“巨乳すぎるレポーター”出口亜梨沙、手ブラ撮影中に「キャー!」アクシデント振り返る

“巨乳すぎるリポーター”として話題となったタレントで女優の出口亜梨沙が3日、都内でファースト写真集「EXIT」の発売記念イベントを開催、報道陣の取材に応じた。
出口亜梨沙(C)モデルプレス
出口亜梨沙(C)モデルプレス
同作では、アジアとヨーロッパの雰囲気が漂う異国の地・台湾で、初めて見せる大胆ショットの数々を披露。清楚なルックスと、その反比例するようなグラマラスなボディは衝撃度120%の内容となっている。

出口亜梨沙「EXIT」表紙(画像提供:ワニブックス)
出口亜梨沙「EXIT」表紙(画像提供:ワニブックス)
出口亜梨沙(提供画像)
出口亜梨沙(提供画像)
完成した作品に「感動しました。本当に出来上がったんだなっていう感動と、私なんかのために写真集を出させていただいてありがたいなっている感謝です」と喜びもひとしおの出口。

撮影中のエピソードを聞かれると、「手ブラシーンはカメラマンさんと私の2人っきりで、ほかのスタッフさんたちは隣の部屋に待機していたんです。カメラマンさんが光を求め過ぎて『もっと窓際、もっと窓際』って、私も手ブラしながら窓に寄っていったら、カメラマンも夢中になりすぎて、カメラの先端がガラスに当たってパリーンって。隣の部屋にいるスタッフさんたちは『“パリーン”キャー!』っていう音だけ聞いて『なんやなんや』っていうエピソードがありました」と紹介。割ってしまった窓ガラスに関しては「弁償しました。多分カメラマンさんが…」とも打ち明けた。

写真をイッキ見!


出口亜梨沙(C)モデルプレス
出口亜梨沙(C)モデルプレス

出口亜梨沙、反省

また台湾の食事を堪能しすぎたために、「日に日に太ってしまって、最後の日が1番太っていて…反省はしています」と恥ずかしそうにニッコリ。「(写真集を見ても)そんなふうには思わないです」との声には、「それはカメラマンさんの腕が本当にすごすぎて太ってみえない。私は本当に太ってしまいました」と恐縮気味に告白。

写真集の自己採点を求められた場面でも「低かったらカメラマさんとかに悪いからな…82点」と製作チームを気遣い、「1人25点だとしたらカメラマンさん、スタイリストさん、ヘアメイクさんで75点。後の7点は私。もうちょっと頑張れるところもありました」と次作への意欲をのぞかせた。

出口亜梨沙(C)モデルプレス
出口亜梨沙(C)モデルプレス

新しいことに挑戦した出口亜梨沙

さらに、写真集には「新しいことに挑戦する」というテーマもあり、「手ブラとか、初の台湾とか、しっとり系を極めるとか…極めてはないですけど(笑)、いつもと違う自分が出せました」と手応えを感じている様子。加えて、お気に入りの写真を披露し「服の素材感と、シチュエーションがしっとりした感じにあっているとのもお気に入りで、表情も切ない感じになっています」と紹介。

写真集を見て気づいたことを質問されると、「普段お尻のショットはあまりないんですけど、今回はちょこちょこあって、お尻はもうちょっと鍛えたらいけるんじゃないのかなって思いました」と新たに発見した自身の魅力を明かした。

フォトギャラリー


出口亜梨沙(C)モデルプレス
出口亜梨沙(C)モデルプレス

出口亜梨沙、憧れは橋本マナミ

そして、写真集発売に伴って「これからも皆様のご期待に添えれるよう、大人エロス枠を目指して精進してまいりますので、よろしくお願いします!」とコメントしていた出口。

憧れの人に橋本マナミの名前を挙げ、「グラビアはすごい大人エロスじゃないですか。でも、演技もされていて、コメディも多くて、ちゃんと面白いところも本当にすごい。そういう色んな表情を出せる橋本マナミさんを目指したいって思います」と目を輝かせていた。

出口亜梨沙(画像提供:ワニブックス)
出口亜梨沙(画像提供:ワニブックス)

1人取材に終始緊張 出口亜梨沙「怖い(笑)」

なお、間もなくスタートする舞台「喜劇 おそ松さん」(11月15日~東京・日本青年館ほか)でヒロイン・トト子だが、舞台よりもこの日の取材の方が緊張したよう。1人での囲み取材は初めてで、「緊張しています。みなさん怖いです(笑)」といたずらっぽく笑っていた。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - “巨乳すぎるレポーター”出口亜梨沙、手ブラ撮影中に「キャー!」アクシデント振り返る
今読んだ記事

“巨乳すぎるレポーター”出口亜梨沙、手ブラ撮影中に「キャー!…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事