欅坂46長濱ねる写真集、20万部突破 今年一番売れたソロ写真集に<「ここから」未公開カットあり>

昨年12月19日(火)に発売された欅坂46長濱ねるの1st写真集『ここから』(講談社)が10度目の重版を行い1万部を増刷。累計発行部数が20万部を突破したことがわかった。
故郷長崎・五島列島の蛤浜海水浴場で撮影された1枚:長濱ねる1st写真集『ここから』(講談社)/撮影:細居幸次郎/本編未収録未公開カット
故郷長崎・五島列島の蛤浜海水浴場で撮影された1枚:長濱ねる1st写真集『ここから』(講談社)/撮影:細居幸次郎/本編未収録未公開カット
長濱ねる写真集は、オリコン2018年上半期BOOKランキングで17.5万部を売り上げて「写真集ジャンル」で1位を獲得。上半期写真集女王の座に輝いてからもロングセールスを記録し10度にわたる重版を続けた結果、累計発行部数はついに大台の20万部を突破した。

欅坂46のメンバーでソロ写真集が20万部を突破したのは長濱が初めて。姉妹グループの乃木坂46を含めても、20万部越えは白石麻衣と西野七瀬のみ。上記2人はセカンド写真集で20万部を突破しており、ファースト写真集での20万部突破は、坂道グループ史上初の快挙となる。まさに、写真集界における“新人王”といえる躍進ぶりだ。

長濱ねる1st写真集『ここから』(講談社)/撮影:細居幸次郎
長濱ねる1st写真集『ここから』(講談社)/撮影:細居幸次郎
講談社の販売担当は「年間通じてロングヒットを続け、講談社で今年一番売れたソロ写真集になっています!」とコメントした。

同写真集は長濱の故郷、長崎・五島列島を中心に撮影されたもの。長崎の美しい風景を舞台に見せた、長濱のみずみずしい表情が多くの読者から支持を集めた。主なロケ場所となった五島列島の中通島は船でしかアクセスできないにも関わらず、“聖地巡礼”のため多くのファンが訪れる“ねるフィーバー”状態となっている。

長濱ねる1st写真集『ここから』(講談社)/撮影:細居幸次郎
長濱ねる1st写真集『ここから』(講談社)/撮影:細居幸次郎
長濱は、来年2月6日に放送されるNHK長崎放送局が制作する長崎発地域ドラマ『かんざらしに恋して』(BSプレミアム)に出演予定。長崎が産んだアイドルが、ますます活躍の幅を広げそうだ。(modelpress編集部)

<欅坂46長濱ねる・写真集インタビュー>初の水着撮影、2ヶ月のダイエットで渡邉理佐に教えてもらったこと…


<2018年上半期“写真集女王”欅坂46長濱ねるインタビュー>1年前の自分と現在を比較、“攻めた”写真の数々にメンバーは…



長濱ねる(ながはま・ねる)プロフィール

長濱ねる1st写真集『ここから』表紙(講談社)/撮影:細居幸次郎
長濱ねる1st写真集『ここから』表紙(講談社)/撮影:細居幸次郎
長濱ねる1st写真集『ここから』(講談社)裏表紙/撮影:細居幸次郎
長濱ねる1st写真集『ここから』(講談社)裏表紙/撮影:細居幸次郎
1998年9月4日生まれ。O型。長崎県長崎市出身。3歳から7歳まで、長崎県の五島列島で育つ。2015年、欅坂46のオーディションを受けるも、最終審査直前に親の反対のため辞退。その後、遅れてグループに合流した。島育ちらしい大らかさと、高校生クイズ長崎県大会決勝に進出したこともある知性が魅力。欅坂46でもNo.1のアイドル性を持つメンバーと称されている。名前の「ねる」は考えを「練る」に由来。ソロの代表曲は『また会ってください』『100年待てば』など。

長濱ねる、話題の写真集ニュースをイッキ見♪





【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 欅坂46長濱ねる写真集、20万部突破 今年一番売れたソロ写真集に<「ここから」未公開カットあり>
今読んだ記事

欅坂46長濱ねる写真集、20万部突破 今年一番売れたソロ写真集…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事