受賞の様子(C)モデルプレス
平館真生さん(C)モデルプレス
平館真生さん(C)モデルプレス
― 今回のコンテスト出場にあたってどんな事を頑張りましたか?

平館:ファイナリストが決定した時点で「こんな素敵な方たちの中で私なんてもうだめだ」と感じてしまって。私にはSHOWROOMしか自分をちゃんと表現できるところがないから、SHOWROOMを頑張ろうと思っていました。

― ルックス面では何か努力したことはありますか?

平館:11月の半ばにファイナル審査がはじまったんですが、そこから約1ヶ月で5キロ痩せました。

平館真生さん/授賞式後の囲み取材での様子(C)モデルプレス
平館真生さん/授賞式後の囲み取材での様子(C)モデルプレス
― 5キロも!何をしたんですか?

平館:基本的にはマッサージです。毎日脚のマッサージをしているのですが、幼なじみのエステティシャンの子に教わってリンパを流すのもやっていました。食事は一人暮らしなのであまりガバガバ食べなければ大丈夫だなと思って。運動は学校の登下校とかで歩いたり自転車を使ったりするようにしました。本当に自分に自信なくて、少しでも周りの方に追いつこう、という気持ちでしたね。

― 努力が実ったわけですね。ステージをはけていく時に、観客に手を振ってらっしゃったじゃないですか。その時に司会のパンサーさんが「応援したくなる」とおっしゃっていましたよ。

平館:今日パンサーさんに会えたの本当に嬉しいです!すごく近かったので「尾形さんだ~」と思っていました。北海道では本当に芸能人を見ることもないので嬉しかったです。

― 憧れの芸能人いますか?

平館真生さん(C)モデルプレス
平館真生さん(C)モデルプレス
平館:有村架純さんが本当に大好きです。どんどんどんどん綺麗に可愛くなっていくところが素敵。ずっとずっと好きで、有村架純さんに会うのが夢なので、いつか会えたら嬉しいな。

― 男性だとどなたか好きですか?

平館:窪田正孝さん。中学校の頃からずっと好きで、カレンダーや写真集など集めています。

好きな男性のタイプは?モテ期は?

平館真生さん(C)モデルプレス
平館真生さん(C)モデルプレス
― 理想の男性はどんな方ですか?

平館:一緒にいて楽しい人が好きです。友達みたいな関係でいられるから良いなと思って。

― 今までたくさんモテたんじゃないかなと思うんですけど、モテ期はありましたか?

平館:中学生の頃ですかね。でも告白されて付き合って、振られてしまうこともありました。当時はバスケ中心の生活で、付き合うと言っても一緒に帰るくらいで、あまり遊んだりもできなくて…。

― 甘酸っぱい思い出ですね。趣味はサッカー観戦なんですか。

平館:スポーツ大好きなんです。高校の時にはサッカー部のマネージャーをやっていて、今はフットサルチームのマネージャーもやってます。

― きっとサポートするのが得意なんですね。

平館:ありがとうって言われることがすごく素敵なことだなって思って。別に「ありがとう」と言ってほしいからやってるわけではないですが「ありがとう」と言われると嬉しいです。なので私も「ありがとう」という言葉は大切にしています。

― では最後に夢を叶える秘訣を教えて下さい。

平館真生さん(C)モデルプレス
平館真生さん(C)モデルプレス
平館:私にはモデルという夢があるんですけど、それは周囲にあんまり理解されてないこともあって。友達も応援してくれるけどどこか現実的ではないし、両親からも「本当になれるの?」と言われてきました。でも今回ミスサークルに挑戦してみて、やっぱり一歩踏み出すことが大切だなって思うようになりました。

そして最初は本当に軽い気持ちでしたが、SHOWROOMをやってくうちに本気で心から応援して下さる方がいて、私がこんなに甘い気持ちじゃ駄目だと感じたんです。本気で頑張ろうと決意してからは、自分との戦いでした。なので、挑戦と努力が夢を叶えるために必要なことだと思います。

― 今日のグランプリは本当にその通りですね。ありがとうございます。

(modelpress編集部)

平館 真生(ひらだて・まさき)プロフィール

平館真生さん(C)モデルプレス
平館真生さん(C)モデルプレス
札幌大谷大学短期大学部 2年

生年月日:1998年8月30日
身長:155cm
B:80 W:63 H:86

<サークル>
にこにこ音楽隊、ボランティアサークルしふぉん
<特技>
餃子の皮を綺麗に包むこと
<将来の夢>
オシャレなママになること

受賞者一覧

(前列左から)準グランプリ・大間知莉奈さん、グランプリ・平館真生さん、準グランプリ・五十嵐瑞姫さん(後列左から)審査員特別賞・佐々木聖夏さん、古屋明日華さん、前田愛実さん(C)モデルプレス
(前列左から)準グランプリ・大間知莉奈さん、グランプリ・平館真生さん、準グランプリ・五十嵐瑞姫さん(後列左から)審査員特別賞・佐々木聖夏さん、古屋明日華さん、前田愛実さん(C)モデルプレス
・グランプリ:平館真生(ひらだて・まさき)/札幌大谷大学

・準グランプリ:五十嵐瑞姫(いがらし・みずき)/共立女子大学、大間知莉奈(おおまち・りな)/早稲田大学

・審査員特別賞:前田愛実(まえだ・まなみ)/鳴門教育大学、古屋明日華(ふるや・あやか)/東京女子大学、佐々木聖夏(ささき・せいな)/埼玉大学

・モデルプレス賞:大間知莉奈(おおまち・りな)/早稲田大学

・ソフトバンク賞:大間知莉奈(おおまち・りな)/早稲田大学

・DHC賞:田島乃愛(たしま・のあ)/フェリス女学院大学

・Heather賞:平館真生(ひらだて・まさき)/札幌大谷大学

・アナトレ賞:大間知莉奈(おおまち・りな)/早稲田大学

・リゼハロウィン賞:古屋明日華(ふるや・あやか)/東京女子大学

・リゼウォーク賞:古屋明日華(ふるや・あやか)/東京女子大学

・リゼクリニック賞:平館真生(ひらだて・まさき)/札幌大谷大学

【Not Sponsored 記事】

関連記事

  1. “日本一の大学サークル美女”が決定 平館真生さん涙の受賞「MISS CIRCLE CONTEST 2018」
    “日本一の大学サークル美女”が決定 平館真生さん涙の受賞「MISS CIRCLE CONTEST 2018」
    モデルプレス
  2. “日本一の大学サークル美女”ファイナリスト集結!この中から選ばれる美女は?<プロフィール>「MISS CIRCLE CONTEST 2018」
    “日本一の大学サークル美女”ファイナリスト集結!この中から選ばれる美女は?<プロフィール>「MISS CIRCLE CONTEST 2018」
    モデルプレス
  3. “日本一の大学サークル美女”を決める「MISS CIRCLE CONTEST 2018」ファイナリスト決定
    “日本一の大学サークル美女”を決める「MISS CIRCLE CONTEST 2018」ファイナリスト決定
    モデルプレス
  4. “日本一の大学サークル美女”を決める「MISS CIRCLE CONTEST2018」セミファイナリスト出揃う
    “日本一の大学サークル美女”を決める「MISS CIRCLE CONTEST2018」セミファイナリスト出揃う
    モデルプレス
  5. 柴咲コウ、“世界で最も幸福な国”フィンランドへ “サステイナブル・ライフ”を学ぶ
    柴咲コウ、“世界で最も幸福な国”フィンランドへ “サステイナブル・ライフ”を学ぶ
    女子旅プレス
  6. 騙されないで!真のチャラ男の意外な特徴3選
    騙されないで!真のチャラ男の意外な特徴3選
    愛カツ

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 「鎌倉殿の13人」千世役・加藤小夏が語る源実朝との“愛”、最期のシーンは「涙が止まらなかった」<モデルプレスインタビュー>
    「鎌倉殿の13人」千世役・加藤小夏が語る源実朝との“愛”、最期のシーンは「涙が止まらなかった」<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  2. “日本一のサークル美女”準GP中島萌花さん“憧れ”宇垣美里との共通点とは? 新たな夢も明かす<MISS CIRCLE CONTEST 2022>
    “日本一のサークル美女”準GP中島萌花さん“憧れ”宇垣美里との共通点とは? 新たな夢も明かす<MISS CIRCLE CONTEST 2022>
    モデルプレス
  3. “日本一のサークル美女”中野胡桃さん、杉咲花の演技に感銘 準GPの結果に「悔しい」気持ちも<MISS CIRCLE CONTEST 2022>
    “日本一のサークル美女”中野胡桃さん、杉咲花の演技に感銘 準GPの結果に「悔しい」気持ちも<MISS CIRCLE CONTEST 2022>
    モデルプレス
  4. “カトパンに続く原石”井手美希さんが過去最多の5冠 国立音大からアナウンサー目指す理由とは<MISS CIRCLE CONTEST 2022>
    “カトパンに続く原石”井手美希さんが過去最多の5冠 国立音大からアナウンサー目指す理由とは<MISS CIRCLE CONTEST 2022>
    モデルプレス
  5. アートメイクで注目の安藤敏江&MAO、親子と公表 メイクが受け入れられるまでの葛藤・夢を叶える秘訣
    アートメイクで注目の安藤敏江&MAO、親子と公表 メイクが受け入れられるまでの葛藤・夢を叶える秘訣
    モデルプレス
  6. “日本一可愛い新入生”青学・小杉怜子さん、憧れ・中川翔子との共通点とは「最近綺麗になった」理由も明かす<FRESH CAMPUS CONTEST 2022>
    “日本一可愛い新入生”青学・小杉怜子さん、憧れ・中川翔子との共通点とは「最近綺麗になった」理由も明かす<FRESH CAMPUS CONTEST 2022>
    モデルプレス
  7. 加治ひとみが語る「なりたい自分」になる秘訣「人生観も大きく変わった」
    加治ひとみが語る「なりたい自分」になる秘訣「人生観も大きく変わった」
    モデルプレス
  8. 伊藤万理華「これが最後の作品でもいいや」衝撃の2日間 乃木坂46デビューから10年…気がついた“表現×コミュニケーション”の関係
    伊藤万理華「これが最後の作品でもいいや」衝撃の2日間 乃木坂46デビューから10年…気がついた“表現×コミュニケーション”の関係
    モデルプレス
  9. 乃木坂46田村真佑、前向きになれた久保史緒里からの言葉 “卒業”への思いと先輩から受け継ぐ姿勢<「たぶんこれ銀河鉄道の夜」インタビュー>
    乃木坂46田村真佑、前向きになれた久保史緒里からの言葉 “卒業”への思いと先輩から受け継ぐ姿勢<「たぶんこれ銀河鉄道の夜」インタビュー>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事