小倉優香、“リアル峰不二子”ボディの変遷語る「体型も波がある」

0
0
グラビアタレントで女優の小倉優香が1日、都内でデジタル写真集5冊同時刊行記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。
小倉優香(C)モデルプレス
小倉優香(C)モデルプレス

“次世代グラビアクイーン”小倉優香、写真集5冊同時発売

小倉優香(C)モデルプレス
小倉優香(C)モデルプレス
2017年に彗星のごとく現れ、タレントとしての肩書きがほとんど無い女の子が「初表紙を初水着で飾る」という昨今の潮流を作ったと言っても過言ではない小倉。同写真集は、グラビアを愛し、グラビアに愛された小倉を週刊プレイボーイ編集部は1年半かけて一人のカメラマン・熊谷貫氏とともに撮り続けてきたもので、『Yuka in Japan-izu』、『Yuka inHawaii』ではまだ初々しい表情を、『Yuka in Thailand』では大人と子どもの狭間で揺れる儚い気持ちや少し不安な気持ちを、最新作『Yuka in Taiwan』では20歳になって成熟した大人の魅力をそれぞれ表現。さらに、特典カット付特装合本版では『Yuka in Japan-izu』、『Yuka in Hawaii』、『Yuka in Thailand』の三作に加え、東京のランドマークで撮影を敢行した『Yuka in TOKYO』が収録されている。

小倉優香(C)モデルプレス
小倉優香(C)モデルプレス
そんな5冊のデジタル写真集が発売された感想を聞かれた小倉は「今までに別々にデジタル写真集を出しているんですけど、デジタルってコンビニで気軽に見られないので自分でも見たことがなかったんです」と打ち明け、「今までのものをさかのぼって買うのも面倒くさかったりしたと思うんですけど、今回まとめて5冊が発売されて特別なものになっているので、この機会に全部見ようって気持ちになっていいなあって思います」と笑顔を見せた。

小倉優香(提供画像)
小倉優香(提供画像)
小倉優香(提供画像)
小倉優香(提供画像)
小倉優香(提供画像)
小倉優香(提供画像)
注目ポイントを聞かれると「それぞれロケ地やこだわりがちゃんとあって、思い入れも強いんですけど、最新作の台湾で撮影したものが20歳になってから初めてのものだったので、自分で見返しても“大人になったな”って思ったので、1番見てほしいです」とアピールし、具体的にどんなところが大人になったと思うか追求されると「表現もそうですけど、顔が全然違って、見ていただくとわかるんですけど、初めの伊豆とかハワイはここ(頬周り)がパンパンなんですよ。それが徐々に取れてきて、体型も波があるので見ていて面白いです」と声を弾ませた。

小倉優香、この1年で成長したことは?

小倉優香(提供画像)
小倉優香(提供画像)
小倉優香(提供画像)
小倉優香(提供画像)
この1年半で内面的に成長したと思う点については「今までは“やらなきゃ”って思ってもなあなあにしていたんですけど、最近はやらなきゃいけないことをきちんとできるようになりました」といい、具体的にどんなことをきちんとできるようになったのか聞かれると「片付けとか、ダイエットとか、中国語の勉強とか!今までは英語をやろうと思ってもテキストを買って寝てしまうみたいなことばっかりだったんですけど、ちゃんと習いに行ったり行動に移せるようになりました」と返答。

小倉優香(提供画像)
小倉優香(提供画像)
中国語を選んだ理由については「台湾のイベントが決まって、向こうの雑誌の取材とかも週プレさんが用意してくれたので、自分の何かできることはないかなと思って、少しでも喋れればなあと思いました」と説明した。

小倉優香(提供画像)
小倉優香(提供画像)
小倉優香(提供画像)
小倉優香(提供画像)
小倉優香(提供画像)
小倉優香(提供画像)
さらに、週プレのロケで印象に残っていることを聞かれると「いっぱいあるんですけど、最新で言うと、成田空港から出発する予定だったんですけど、(飛行機に)乗ろうってときにパスポートがないことに気付いて(笑)、マネージャーさんに家まで取りに行ってもらって、パスポートだけをバイク便で送ってもらったんですけど、マネージャーさんは乗れるかわからなくて、どうしようって思っていたらタイミングよくシステムエラーで飛行機が遅れて、“もっと遅れろ”って念を送っていたら欠航になっちゃって(笑)」とエピソードを明かし、「その日は成田泊まりになって、次の日に無事に台湾に飛びました」とコメントした。

小倉優香、スリ被害のその後を明かす

小倉優香(C)モデルプレス
小倉優香(C)モデルプレス
2018年はどんな1年だったか質問されると「私、毎日365日、日記をつけていて、酔っ払いすぎたときは書けないんですけど(笑)、たまに読み返すんですよ。そうしたらこの1年は去年よりも全然濃いし、感じたことや考え方も変わってきていて、20年間ですけど1番成長した年かなと思います」と充実した表情を浮かべ、具体的に成長したと思う点については「ちょっとしたことで落ち込まなくなったり、いろんな人と友だちになった!」とニッコリ。12月15日には主演映画『レッド・ブレイド』が公開されるが、撮影を経て「機会があればもっとアクションをちゃんとやってみたいなって思いました」と意気込みを語り、来年の目標を聞かれると「今年よりも内容の濃い日記が書けるようになれればいいなと思います」と期待に胸を膨らませた。

小倉優香(提供画像)
小倉優香(提供画像)
小倉優香(提供画像)
小倉優香(提供画像)

小倉優香、スリ被害を告白 入っていた金額・惜しい物に肩落とす



なお、今年10月に行ったカレンダーブックの発売記念イベントで、20万円入った財布を電車でスラれたことを告白した小倉だが、その後の展開を聞かれると「お財布は警察に届けられて取りに行きました。カード類はあったんですけど現金がなかったです」と明かし、「ちょっとしたことでは落ち込まなくなった」と言った小倉だが、「そのときは流石に落ち込んだんですけど、3〜4日で吹っ切れて“いいやっ”って思ったら見つかりました。でも(カード類を)全部止めちゃったあとだったので、カードを盗んで現金を残しておいてくれたらよかったのにって思いました(笑)」と吐露して報道陣を沸かせた。さらに、「財布は週プレで初めての海外ロケで、初めての表紙で、めちゃくちゃ楽しかったハワイロケで買った思い出深すぎる財布だったので、それが見つかっただけでいいかなって思います」と語った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 小倉優香、“リアル峰不二子”ボディの変遷語る「体型も波がある」
今読んだ記事

小倉優香、“リアル峰不二子”ボディの変遷語る「体型も波がある」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事