欅坂46卒業の今泉佑唯、ファンに最後の挨拶 やり残したことは?

【今泉佑唯/モデルプレス=11月19日】欅坂46を卒業した今泉佑唯が、18日放送の『欅って、書けない?』(テレビ東京系/毎週日曜日深夜12時35分~)に登場。ファンに最後の挨拶をした。
今泉佑唯 (C)モデルプレス
今泉佑唯 (C)モデルプレス

欅坂46卒業の今泉佑唯、スタジオに登場

今泉佑唯 (C)モデルプレス
今泉佑唯 (C)モデルプレス
4日に京都・京都パルスプラザにて行われた個別握手会をもって、欅坂46を卒業した今泉が、番組の最後に欅坂46の衣装を身にまとってスタジオに登場。

土田晃之 (C)モデルプレス
土田晃之 (C)モデルプレス
澤部佑 (C)モデルプレス
澤部佑 (C)モデルプレス
番組MCのお笑いタレント・土田晃之と、お笑いコンビ・ハライチの澤部佑を前に、「4月6日の2周年ライブのとき、本番前に来年はこのステージに自分は立っていないなと直感で思って、そこから決意をしてすぐに卒業しようと決めました」と卒業を決意した経緯を説明。「今後はタレントとか演技もしたい」と今後の活動について明かした。

土田が「みんなよりも先に一歩進んだんだね」と話すと、欅坂46の活動のなかで答えが見つかったようで、「そうですね。やりたいことが決まったので」という今泉。持ち前の明るさと可愛らしい笑顔で番組では“ゲラ泉”の愛称もできたことから、「俺の今泉が…“ゲラ泉”が…」と澤部は今泉の卒業を寂しがっていた。

今泉佑唯 (C)モデルプレス
今泉佑唯 (C)モデルプレス

今泉佑唯、欅坂46でやり残したことは?ファンに最後の挨拶

今泉佑唯 (C)モデルプレス
今泉佑唯 (C)モデルプレス
今泉佑唯 (C)モデルプレス
今泉佑唯 (C)モデルプレス
また今泉は、グループでやり残したことは「白塗り」と自身が考案した企画が実現に至らなかったことであると告白。

今泉佑唯 (C)モデルプレス
今泉佑唯 (C)モデルプレス
最後に「約3年間応援してくださり本当にありがとうございました。これから新しい道を一歩ずつ進んでいきたいと思います。またお会いできることを楽しみにしています。ありがとうございました!」とファンに最後の挨拶をし、土田と澤部から笑顔で花束を受け取っていた。

今泉佑唯、グループ卒業を決めたきっかけを語る


今泉佑唯、欅坂46を卒業

今泉佑唯 (C)モデルプレス
今泉佑唯 (C)モデルプレス
今泉は8月に欅坂46から卒業することを発表。卒業後は、タレントとして活動を継続する。

10月にはソロ写真集『誰も知らない私』を発売しており、11月21日に発売される欅坂46の1st写真集『21人の未完成』にも参加していることが明かされている。(modelpress編集部)

今泉佑唯、グループ一の歌姫 モデル・女優としても活躍広げる<略歴>


情報:テレビ東京

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 欅坂46卒業の今泉佑唯、ファンに最後の挨拶 やり残したことは?
今読んだ記事

欅坂46卒業の今泉佑唯、ファンに最後の挨拶 やり残したことは?

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事