欅坂46織田奈那「まさか自分が選ばれるなんて」出身・浜松市の親善大使に就任

欅坂46織田奈那が22日、「平成30年度 浜松市やらまいか大使」に就任し、都内で行われた委嘱式に出席した。
織田奈那(C)モデルプレス
織田奈那(C)モデルプレス
静岡県浜松市の魅力を宣伝・発信することを使命とした「浜松市やらまいか大使」。毎年、浜松市出身および在住、ゆかりのある人に託されるもので、今年は8人が選出された。中でも織田は20~30代への情報発信力を期待されての任命となった。

織田奈那(C)モデルプレス
織田奈那(C)モデルプレス
出身地の親善大使となった織田は「任命を聞いた時、信じられない気持ちだった。本当かな、ウソなのかなって思った。大使のことは欅坂に入る前から知っていたので、まさか自分が選ばれるなんて」と驚きのコメント。

委嘱式(C)モデルプレス
委嘱式(C)モデルプレス
大使任命が決まった後、母親に報告するも「あんたにはまだ早いよって言われてしまった」と苦笑いで明かし、「本当にその通りだと思うけど、頑張りたい。“浜松愛”は誰にも負けない。微力ではあるけど浜松の魅力を伝えられるように頑張っていきます!」と意気込んだ。

欅坂46織田奈那、浜松市をPR

織田奈那(C)モデルプレス
織田奈那(C)モデルプレス
この日、鈴木康友市長から委嘱書と大使の名刺を受け取った織田。ほかの大使とさっそく名刺交換を行い、にっこりと笑顔をみせた。浜松市は「皆すごく優しくて、穏やか。そういうところが好き。緑茶は有名で、地元いる時は毎日飲んでいた。今でも水ではなくお茶派。健康と美肌にいいので推していきたい」とアピールしていた。(modelpress編集部)

名刺交換をする織田奈那(右)/(C)モデルプレス
名刺交換をする織田奈那(右)/(C)モデルプレス


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 欅坂46織田奈那「まさか自分が選ばれるなんて」出身・浜松市の親善大使に就任
今読んだ記事

欅坂46織田奈那「まさか自分が選ばれるなんて」出身・浜松市の…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事