(左から)鈴木拡樹、清原翔(C)「虫籠の錠前」製作委員会

鈴木拡樹&清原翔、W主演でバトルアクションに挑戦 最強コンビ誕生<虫籠の錠前>

2018.12.01 00:00

俳優の鈴木拡樹清原翔が、WOWOWオリジナルドラマ「虫籠の錠前」(2019年3月~)でW主演を務めることがわかった。

「バッカーノ!」「デュラララ!!」の成田良悟氏による完全オリジナルストーリー「虫籠の錠前」プロジェクト。様々なメディアミックス展開が予定されている同プロジェクトの第1弾として、2019年3月よりドラマの放送が決定した。

同作は凸凹バディが挑む、異能力バトルアクションサスペンスドラマ。不器用だが闘争だけは最強の“カゴロク”と、口先で裏社会を渡る“七海”がコンビを組んで、様々な事件を解決。カルト教団により生み出された能力者たちや、教団の残した財産を狙う裏社会の組織など、2人を取り巻く謎も多く、最後まで目の離せないストーリーとなっている。

鈴木拡樹&清原翔、ドラマW主演発表

カゴロク役には、劇団☆新感線「髑髏城の七人」や舞台「No.9―不滅の旋律―」など舞台で活躍中の俳優の鈴木。舞台「刀剣乱舞」など話題の2.5次元舞台でも活躍し、原作に忠実なキャラクター造形で2.5次元界を牽引。50年ぶりのTVアニメ化で話題の「どろろ」で、TVアニメ初の声優に挑戦するなど、舞台に留まらない活躍ぶりを見せている。

七海役には、モデルとして活躍し、俳優としても2018年10~12月期に4つのテレビドラマに出演するなど様々な作品に引っ張りだこの清原。2019年度前期連続テレビ小説「なつぞら」や映画「うちの執事が言うことには」(19年)などに出演する、ブレイク中の注目俳優である。

監督は映画「ヒーローマニア―生活ー」(16年)やテレビドラマ「ホリック~xxxHOLiC~」(13年)などを手掛けてきた豊島圭介氏が担う。

主題歌はSurvive Said The Prophet

主題歌は、“サバプロ”こと5人組の大人気ロックバンドSurvive Said The Prophetの「Right and Left」に決定。全国ツアー真っ只中の彼らが、勢いをそのままに同作を盛り上げる。

Survive Said The Prophet(提供写真)
Survive Said The Prophet(提供写真)

鈴木拡樹「みなさんの心の中に残れば」

鈴木は、自身の役どころを「今回演じたカゴロクは、珍しいキャラクターだと思いますので、どういう人物なのかいろんな可能性を考えましたが、現場に行くと周りのキャラクターに引っ張られて肉付けされていき、みんなで作りあげたカゴロクというイメージもあります。現場で育ったカゴロクをお楽しみください」と紹介。

同作については、「作品としては肩の力を抜いて観ていただけるものに仕上がっていると思います。ふとしたところで笑えますし、特にカゴロクと七海のバディになっていく、その様を楽しんでいただけたらなと思います。男同士の友情をテーマの一つとして描いているので、こんな変わった友情もありなのかな、とみなさんの心の中に残ればいいなと思います」と明かした。

鈴木拡樹(提供写真)
鈴木拡樹(提供写真)

清原翔「普段の自分とはまた少し違う」

一方、清原は「この役が決まった時に、口八丁手八丁という役柄から普段の自分とはまた少し違うものだったので、どこまで七海というキャラクターに持っていくかたくさん考えました。初めて試みることが多く、本当に沢山のことを学ばせていただくことが出来た現場でした」と役柄と撮影について述懐。

W主演の鈴木に対しては、「拡樹くんとは役柄的にも一緒にいることが多かったのですが、お兄さん的な包容力で僕を引っ張っていってくれました。カゴロク役が拡樹くんで良かったと撮影中も今も思っています」と思いを述べた。

また、監督には「豊島監督とは今回初めてご一緒させていただいたのですが、常に一緒に向き合っていただき、かけがえのない経験をさせていただきました。『虫籠の錠前』、僕にとっては特別な思いのある作品になりました」といい、「ぜひ、沢山の方に観ていただきたいです」と呼びかけた。

清原翔(提供写真)
清原翔(提供写真)

成田良悟氏「皆様に最大級の感謝」

原作者の成田氏は「この『虫籠の錠前』は、私の原案を元に漫画や小説など様々な媒体に広げられる企画となっておりまして、その1番手としてドラマがスタートする形となります」とコメント。

「私の原作をドラマに最適な形で組み上げて下さった脚本の清水さん、小寺さん、監督である豊島さん、そして鈴木さん、清原さんをはじめとするキャストの皆様に最大級の感謝をしつつ、一視聴者として私も楽しませて頂きます!皆様もどうか御一緒に楽しんで頂ければ幸いです!」と話した。

豊島圭介監督、撮影の苦労語る

豊島監督は「成田先生の『虫籠の錠前』は『AKIRA』ばりに壮大なスケールの物語です。映像化するには『ブレードランナー2049』ばりの予算が必要。クラクラとめまいがした僕たちドラマ班は秘策を考えました」と回想。

続けて、「『超能力は1話につき1回のみ』『場所はあんまり移動しない』『主人公のイケメン2人を含む若者以外は、できるだけ面白い顔の俳優さんたちを集める』『個性豊かな超能力者たちのキャラクター祭りにして突っ走る』などなどミニマルかつオリジナリティあふれるアイディアを山ほど持ち込んだのです。その結果、だれも見たことのないようなオモシロかっこいい超能力ドラマが生まれました!ダブル主演の鈴木拡樹くんと清原翔くんの相性もすごく不思議な感じでぴったりなのでぜひ見てください!」と打ち明けた。(modelpress編集部)

鈴木拡樹プロフィール

1985年6月4日生まれ、大阪府出身。2007年ドラマ「風魔の小次郎」(TOKYO MXほか)でデビュー。以降、舞台を中心に、映画やTVなど幅広く活躍の場を広げている。主な出演作に、「2.5次元男子推しTV」MC(WOWOW)、「マリーの知っとこ!ジャポン」(NHK Eテレ)、劇団☆新感線「髑髏城の七人」Season月、舞台「刀剣乱舞」シリーズなどがある。2019年1月14日まで舞台「No.9―不滅の旋律―」に出演中。同年1月18日には主演を務める「映画刀剣乱舞」が公開予定。

清原翔プロフィール

1993年2月2日生まれ。大学在学中に「men's non-no」モデルとしてデビュー。2017年よりドラマ、映画へ活動の幅を広げる。2019年4月スタートの連続テレビ小説「なつぞら」の出演、また映画「PRINCE OF LEGEND」、「うちの執事が言う事には」の公開が控えている
【Not Sponsored 記事】

関連記事

  1. <「PRINCE OF LEGEND」インタビュー連載Vol.5>町田啓太がツッコみまくる?「マイペースがすごい」清原翔・遠藤史也・こだまたいち【Team 先生】&【Team 3B】
    <「PRINCE OF LEGEND」インタビュー連載Vol.5>町田啓太がツッコみまくる?「マイペースがすごい」清原翔・遠藤史也・こだまたいち【Team 先生】&【Team 3B】
    モデルプレス
  2. King & Prince永瀬廉、スーツ姿がかっこいい “執事”清原翔と独特の世界観<うちの執事が言うことには>
    King & Prince永瀬廉、スーツ姿がかっこいい “執事”清原翔と独特の世界観<うちの執事が言うことには>
    モデルプレス
  3. 「PRINCE OF LEGEND」清原翔・遠藤史也・こだまたいち、色気たっぷりにモテまくる “Team先生”テーマ曲解禁
    「PRINCE OF LEGEND」清原翔・遠藤史也・こだまたいち、色気たっぷりにモテまくる “Team先生”テーマ曲解禁
    モデルプレス
  4. 瀬戸利樹&清原翔、イケメン“ダメ男”に 馬場ふみか・佐野ひなこ・久松郁実らと恋模様<深夜のダメ恋図鑑>
    瀬戸利樹&清原翔、イケメン“ダメ男”に 馬場ふみか・佐野ひなこ・久松郁実らと恋模様<深夜のダメ恋図鑑>
    モデルプレス
  5. 清原翔、King & Prince永瀬廉の“執事”に 絶妙コンビネーションで魅せる<うちの執事が言うことには>
    清原翔、King & Prince永瀬廉の“執事”に 絶妙コンビネーションで魅せる<うちの執事が言うことには>
    モデルプレス
  6. 清原翔、異例の反響 「andGIRL」初の快挙に編集部も「とても驚いています」
    清原翔、異例の反響 「andGIRL」初の快挙に編集部も「とても驚いています」
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. さまぁ〜ずが「お店でこの味ない」と絶賛した “No.1袋麺”に納得の声相次ぐ
    さまぁ〜ずが「お店でこの味ない」と絶賛した “No.1袋麺”に納得の声相次ぐ
    fumumu
  2. みやぞん、大谷翔平の「自分の本能に忠実であること」に共感「直感に従えば必ずうまくいくと思う」
    みやぞん、大谷翔平の「自分の本能に忠実であること」に共感「直感に従えば必ずうまくいくと思う」
    WEBザテレビジョン
  3. 元CAのGカップグラドル・橘和奈「デビューから1年、家族にはまだこの活動は話してないんです」
    元CAのGカップグラドル・橘和奈「デビューから1年、家族にはまだこの活動は話してないんです」
    ENTAME next
  4. 春も羨む美しさ…星名美津紀、マシュマロボディがあふれ出る至高の水着ショットを公開
    春も羨む美しさ…星名美津紀、マシュマロボディがあふれ出る至高の水着ショットを公開
    ENTAME next
  5. 元大手航空会社CAからグラドルへ、橘和奈「アピールポイントは脚、下から上に撮っていただけると」
    元大手航空会社CAからグラドルへ、橘和奈「アピールポイントは脚、下から上に撮っていただけると」
    ENTAME next
  6. 杉浦太陽、エレベーターで“あること”をしない人は苦手 ファンも共感「分かる」
    杉浦太陽、エレベーターで“あること”をしない人は苦手 ファンも共感「分かる」
    fumumu
  7. ニューヨーク、ノンスタ石田が“0時を過ぎるまでやらない”ことに驚愕 「ヤバい」
    ニューヨーク、ノンスタ石田が“0時を過ぎるまでやらない”ことに驚愕 「ヤバい」
    fumumu
  8. 佐々木蔵之介×KAT-TUN上田竜也で父子役に 対立・確執描き出す【破門フェデリコ~くたばれ!十字軍~】
    佐々木蔵之介×KAT-TUN上田竜也で父子役に 対立・確執描き出す【破門フェデリコ~くたばれ!十字軍~】
    モデルプレス
  9. 超特急、新曲「Steal a Kiss」公開3日で100万回再生突破 達成日にも反響「勢い止まらない」「めでたいことが重なる」
    超特急、新曲「Steal a Kiss」公開3日で100万回再生突破 達成日にも反響「勢い止まらない」「めでたいことが重なる」
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事